D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

【キャンプ服装】最低気温1℃冬キャンプは、ユニクロ・GU・ワークマンで。

f:id:mabo2011:20220115093654j:plain



f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、ソロキャンプ歴3年のまさたけ(@masa_take14)です。

 

冬キャンプと言ったら防寒対策が必要です。

防寒対策の基本中の基本は、洋服(ウェア)です。

 

最低気温1℃であれば、

  • ユニクロ
  • GU

のファストファッションと、

コスパの高い

  • ワークマン

を組み合わせれば

過ごすコトができます。

 

この記事はこんな方におすすめ!
  • 最低気温1℃くらいにキャンプをする人。
  • 服装にお金をかけたくない人。
  • お小遣いキャンパー。
  • 冬キャンプを始める人。
  • キャンプ初心者。

 

冬キャンプ服装のポイントは「保温性」と「外気」から身を守ること。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210911/20210911081829.png

冬や秋など、

寒い時期のキャンプ服装のポイントは、

  • 空気の層を作り保温性を上げる。
  • 外気が侵入しない工夫をする。

ことが大切です。

 

この記事に詳しく考えています。

mabo2011.hatenablog.com

 

最低気温1℃の服装はコレ。

早速、最低気温1℃の服装を紹介します。

カッコつけちゃってますが(笑)

モデルさんって、

こんな感じでうつむきながら写真撮りますよね(笑)

f:id:mabo2011:20220115091528j:plain

 

帽子以外は、

  • ユニクロ
  • GU
  • ワークマン

で揃えています。

っていうか、洋服はそこでしか買わなくなりました。

 

詳細はコチラ。

f:id:mabo2011:20220115091718j:plain

マフラー:ユニクロ

アウター1:ユニクロの防風パーカー(現在取扱ナシ)

アウター2:ユニクロのウルトラライトダウン

トップス:ユニクロのヒートテックコットンクルーネックT(長袖)

パンツ:GUの裏フリースウィンドプルーフストレッチイージーパンツ

靴:ワークマンのアクティブハイク

 

写真で見えませんが、

インナー:ユニクロの極暖ヒートテック上下

靴下:ユニクロのカラーソックス×ワークマンのメリノウールソックス

を着用しています。

 

 

目的や役割を紹介します。

  • マフラー:首元からの冷気をシャットアウト。
  • ユニクロの防風パーカー:上半身を冷気から守ります。
  • ウルトラライトダウン:ダウンの力で暖かい空気を備蓄・保温します。
  • ヒートテックコットンクルーネックT:摩擦と保温で暖かくなります。
  • ウィンドプルーフストレッチイージーパンツ:下半身を冷気から守ります。
  • アクティブハイク:分厚い生地なので寒く無いです。
  • ユニクロの極暖ヒートテック:摩擦と保温で暖かくなります。
  • ユニクロのカラーソックス×ワークマンのメリノウールソックス:保温性◎

と、こんな感じです。

 

焚き火が始まったら、コットン素材のモノで洋服を守る。

保温、防風対策で寒さ対策を行った服装ですが、

コットン生地ではないので

火の粉が飛んでくると

穴が開きます(笑)

 

そのために、

ワークマンのコットンポンチョを

羽織っています。

※公式ホームページには無かったので、品切れかも。

 

ワークマンでは3,000円くらいで手に入りましたが、

amazonでは1万くらいです。

ワークマンのコスパの良さを改めて感じております(笑)

 

キャンプブランドの

コットンポンチョはコチラ。

 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

冬キャンプの寒さ対策は

まずは洋服からです。

 

高級ブランドで揃えるのもカッコいいですが、

お財布と相談しながら

安く済ませることをも大切ですよね。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

保温と外気の侵入を防ぐ事を考えながら

洋服を選びましょう。

 

お小遣いキャンパーの道具が気になる方。

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。