D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

バンドックソロベースのVペグの使い心地は?買い替えるなら?

バンドックのソロベースを使ったのが3回目となりました。
今回も、バンドックの使い勝手、設営の簡単さに満足しております。

 

バンドックソロベースのレビューを書いております。 

mabo2011.hatenablog.com

 バンドックソロベース購入を検討している方で

付属のアルミ製Vペグってどうなのよ?と疑問をお持ちの方もおられると思います。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

今日はバンドックソロドームの付属のVペグについて解説していきます。

 

 

f:id:mabo2011:20201102192122p:plain

 

付属ペグでは優秀なVペグを採用

 

通常のテント付属ペグは、”ピンペグ”が多く
細くて、すぐひん曲がるんですw

使い捨てに近い(笑)

 

それに比べバンドックソロベースには、
長さ17.5cm グリーンのVペグが18本も付属しています。
付属品として、このクオリティはうれしい。 

f:id:mabo2011:20201102185834j:plain

  

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

2万円台のテントで、このクオリティのペグを付属しているのは珍しいですよ。

 

Vペグの特徴

Vペグの特徴は以下の3つほど。

  • ピンペグより強度がある
  • ピンペグより地面との接地面が広く抜けにくい
  • 収納性が高い

ペグには、色んな種類で特性が異なりますが、
Vペグの特長として、地面との接地面が広くなり、

抜けにくさが向上します。風が強い日にも安心のペグです。

その分、ペグダウン時、回収時の際は力が必要になります。

 

ペグの形状がVの字になっているため、

重ねて収納する事で、コンパクトになります。

f:id:mabo2011:20201102185844j:plain

↑道具袋の左側にまとめてるの。わかりづらいっスよねw
 

パラコードをつけて、回収しやすくする

回収する際は、テントに繋がっているパラコード引っ張ってしまうと、
パラコードが痛むんですよね。

なのでVペグには別のパラコードを付けて、

f:id:mabo2011:20201102185916j:plain

100円均一のペグ抜きをパラコードにひっかけて回収すると楽です。お勧め。

f:id:mabo2011:20201102185944j:plain

 

Vペグはの弱点はくびれ部分

Vの字になっているため、ピンペグより強度がありますが、
アルミ合金素材だから、弱いは弱いんです。

 

硬い地面に使用した際は、力が必要になっていきます。
すると、力の方向がペグに対して垂直からズレると...


Vペグのパラコードをかける、くびれた部分から、
お辞儀をするように曲がってしまいます(笑)

f:id:mabo2011:20210616202913j:plain

ペグダウン技術が未熟で、地面が硬いとこんな感じに曲がってしまします(笑)
↑ヘタクソ~w

 

ペグの追加購入を検討


地面が硬いキャンプ場ではどうしても曲がってしまう為、
予備のVペグがすべて曲がってしまうのも時間の問題です。
どうしようw

 


まさたけ

クオリティが高いペグではありますが、硬い地面のキャンプ場では消耗品となります。

 

おすすめのペグをいくつかご紹介します。

セリアのYペグ

セリアには、Y型のペグが販売されています。

1本100円なり。
素材は同じアルミ合金製。黒色がなかなか無いので、見るたびに買ってますw

f:id:mabo2011:20201102190021j:plain

V型と違い、重なりあわないので、収納性に欠けます
コレもまた、くびれがある為、くびれ部分から曲がる可能性大です。

 

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

ワンランクアップ。
消耗品で良い。
お金をかけたくない。

気軽に少量ずつ買い足せる。と考えるなら、選択肢の一つになります。

 

 

スチールペグ


頑丈さと、コスパの良さが売りのスチールペグは

お値段16本セットで2,000円ちょい。

 

アルミ製やチタン製に比べると

かなりの重量級ですが、

1本あたりの単価は100円ちょいと、

重さを気にしないなら

選択肢の一つです。

 

 

だけど、コレすっごく重いんです。
ザックに入れると、ズッシリ。
150g/本で13本/1,950g...。ほぼ2kg です(笑)

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

ほぼ2kg。車移動で歩く距離が少ない方であれば、コスパが良いです。ズッシリ重いケド(笑)

 

 

チタンペグ

知ってますか?持ってますか?高級素材チタン。
私はチタン製品を1個も持っていないんです~(泣)

 

軽くて丈夫、錆び知らず!

夢のようなチタン製は、値段が上がるんですよ。


バンドックソロベース付属品と同じくらいの長さである、
16cmのVペグです。
12本セットで3,000円ちょい。


1本11.9gで13本で154gです。
この軽さは、夢見てるみたいw

チタン製の丈夫さ・軽さと、Vペグ収納性をどちらも欲しいなら、

このペグがいいです。

 

 

実際に使用しているペグはこちら。

Vペグも良いですが、棒状であれば

くびれがないので、曲がる心配はありません。

1本あたり56g。

 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

チタン製ペグは一生ものです。これからもキャンプを続けるのであれば、チタンペグがおススメです。

 


いかがでしたか?
バンドックの付属Vペグは、地面が柔らかいキャンプ場であれば、

かなり使える付属ペグです。

 ですが、消耗品であることも確か

 

購入してしばらくはそのままでも問題ないですが、

次第に曲がってくるので、買い替えは必須となります。

 

買い替えるのであれば、長く使えるチタン製がお勧めですよ~。

 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。

 mabo2011.hatenablog.com