まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

超簡単!必要な工具はノコギリだけ。自作できる二又ポールの作り方。

どもmasa takeです。

DIYを始めて9年目、

キャンプを始めて2年目となりました。

 

バンドックのテントは設営が楽ですが、
デッドスペースがあるので、居住スペースが狭いんです。

居住スペースを広げる為に二又ポール化をして

テント内を、有効活用する事ができます。

 

バンドックソロベース専用に、
別売りで二又ポールがありますが、
1つ4,000円は...高いです〜w

 


じゃあ、作ろうじゃないか!
って事で、

予算1,000円で!のこぎりだけ!で

DIYできる二又ポールの作り方をご紹介します。

f:id:mabo2011:20201229091543p:plain

 

材料

必要な材料は、全部で1,000円くらいで揃います。


〇自在ベース吊式バンド組式金具を2つ(350円×2)

f:id:mabo2011:20201229083202j:plain

〇マルカンボルトM6×50を1つ(70円)

f:id:mabo2011:20201229083214j:plain

〇M 6×70のボルトを1つ(70円)

f:id:mabo2011:20201229083228j:plain

〇蝶ナットを1つ(2つ入りで100円)

f:id:mabo2011:20201229083253j:plain

〇ワンバイワン材 1820mmを2本(200円×2)

f:id:mabo2011:20201229083303j:plain

計1,140円です。

 

工具

「のこぎり」のみ。


作り方

自在ベース吊式バンド組式は、

丸い部分のみ使います。

※ホームセンターによっては、この赤丸部分のみ販売しているところもあります。

f:id:mabo2011:20201229083416j:plain

分解するとこんな感じになります。

f:id:mabo2011:20201229085614j:plain

実際に使用する金具一式はこちら。

f:id:mabo2011:20201229084802j:plain

自在ベース吊式バンド組式をセットします。

f:id:mabo2011:20201229085705j:plain

マルカンボルトをセットします。

f:id:mabo2011:20201229085726j:plain

M 6のボルトを通します。

f:id:mabo2011:20201229085819j:plain

蝶ナットを取り付けます。

f:id:mabo2011:20201229085844j:plain

ワンバイ材を用意して、

f:id:mabo2011:20201229085906j:plain

金具を寝かせます。

f:id:mabo2011:20201229085922j:plain

ワンバイ材を金具へ通して、

f:id:mabo2011:20201229085944j:plain

最後に、蝶ナットを締め付ければOK。

f:id:mabo2011:20201229090002j:plain

出来上がりはこちら。

f:id:mabo2011:20201229092339j:plain

 

f:id:mabo2011:20201229084726j:plain

ワンバイ材の長さは1390mmに。

設営後に微調整でカットしてください。

f:id:mabo2011:20201229090035j:plain


自作の二又ポールを使ってみる


付属のポールを設置した場合、

赤部分のデッドスペースが生まれます。

f:id:mabo2011:20201229090126j:plain


逆側に自作二又ポールを設置
有効スペース生まれます。

f:id:mabo2011:20201229090148j:plain

テントから出ているマルカンボルト(ポール)の先端は、こんな感じに。

マルカンボルトがいい仕事をしていますw

f:id:mabo2011:20201229090904j:plain

 

この日は、有効スペースとなった場所に、
薪ストーブを設置して暖をとりました。

f:id:mabo2011:20201229091050j:plain

暖かかった~。

今回は片方だけでしたが、
次回は、両方側を二又化して、
更に有効スペースを広げたいと思います。 

  

mabo2011.hatenablog.com

 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。