D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

車が一瞬で新品に!?WD-40(ダブルディーフォーティー)でヘッドライトの黄ばみが取れた!

車に長く乗っていると、

ヘッドライトの黄ばみや曇りの影響で、車が古く見えますよね(笑)

f:id:mabo2011:20210604053538j:plain

黄ばみ、曇りを取るには磨いたりする人もおられますが、

磨くのって相当疲れそうだし、研磨剤を使うっぽいので、

なんか勇気要りますよね~。

f:id:mabo2011:20210604061725j:plain

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。今回はヘッドライトの黄ばみを短時間で拭き取る方法をご紹介します。

 

 

準備するもの

f:id:mabo2011:20210604053937j:plain

ショップタオル

ショップタオルは、使い捨ての布です。

コレ色んなことに使えるので、1家に1ロールストックしておくことをお勧めします(笑)


WD-40

右から2番目に置いてあるスーパーマンのようなカラーリングのWD-40。

今回主役のスプレーです。コレで黄ばみと曇りを取ることができます。

 

シリコンスプレー

左から2番目に置いてあるシリコンスプレーで、最後にコーティングしていきます。


マスキングテープ(100円均一)

車体をスプレーから守るために使います。

 

ヘッドライトの黄ばみを取る

では黄ばみを取っていきます。

 

 

 

マスキングテープで車体を保護する

ヘッドライトの周りにマスキングテープを貼って、車体を保護していきたいと思います。

f:id:mabo2011:20210604055052j:plain

こんな感じで。ん~、ちょっと雑ですね(笑)

f:id:mabo2011:20210604055305j:plain



WD-40で汚れを取る

WD-40をショップタオルに含ませて、磨いていきます。

だいたい5分くらい磨きました。

f:id:mabo2011:20210604060122j:plain

どうですか??

透明感を取り戻してませんか??

 

スプレーを直接ヘッドライトへ振りかけると飛び散ります(笑)

f:id:mabo2011:20210604055700j:plain

ショップタオルにスプレーして拭き取りましょう。

f:id:mabo2011:20210604055800j:plain

 

 

シリコンスプレーで保護する

 

最後はシリコンスプレーで保護しましょう。

f:id:mabo2011:20210604060221j:plain

コレでツルッツルになりますよ~。

f:id:mabo2011:20210604060248j:plain

 

 

100%の透明感は取り戻せなかった

という事で作業完了しました。

実は100%透明感を取り戻せたか...。と聞かれると、

撮れなかった部分があるんです(泣)

f:id:mabo2011:20210604060456j:plain

 

磨きが足りなかったのか、取れない曇りがあるのかは不明です。

スプレーを直接ヘッドライトにかけた方がいいのかな。とか思ったりしています。

 

ただ、施工前の曇り100%と仮定すると、70%程度の曇りは取れています。

f:id:mabo2011:20210604061111j:plain

↑施工後の写真。

今回かかった費用

今回かかった費用は、852円!

詳細は...。

WD-40 552円

シリコンスプレー 307円

ショップタオル 家にあったので0円

※購入価格は550円。

マスキングテープ 家に合ったので0円

 

家にあったので!はズルいですが(笑)

ショップタオルは要らない布でも代用可能です。

 

853円で7割程度の曇りが取れたので、個人的には満足しています。

 

ではまた。