D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

焚き火に必要な道具12個!キャンプ歴3年の焚き火道具を紹介します。

キャンプといえば焚き火ですね~。

実際にキャンプ道具を買おうとする時、焚き火道具の揃え方が分からない。

焚き火台の種類が多すぎる。

など悩みはありませんか??

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

焚き火に必要な道具をご紹介します。

 

f:id:mabo2011:20210708054317j:plain

 

 

 

 焚火に必要な道具一覧

着火時に必要なもの
  • 焚き火台
  • 防火シート
  • 鉈や斧
  • モーラナイフ
  • ファイヤスターター
  • 麻紐や着火剤
  • ライター

  

焚き火中に必要なもの
  • 炭バサミ
  • 火吹き棒
  • 軍手や革手袋

 

消火時に必要なもの
  • 火消し壺
  • のこぎり
  • 炭取りスコップ

f:id:mabo2011:20210708053923j:plain


が焚火に必要な道具一式です。

 

 

焚き火道具と役割

ココからはキャンプ歴3年の私が、

実際に使っている焚き火道具、道具の役割をご紹介していきます。

f:id:mabo2011:20210708053907j:plain



焚き火台

 キャンプ場のほとんどは、焚き火台の使用を必須です。

焚火をするなら焚き火台を持っていきましょう。

f:id:mabo2011:20210708051627j:plain

 

 私の使用している焚き火台は、折り畳み時に薄くなり、

軽量の焚き火台です。炎が見えやすく、

f:id:mabo2011:20210707060726j:plain

スピットが付いているので、焚き火で調理する事も可能です。

f:id:mabo2011:20210707060808j:plain

収納時は薄くなるので、持ち運びに便利ですよ。

f:id:mabo2011:20210708051338j:plain

 

 

 

 

防火シート

防火シートは、キャンプ場の芝生を守るために必要な道具です。

f:id:mabo2011:20210708051917j:plain

芝生を焚き火の熱から守る役割があります。

収納時は割と大きく、ズッシリと重いです。

f:id:mabo2011:20210708051422j:plain

防火シートを敷いておけば、芝生へのダメージを減らす事ができますよ。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

この道具は必須ではないですが、

キャンプ場の芝生を美しく保つために是非使いましょう!

 

 

ナイフ(鉈や斧の代用にもなる)

薪割からフェザースティック作成まで幅広いシーンで活躍する、

スウェーデン王室御用達の認定を受けているモーラナイフを使用しています。

 

薪割の際は

  • 薪の端にモーラナイフをあて
  • モーラナイフの背部分を叩いて

薪割をします。

 

この方法を”バトニング”といいます。

f:id:mabo2011:20210707061851j:plain

 

その後に、細く割った薪でフェザースティックを作ってます。

f:id:mabo2011:20210707061936j:plain

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

薪割、フェザースティックの作成、調理にも対応できるので1本3役できる万能ナイフです。

一家に一本レベルでお勧めしたい(笑)

 

 

ファイヤスターター

 火花を放って火をおこす道具です。

セリアのファイヤスターターを使ってます。

f:id:mabo2011:20210708054658j:plain

最近はライターでばかり火を起こしてますが、

気の向いたときに使ってます。

無くてもいいケド、男心がくすぐられるので持っています(笑)

  

着火剤

着火剤は基本持っていきません。

フェザースティックを作った際に出る木くずや麻紐をほぐしたモノ。

f:id:mabo2011:20210707073204j:plain

キャンプ場によっては、天然の着火剤である松ぼっくりを使ってます。

f:id:mabo2011:20210707073228j:plain

ポケットストーブを持っていった時は、

固形燃料で火を着ける事もあります(笑)

 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

ライター

着火時に活躍するライターは、

風に強く勢いのいいターボライターを使用しています。

SOTOのターボライターを使ってますよ。

f:id:mabo2011:20210708052853j:plain

 

 

炭ハサミ

薪をくべたり整えたり。見た目にこだわっていないので(笑)

簡易的なモノを使用しています。

f:id:mabo2011:20210708053037j:plain

いずれは良い炭ハサミを買いたいですね(笑)

 

火吹き棒

火吹き棒は、焚き火に付いた炭を吹き飛ばし、

炎の勢いを復活させるものです。

 最近では100円均一にも置いてますね~。

f:id:mabo2011:20210708053110j:plain

焚き火に向かって火吹き棒を使い息を吹きかける行為は楽しく、

子どもと大人で、火吹き棒の取り合いになります(笑)

 

革手袋

暑いモノを取り扱う時や、

薪割の際にナイフなどの刃物から手を守るため使用します。

 

火のついた炭を短時間(数秒)であれば持つことも可能です。

軍手より、皮手袋の方が耐熱性、耐久性が高いのでおススメです。

f:id:mabo2011:20210708053120j:plain

 

薪ストーブの薪や、クッカーやケトル(やかん)を持ったりする際に便利ですよ。

もう2年くらい使って、いい味が出てます。

そろそろ他の手袋も使ってみたい・・・。

とか思ってます(笑)

 

火消し壺

焚き火の最後は、火消し壺に入れて消火しましょう。

コンパクトに収まるオイルポットを使ってます(笑) f:id:mabo2011:20210708053152j:plain

 

 

のこぎり

流木やホームセンターでは材を購入した際に、

焚き火台に合わせた長さにカットする際に使用していますよ〜。

 

私はダイソーで300円の折りたたみのこぎりを使用しています。

f:id:mabo2011:20210708053844j:plain

 

 

炭とりスコップ

焚き火台から火消し壺へ済を入れることができるなら不要ですが、

  • 薪ストーブを使う方
  • 焚き火台から火消し壺へ炭の移動が難しい方
  • 直火をする方

は必要なものになります。

セリア ミニスコップを使用しています。

f:id:mabo2011:20210708053412j:plain

コレで充分です!

 

 

f:id:mabo2011:20210708055129j:plain

以上がキャンプ歴3年の私が使っている焚き火道具でした。

この装備があれば、焚き火で困ることはないですよ〜。

 

実際に使用している焚き火道具は、

  • 焚き火台
  • 防火シート
  • ナイフ(鉈や斧の代用にもなる)
  • ファイヤスターター
  • 着火剤
  • ライター
  • 炭ハサミ
  • 火吹き棒
  • 革手袋
  • 火消し壺
  • のこぎり
  • 炭とりスコップ

です。参考になれば幸いです。

 

ではまた。