D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

キャンプ疲れる?ソロキャンプ歴3年が工夫している疲れないコツを5つ紹介。

f:id:mabo2011:20220204174638j:plain

キャンプは非日常を味わえるいい機会ですが、

あくまでも”非日常”なので

普段と違う場所で寝たり、ご飯作ったり。

キャンプを始めて3年経った今でも、疲れます(笑)

 

私がキャンプを始めた頃、

疲れた私は、翌日、使い物なりませんでした(笑)

妻や子どもから、避難されることも。

 

ただ、キャンプを続けていると

「疲れる原因」が分かり、

「楽をする方法」を身に付いて、

疲れを軽減できるようになりました。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、ソロキャンプ歴3年のまさたけ(@masa_take14)です。

当ブログでは、キャンプを始めたい方、始めたばかりの方向けのコンテンツを発信しております。

 

今回の記事では、「キャンプで疲れない方法」を、5つお伝えします。

この方法を実践することで、キャンプの”疲れを軽減”して

”楽しめる”ようになりますよ。

 

この記事はこんな方におすすめ!
  • キャンプが大好きな方。
  • キャンプで癒やされたい方。
  • なんでキャンプは疲れる原因を知りたい方。
  • キャンプで疲れない方法を知りたい。

 

 

 

キャンプで疲れる原因は5つ。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ookawaTM1011939_TP_V.jpg

キャンプを始めたての頃は

特に疲れやすいです。

これは、仕方のないこと。

 

とはいえ、過ごし方を工夫するだけで

疲れは軽減することも事実。

 

キャンプで疲れる原因
  • 寝不足。
  • お酒の飲みすぎ。
  • 過密スケジュール。
  • 準備。
  • 設営・撤収。

 

「5つの疲れの原因」を解消することで

疲れにくいキャンプライフを送ることができます。

 

キャンプ中の寝不足を解消して、疲れを軽減する。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kuchikomi1075_TP_V.jpg

睡眠は人間にとって、めちゃ重要です。

 

キャンプ場で、睡眠不足になる原因は3つ。

  1. 人の声。
  2. 寝具の問題。
  3. キャンプに慣れていない。

 

寝不足を解消する対策
  • 人の少ないキャンプ場を選ぶ。
  • 耳栓を使う。
  • 寝具を見直す。

 

人の声が騒音になる。

 

人の声は、安心感に繋がりますが、

就寝した途端に”騒音”に変わりますよね(笑)

mabo2011.hatenablog.com

 

人の声は仕方ない部分があるので、

  • 人の少ないキャンプ場を選ぶ。
  • 「耳栓」も準備する。

この2つで対処しましょう。

 

 

道具で睡眠の質が変わる。

キャンプ道具では、家と比べると寝心地が悪くなります。

  • マットが薄いと寝心地が悪い。
  • 地面からの冷気が遮断されず、寒くて眠れない。

と、寝具質=睡眠の質に直結。

 

  • クッション性
  • 保温性
  • 枕(めちゃ大事)

この辺りに気を付けながら、道具選びをしましょう。

”よく眠れる道具選び”のコツはコチラ。

mabo2011.hatenablog.com

 

 


 


 

キャンプ中にお酒は飲みすぎない。

f:id:mabo2011:20220204175205j:plain

 

お酒は、肝臓に負担がかかる飲み物なので

翌日のコンディションに直結します。

 

アラフォーになり、その影響がめちゃ出るようになりました(笑)

 

「焚き火」×「お酒」は

至福の時間ですが、

お酒を飲みすぎると、

帰宅後に夕方まで寝ていたことも...。

 

お察しのとおり、

妻、子どもからは

冷たい視線をいただきましたよ(笑)

 

「お酒」を長く楽しむためには

  • 量を制限。
  • アルコール度の低いお酒を。

必要があります。

 

私は、「ビール」×「ジンジャエール」で

「シャンディーガフ」を楽しんでいます。


 


 

 

キャンプで疲れないためには、予定を詰め込まない。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/cat458A7897_TP_V.jpg

