D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

おしゃれな山小屋が魅力的「entspannt hutte ヒュッテ」キャンプ場へ。

f:id:mabo2011:20220404072506j:plain

 

  • 完全ソロキャンプは寂しい。
  • 夜は静かなキャンプ場を探している。
  • のんびり、ゆったりしたい。
  • 初めてのキャンプで不安。
  • キャンプ好きな人と繋がりたい。
  • 快適なキャンプをしたい。

そんな、キャンプ場を探している方へお勧め、

長崎県長崎市西海町(にしうみ)にある

「entspannt hutte ヒュッテ」へ行ってきました。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、ソロキャンプ歴3年のまさたけ(@masa_take14)です。

当ブログでは、キャンプを始めたい方向けのコンテンツを発信しております。

 

 

「ヒュッテ」の特徴は、

  • 山小屋が”おしゃれで便利”
  • レンジ・トースター・ガスコンロが完備。
  • キレイなトイレ・シャワーが使える。
  • 昼はほっこり、夜は静か。
  • ウェルカム薪のプレゼント付き。
  • 管理人常駐で、お手伝い無料。

では詳しく解説していきます。

 

 

「entspannt hutte ヒュッテ」は長崎市西海町。

「entspannt hutte ヒュッテ」は、

長崎市内から車約40分。

 

ココから登り始めます。

f:id:mabo2011:20220404072620j:plain

 

ぐ〜っと登っていくと、ここから入ります。

f:id:mabo2011:20220404072736j:plain

 

看板が目印です。

f:id:mabo2011:20220404072724j:plain

 

「ヒュッテ」はイン・アウト時間が無い。

他キャンプ場では、

チェックイン・チェックアウト時間が決まっていますが

「ヒュッテ」は、決まった時間はありません。

f:id:mabo2011:20220404074139j:plain

 

時間にとらわれること無く、

のんびり、ゆったりできるキャンプ場って

素敵ですよね〜。

 

キャンプ2日目の昼過ぎまで、

他キャンパーさんと喋りながら

撤収を行いました(笑)

 

「ヒュッテ」の予約はInstagramから。

予約は、Instagramから

オーナーへDMにて行います。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by takao (@i____takao)

www.instagram.com

 

 

週末は早めの予約を。急に行きたくなったら平日に。

今年の1月から運営している

「entspannt hutte ヒュッテ」

 

私が利用した日は、

  • ファミリーキャンプ×2
  • 夫婦キャンプ×1
  • ソロキャンプ×2

で、私までギリギリ入れてもらいました(笑)

f:id:mabo2011:20220404055146j:plain

 

土日は早めの予約を。

急に行きたくなったら(笑)平日がおすすめです。

 

「ヒュッテ」の山小屋は”おしゃれで、便利”

「ヒュッテ」の特徴は、

なんといっても、この山小屋。

f:id:mabo2011:20220404055214j:plain

 

山小屋の中は、おしゃれな小道具がたくさん。

めちゃオシャレで、いい空間ですよね。

f:id:mabo2011:20220404055230j:plain

 

小屋の中には、

  • 「ガスコンロ」
  • 「トースター」
  • 「電子レンジ」
  • 「シャワー」
  • 「トイレ」

が、完備されています。

宿泊者の方、共同スペースで

自由に使っていいとのこと。

 

夏は、テント設営後

シャワーで汗を流せます。

 

ヒュッテ」のオーナーが助けてくれます。

キャンプ経験が豊富な

オーナーのタカオさん。めちゃいい人です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by takao (@i____takao)

www.instagram.com

 

ファミリーキャンプでは

子どもから目が離せないこともあり、

テントやタープ設営で苦労しますよね。

 

そんなご家族をお手伝いしたり、

気さくに話しかけてくれたり。

と、めちゃいい人です。

 

その日ソロキャンプで来ていた私は、

そんな、ほっこりする姿を

遠くから眺めていまいた(笑)

 

昼はほっこり、夜は静かになる「ヒュッテ」

「ヒュッテ」では、

受け入れる人数が限られているため、

他キャンパーさんと

”程よい距離感”と、いうのも特徴。

 

お昼は、他キャンパーさんとの交流があり

夜は、その分お互いを気遣える事ができます。

  • お昼はほっこり。
  • 夜は静かに。

過ごすことができました。

 

めちゃ最高。

 

「ヒュッテ」を上から見てみる。

「ヒュッテ」の見取り図はこちら。

※細かいところは変わっています。

f:id:mabo2011:20220404072336j:plain

引用:Google Map

Aサイトと、Bサイトがあり。

大型テントなどのファミリーは、Aサイト。

小型や中型テントは、Bサイトでも可能です。

 

Bサイトは、階段を数段降りた場所で

プライベートな空間です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by takao (@i____takao)

www.instagram.com

 

 

「ヒュッテ」のソロキャンプ利用料金は1泊1,500円

利用料金形態は

  • 500円/大人1人、300円/子供1人
  • 1,000円/テント1張。
  • ウェルカム薪無料(期間限定)
  • +500円で薪使い放題。

f:id:mabo2011:20220404061236j:plain

 

焚き火台など、ちょっとした道具は

在庫があれば貸出してくれます。

 

こちらは、ウェルカム薪。

f:id:mabo2011:20220404071709j:plain

 

「entspannt hutte ヒュッテ」で、のんびりキャンプを。

と、いうことで

「ヒュッテ」のキャンプ場紹介でした。

のんびりしたり、

他キャンパーとお話できたりと、

心地の良いキャンプ場でした。

 

 

「ヒュッテ」は、こんなところ。
  • 山小屋が”おしゃれで便利”
  • キャンプ経験豊富でオーナーが常駐。
  • オーナーがめちゃいい人。
  • 他キャンパーさんとの距離感が絶妙。
  • 昼はほっこり。夜は静か。

 

 

週末は予約がいっぱいになるので、

早めに予約しましょう。

急に行きたくなったら、平日の相談を。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

アットホームな空間のキャンプ場でした。ほっこりしたい方はぜひ。

 

予約はこちらから。

 

ではまた。