D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

砂浜のペグは必要無し!?テントのペグの上にアレを載せるだけでOK。

夏も近づいてきて、キャンプの準備を本格的に行っている方も多いでしょうか??

夏といえば海!海といえば砂浜!

ですよね。

 

砂浜は柔らかく、砂浜でテント設営となると通常のペグは効きません。

世の中には、砂浜用のペグがあるくらいなので、仕方なく購入...。

その前に!この記事を読んでから決めてください。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

この記事のポイント! 硬い地面から砂浜まで25cmのペグでまかなえる理由がわかります。

 

 

f:id:mabo2011:20210530055919j:plain

 

砂浜でペグが効かない理由

キャンプ場は芝生の地面が多く、

ペグダウンする時には、ハンマーで叩かないとペグが刺さらないくらいの地面の硬さがあります。

それに比べ砂浜は柔らかく、ペグダウンの際は足で押し差すことができるレベルです。

テント設営時になると、その柔らかさゆえにペグダウンしても、

パラコードのテンションに耐え切れず、ペグが抜けてしまします(笑)

要するに、砂浜は

  • 地面が砂浜の為柔らかすぎるコト。
  • ペグが短く細いため地面の接地面が少ないコト。

が原因でペグが効かないのです。

 

砂浜専用のペグがあり

そのために、各メーカーから砂浜でも使えるペグが販売されています。

キャプテンスタッグのサンドペグ(45.5cm)

長さが45cmと長くしたり、ペグが棒状ではなく接地面が多くなるような工夫がされています。

 

U字型ペグ 砂地 (23cm)

地面との接地面を多くする為に、棒状ではないU型のペグになっています。

 

紹介したペグは、砂浜や雪中キャンプ中心の方であれば購入する利点が大きいです。

多くの人は、芝生などのキャンプ場がほとんどかと...。

なので、数少ない砂浜や雪中キャンプの為に、わざわざペグを購入しないでいいんじゃないかな~。と思っています。

 

どんな場面でも使えるペグと知識を持っておこう

砂浜~硬い地面でキャンプをするために

  • 25cm程度のペグ。
  • ペグを固定する石がキャンプ場にある。
  • 当日の風が5m以下。

の条件が合えば、わざわざペグを購入しなくていいです。

 

先日キャンプは、砂浜にテント設営しました。

f:id:mabo2011:20210530054117j:plain

使用しているペグはBoundless Voyage チタンペグの24cm

mabo2011.hatenablog.com

 

ペグダウンの際は足で押し刺し、

ペグの刺さりが甘い部分にはペグの上から石を置いてます。

f:id:mabo2011:20210530054235j:plain

両手くらい大きさの石です。

すべてでは無いですが、印が付いている部分に石を置いています。

f:id:mabo2011:20210530054607j:plain
ちなみに、今回使用しているテントはバンドックソロベースです。

mabo2011.hatenablog.com

このテントに付属されている長さ16cmのアルミVペグでは歯が立ちませんでした(笑)

ある程度の長さが必要です。

 

この日は風が4m程度でした。

風が強ければ強いほど、ペグが抜けやすくなるため、風速も確認しておきましょう。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

いかがでしたか??

砂浜でのキャンプは、通常のキャンプ場に比べて海を感じる事ができるので、

解放感がたまりません。

f:id:mabo2011:20210530061301j:plain

砂浜でテント設営するなら

  • 25cm程度のペグ。
  • 両手くらいの大きさの石がある。
  • 風が強くない日。

の条件が揃えば可能です。

 

予算的に厳しい方は、スチールペグで。

ではまた。