D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

秋キャンプ服装の準備!秋は夜の冷え込み、焚き火に備えることがポイント!ユニクロ・GUでOK。

f:id:mabo2011:20210911080615j:plain

過ごしやすいキャンプの季節である

「秋」がやってきました!

 

秋になると、ポカポカ陽気が気持ちよく、

日中過ごしやすくなりますが、

夕方からとグッと気温が下がります。

 

秋は日中と夜の寒暖差により、体調を崩しやすい季節。

寒さ対策はしっかり行いたいですよね。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年のまさたけ(@masa_take14)です。

秋キャンプの服装について解説していきます。

 

キャンプ場が山か、海辺で最低気温が変わる。

その日の「最低気温を確認」するのはもちろんですが、

キャンプ場の場所によって気温が変わります。

 

場所というより、「標高で気温が変わる」んです。

標高が高いほど気温が下がります。

標高100mごとに、0.6℃ずつ気温が下がる。

と言われています。

そのため、キャンプ場の標高に合わせた服装の準備が必要です。

f:id:mabo2011:20210911082839j:plain

という事は、

山の上のキャンプ場は冷え込みますので、より寒さ対策が必要です。

 

キャンプなどのアウトドアの天気を確認する時は、

Windyがお勧めです。

ピンポイントで、気温や風速が確認できる高機能な天気アプリです。

mabo2011.hatenablog.com

 

着脱しやすい服装の準備。

 

夏は何をしても暑いですが(笑)

秋になると、テント設営時やアクティビティなど、

体を動かすと暑くなり、汗が引くと冷えます。

 

キャンプ場で脱いだり、着たりするのに手間をかけたくないモノですよね。

アウター類は、「被りモノ」より「羽織りモノ」がお勧めです。

f:id:mabo2011:20210911075139j:plain

 

寒さ対策のコツは空気の層をつくるコト。

日中のポカポカ陽気から一転。

夕方からは急に冷え込んでいきます。

f:id:mabo2011:20210911080615j:plain

 

 

寒さ対策を効率的に行うためには、

「空気の層」をつくること。

 

この「空気の層」が暖かい空気をため込み、

身体を寒さから守ってくれます。

f:id:mabo2011:20210911081829p:plain

 

より「強力な空気の層」を作ってくれる代表的なアイテムは、

ダウンジャケットやフリースです。

この2つは、アイテム自体に空気の層を作ってくれるので、

「寒さ対策に有効」なんです。

 

私は秋でもお守り代わりに、

UNIQLOのウルトラライトダウンを持っていっています。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20201029/20201029193226.jpg

軽くて、嵩張らないのがお勧めのポイントです。

 

 


まさたけ

フリースは静電気が起こりやすいので苦手っス(笑)

 

 

焚き火に適した服装を。

 

キャンプでは、焚き火で服が穴が空かないように

「服装の素材」を選ぶ必要があります。

 

火の粉が飛んでくると、

ポリエステルは一瞬で穴が空く素材に対し、

コットンは穴が空きにくい素材です。

 

アウターやズボンは

デニム生地、キャンパス生地などのコットン素材がお勧めです。

f:id:mabo2011:20210911083751j:plain



 

まさたけの秋の服装はこれ。

空気の層と、焚き火で穴が空きにくい服装は

  • Tシャツ(UNIQLO)
  • ジップパーカー(UNIQLO)
  • デニムジャケット(GU)
  • コットンのパンツ(GU)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20201029/20201029192916.jpg

 

夜冷え込んできたら、

UNIQLOのウルトラライトダウン(ベスト)をパーカーの下に着用します。

※ダウンは肌に近い方が温かいです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20201029/20201029193226.jpg

心配であれば、ヒートテックのタイツも用意しておくと良いです。

 

実は春も同じような服装をしています(笑)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210411/20210411123356.jpg

 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

まとめ

ということで、秋の服装についてお伝えしました。

私が使用している服は、

UNIQLOやGUなどファストファッションの定番商品がばかり。

 

ご紹介した服装は、

  • 空気の層をつくるコーディネート。
  • 最低気温が10℃くらいに対応できる。
  • 脱ぎ着がしやすい羽織りモノが中心。
  • ファストファッション中心の低価格。
  • 火の粉から身を守るコットン素材のアウター。

の服装です。

秋キャンプに向けて、服装の準備もしていきましょう!

 

ではまた。