キャンプは外で生活するための趣味なので、

設営・撤収、キャンプ飯等など

とにかく”手間”がかかります。

※この”手間”が楽しかったりしますが(笑)

 

ただでさえ、忙しいキャンプなので

キャンプ中のスケジュールは極力入れない。

が、おすすめ。

 

シンプルなスケジューリングである程

キャンプを楽しむことができます。

 

まさたけのキャンプのスケジュールは、

  • 設営・撤収。
  • キャンプ飯を作る。(手抜き)
  • 焚き火×お酒。
  • 温泉。

だけ。

 

あとは、自然を楽しむ時間です。

mabo2011.hatenablog.com

 

キャンプ飯も、手抜きで美味しければOKです。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

キャンプの準備に”1週間”かけると疲れない。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220118/20220118055827.jpg

キャンプの準備には決めることが多く、

設営・撤収の次に大変です。

 

キャンプ決行日が決まったら

1週間かけて準備・実行をします。

 

1週間のスケジュール

月曜日:キャンプ場と当日のスケジュールを決める。

火曜日:キャンプ飯を決める。

水曜日:当日必要な道具をイメージする。

木曜日:買い出しと天気の確認。

金曜日:食材以外の荷造りをする。

土曜日:キャンプを楽しむ。

日曜日:片付け・キャンプ道具のメンテンナンス。

 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

キャンプの設営・撤収を楽にする方法。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20200902/20200902072835.jpg

キャンプで動き回る”設営・撤収”

 

設営時は、ワクワクで楽しいですが、

撤収は、辛い。

というキャンパーさんは、実は多い。

なので、こんな対策をしています。

 

設営・撤収を楽にする方法
  • 設営が楽なテントを選ぶ。
  • 荷物は少なくする。
  • 次のキャンプが楽になるためのパッキング。

 

キャンプで疲れないために、設営が楽なテント選びを。

テントは様々な形があります。

中でも設営が楽と言われる、

  • ドームテント
  • ワンポールテント

を、選ぶといいです。

 

と、言いながら

私が愛用するテントはバンドックソロベース。

見た目がカッコいいのに、設営も15分程度で完了します。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20211120/20211120070039.jpg

 

こちらに詳しく書いてます。

mabo2011.hatenablog.com

 

キャンプ道具を少なくして、疲れを軽減する。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210630/20210630074141.jpg

キャンプ道具が減らすために、

  • 無くても良い。
  • 代用ができる。

道具を見直します。

 

私が使っている1台2役のキャンプ道具は

  • メスティン:クッカー&収納箱
  • チタンマグ:コップ&ケトル
  • シェラカップ:小皿&軽量カップ
  • モーラナイフ:薪割り&ナイフ
  • 収納箱:収納”箱”&収納”棚”

と、こんな感じ。


 

持っていくのをやめたキャンプ道具

  • ミニテーブル
  • タープ
  • ケトル

 

荷物を減らすと、設営・撤収がメチャ楽になるのでお勧め。

 

次のキャンプを楽しみにしながら撤収する。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210921/20210921204550.jpg

キャンプでは、撤収の時間は大変ですが

次のキャンプのことを、思い浮かべながら撤収をすると、

  • 作業が丁寧に。
  • 辛さが半減。

するもの。

 

私が実践していることは、

  • ペグの泥を落としておく。
  • テントは広げやすいように収納する。
  • テントやシュラフはしっかり乾燥させる。

これからもお世話になる道具を

大切にメンテナンスすると、撤収を精神的に楽にします。

 

要は”気持ち”(笑)

 

 

ソロキャンプは体は疲れるけど、心が癒やされる。

と、いうことで

キャンプで疲れない方法をお伝えしたました。

 

キャンプ疲れを軽減する方法。
  • 寝る道具の見直し。
  • 酒は飲み過ぎない。
  • ゆっくりとしたスケジュール。
  • 準備が楽な道具を使う。
  • 撤収は、気持ち次第で楽になる。

 

疲れの原因を知ることで

疲れを軽減することができます。

 

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

キャンプで疲れない5つの方法で

疲れにくい、楽しいキャンプライフをお過ごしください。

 

ではまた。