D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

ベニヤ板を古材風に塗装。ミルクペイント×エイジングリキッドで。

f:id:mabo2011:20210906072959j:plain



アンティーク・ヴィンテージものの家具に憧れますが、

なかなか手の出るお値段じゃないですよね。

ですが、家にある家具や、DIYで作ったモノも、

古材風塗装することでアンティーク感・ヴィンテージ感を醸し出すことができます。

 

  • 長年使っている雰囲気にしたい。
  • カフェ風な雰囲気のお部屋にしたい。
  • 家具や壁を古材風に塗装したい。
  • 自分好みの古さに仕上げたい。
  • 塗装に剥げ感を出したい。

‥など。

 

ミルクペイント×イマジンエイジングリキッドで塗装することで、

身の回りのモノが古材風に仕上がり、アンティーク感・ヴィンテージ感の仕上がりになります。

f:id:mabo2011:20210906073218j:plain



 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

今回の記事では、ミルクペイント×イマジンエイジングリキッドを使って、

べニア板を古材風に仕上げていきたいと思います!

 

 

 

ミルクペイントとは?

ミルクペイントとは大阪に本社を置く「ターナー色彩株式会社」の塗料。

f:id:mabo2011:20210906073227j:plain

 

特長は以下の5つ。

  • 森永乳業のミルク原料を使用した天然由来のペイント。
  • 全て水性で安全性が高い。
  • クリーミーな質感で、仕上がりはマット。
  • 塗りやすい。
  • 乾燥後には耐水性になります。

ターナー色彩株式会社のホームページの説明文を参考にしています。

 

イマジンエイジングリキッドとは?

大阪にある「株式会社フィル」が販売元となっています。

「壁紙屋本舗」という名前で楽天市場で塗料などを販売しています。

f:id:mabo2011:20210906073255j:plain



特長は3つほど。

  • 長年使いこんだ風合いに仕上げることができる。
  • 塗装後の拭き取り具合で付き具合を調整できる。
  • 刷毛だけじゃなく、布で塗装する方法もあり。

※販売ページを参考にしています。

 

ということで、今回使用する塗料は、

  • 「ターナー色彩株式会社」のミルクペイント。
  • 「壁紙屋本舗」のイマジンエイジングリキッド。

を使って塗装していきます。

 

 

塗装方法は??

塗装方法を解説していきます。

今回は、べニア板に塗装します。

  • ミルクペイントを1度塗り。
  • ミルクペイントを2度塗り。
  • イマジンエイジングリキッドでエイジング加工。

の順に塗装していきます。

f:id:mabo2011:20210906055812j:plain

 

ミルクペイント1度塗り。

まずはべニア板にミルクペイント1度塗りをしていきます。

ミルクペイントはトロ~ドロっとした塗料。

液体塗料よりは液だれがしにくいですが、

新聞紙などを敷いて塗装して、床が汚れないようにしましょう。

 

塗料の伸びが悪い場合は、水を足すことで、伸びがよくなるのでお勧めです。

※数滴から試してください。

 

広い面に塗装していく場合、幅が7cm程度の刷毛を使用すると、

塗装が早く終わります。

f:id:mabo2011:20210906060526j:plain

※安全な塗料なので、子どもと一緒に塗装できますよ。

 

1度塗り後はムラがあります。コレは2度塗りで解消できますのでご安心を。

f:id:mabo2011:20210906060632j:plain

 

ミルクペイント1度塗りのポイントは、

  • 床が汚れないように新聞紙などを敷いて行います。
  • 塗料の伸びが悪い際は、水を足すことで伸びが良くなります。(水は数滴から試しましょう)
  • 太い刷毛を使って、塗装時間短縮。

f:id:mabo2011:20210906073919j:plain

 

 

ミルクペイント2度塗りでムラを無くす。

1度塗り後は1~2時間程度乾燥時間をおきます。

乾燥したら、2度目のミルクペイント塗装を行います。

 

1度塗り後はムラがありますが、

f:id:mabo2011:20210906060632j:plain

 

2度塗りすることでムラが解消されます。

f:id:mabo2011:20210906061600j:plain

 

ミルクペイント2度塗りのポイントは、

  • 2度塗りは1度塗りの塗料が乾燥してから行います。
  • 1度塗りのムラを2度塗りで解消していきます。

f:id:mabo2011:20210906062000j:plain

 

イマジンエイジングリキッドで古材風に。

2度塗りが乾燥したら、イマジンエイジングリキッドを塗装していきます。

 

アンチエイジング加工に大切なのは、

「塗装の剥げ感」を出すコトでエイジング加工が成立します。

この塗料を塗りすぎると、エイジング加工になりにくいので、テクニックが必要です。

 

刷毛に塗料を付けたら、

f:id:mabo2011:20210906070541j:plain

 

余計な塗料を新聞紙などに押し付けます。

このくらい「カスカス」になるくらいがちょうど良いです。

f:id:mabo2011:20210906070530j:plain

 

刷毛がベニヤ板に当たるか、当たらないくらいの距離感で、

塗装してきます。

マニュアルが無いので、アートに近い感覚で(笑)

戸惑うと失敗します。自信をもって勢いで行いましょう!!

f:id:mabo2011:20210906070652j:plain

 

塗りすぎた場合は・・・。

f:id:mabo2011:20210906070737j:plain

 

乾く前に、不要なタオルで拭き取ると良い感じになります。

f:id:mabo2011:20210906070808j:plain

f:id:mabo2011:20210906070817j:plain

 

この辺は、私より妻の方が得意なんですよね。

f:id:mabo2011:20210906070848j:plain

 

左が妻。右が僕です(笑)

この辺は好みが分かれるところ。

アートなので(笑)

f:id:mabo2011:20210906070908j:plain

 

イマジンエイジングリキッド塗装のポイントは、

  • 剥げ感を意識したエイジング加工を。
  • 刷毛について余計な塗料は新聞紙に押し付ける。
  • 自信をもって勢いよく行う。

f:id:mabo2011:20210906071437j:plain

 

いかがだったでしょうか??

ミルクペイント×イマジンエイジングリキッドで、様々モノを長年使っている、

アンティーク感、ヴィンテージ感を醸し出すことができます。

 

ミルクペイントの色を変えると、様々なバリェーションで楽しむことができますよ~。

 


 


 


 

ではまた。