まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

冬キャンプ。失敗を繰り返して挑もう!過去の失敗をご紹介。

ども、masa takeです。

失敗ってこわいですよねw

ただ、キャンプに失敗は付きものです。

キャンプの度に失敗し、

次のキャンプで克服し。

そのキャンプでも何かを失敗し、

次のキャン・・・。

って、繰り返しです、本当w

 

そんな私のキャンプ失敗があるから、

冬キャンプができるのかな。と思っています。

そんな私の失敗談をご紹介します。

f:id:mabo2011:20201221073917p:plain

 

 

 

シュラフを選び間違える


最初のソロキャンプで、失敗しました。

当時使用したシュラフは、もう販売されていませんがw

最低5℃までイケる。というシュラフでした。
実際使ってみると、

綿はスカスカ、ほつれ有。

ギリギリ朝まで持ちこたえた!

って感じw

そもそも最低5℃なんで、

快適な温度が5℃ってわけじゃないんです。

 

シュラフの温度表記は、捉え方に色々あるんですが

シュラフには、

快適温度

快適に眠る事ができる温度。

下限温度

丸くなって快適に眠る事ができる温度。

極限温度

丸くなって6時間耐えれる温度。

の三段階表示があります。

 

そして、この温度表記も微妙な事があったりもするんですw

なので、シュラフ購入後、
自宅で試すことを強くお勧めします。

寒さ対策で、
湯たんぽや、カイロもおススメです。 

mabo2011.hatenablog.com

 


低温やけどにご注意を。


薪ストーブで煙突ポートが焦げる

初めての薪ストーブインストールで、煙突ポートが焦げました。
原因は、煙突ガードに直接触れているボルトが、
カーボンフェルトを焦がし、
さらに、私の大事なテントまで焦げました。
こんな経験が、次につながるのですw 

mabo2011.hatenablog.com

 


忘れ物

初めてのソロキャンプの際は、
バタバタと準備を行い、キャンプの道中で食事のお買い物。
キャンプは頭がパンパンになるので、
忘れ物が多くなりがちです。

 

初ソロキャンプでは、暖かい食事を買い忘れて、
お刺身だけで乗り切ったw

忘れ物防止の為に

持ち物チェックリストを作りましょう。 

mabo2011.hatenablog.com

 

私は、キャンプの度に持ち物チェックリストを作成して、
忘れ物防止に努めています。
忘れ物が発覚したときのあの気持ち。
できれば味わいたくないのでw
持ち物チェックリスト作成時は、
キャンプギア~食材まで、
すべてをリストに挙げるコトが大切です。

 

春・夏・秋はキャンパーが多い

キャンパーが多いと、色んなトラブルに見舞われますw
まずグループキャンプ。
このグループキャンパーさんたち、
とても楽しい時間を過ごしているんですが、
楽しすぎて、周りの事を気にしないんですぅw
っていう記事はこちら。 

mabo2011.hatenablog.com

 

そして、ハイシーズンはキャンプ初心者が続出。
キャンプ初心者を見ると、どうしても助けたくなるんですw
テントをペグダウンする際、
自在金具の使い方を知らないようで、
テントからだいぶ離れた場所でペグダウンしているのを見ると、
使い方教えたくなりますよね??
でもそこは、求められたときにだけにしましょうw

勝手にハラハラドキドキが無くなる、冬キャンプはいいものです。 

mabo2011.hatenablog.com

 

冬キャンプは玄人キャンパーが多い


冬キャンプは、キャンプの経験者が多いので、
眺めていると、へぇ~。とか、
ホォ~。とか
そんなあるんだ!とか、
勉強になるシーズンでもあります。

現在私が使っているバンドックは、
今年初めに、実際に使っているキャンパーがいて、
薪ストーブをインストールしており、
憧れて購入した品物。
今年の冬は、私もバンドックでインストール予定です。 

mabo2011.hatenablog.com

 

お洒落キャンパーばかりじゃない


Instagram等のキャンパーを見ると、
玄人ばかりの冬キャンプは、
みんなお洒落なキャンプギアに囲まれている・・・?
と、思いがちですが、実はそうでもないんです。


お洒落キャンパーって、
本当一握りのような気がします。

 

薪はこんな箱に入れて持ってきていたり、

荷物を運ぶ時は、
近所のおばちゃんが使っているような
買い物カートを使っていたりと。


実は使い勝手のいいものを使っている事が結構あります。

なんか勇気もらえませんかw?

 

という事で、冬キャンプの季節ですが、
たくさん失敗して、
冬キャンプを楽しみましょう。

ではまた。