D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

春キャンプの服装は、ユニクロとGUとワークマンで。

キャンプは外で過ごすので、昼と夜の気温に対応できる服装が必要です。

春と秋は寒暖差が激しいので、

シーズンの中で、最も注意が必要・・・。

というか、油断が禁物な季節です。

f:id:mabo2011:20210411124856j:plain

だからと言って、特別に買いそろえる必要はなくて、

ユニクロ、GU、ワークマンで揃える事ができます。

今回は、春キャンプの服装をご紹介します。

ちなみに総額16,000円です。

f:id:mabo2011:20210411124056j:plain

今回の天気やキャンプ場の環境は、

  • 最高気温21度
  • 最低気温10度
  • 海辺のキャンプ場
  • 風速9m以下

この条件に近い状況であれば参考になります。

※山の上のキャンプ場は、寒暖差がもっと激しくなります。

 

焚き火対策にコットン素材が基本

焚き火対策の為、ポリエステル素材は避けましょう。

火の粉が飛んできても穴が空きにくい

コットン素材を中心に選びます。

f:id:mabo2011:20210411123642j:plain

 

ユニクロのスーピマコットンシャツ

ユニクロのスーピマコットンシャツ。

1枚1,000円。

f:id:mabo2011:20210411123157j:plain

普段着としても充分に活用できるので、

持ってて損は無いです。

 

GUのシェフパンツ

GUのシェフパンツ。

こちらも普段着として着用しています。

f:id:mabo2011:20210411123211j:plain

エストはゴムと紐なので、寝る時に着替えなくていいし、

寝る時も楽です。

2,000円からおつりがくる、1,690円の高コスパパンツ。

 

ユニクロのスウェットプルパーカー

ユニクロのスウェットプルパーカー。

f:id:mabo2011:20210411123223j:plain

ジップ付きのパーカーの為、着脱がしやすい事。

寒くなったらフードを被ると防寒になります。

2,990円

 

 

GUのワークジャケット

コレはGUで数年前に購入したもの。

たしか4,000円くらいでした。

f:id:mabo2011:20210411123233j:plain

今はデザインが変更になっているので、そちらでも良いかと。

ワークジャケットなので、火の粉でちょっとくらい焦げても

アジになると思いますよ。

 

ユニクロのウルトラライトダウンベスト

コンパクトに収納できるため、出発時は袋に入れて持っていきます。

f:id:mabo2011:20210411123247j:plain

肌寒くなる夕方から翌朝まで着用しました。

大袈裟じゃない!?

って思うかもしれませんが、寒暖差が10℃あると

夕方は冷えますので、持っていきましょう。

f:id:mabo2011:20210411123300j:plain

ちなみに3,990円

 

ワークマンのシューズ

スケーターが愛用するあのブランドのようなスニーカー(笑)

f:id:mabo2011:20210411123309j:plain

1,598円と驚愕の価格で販売されています。

f:id:mabo2011:20210411123319j:plain

これならガシガシ使えますね。

 

いかがでしたか?

ファストファッションで選ぶ事で、

普段着としても使えるのでおススメです。

f:id:mabo2011:20210411123356j:plain

 

ではまた。