D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

家でも使えるキャンプ枕(ピロー)寝心地重視ならMozambique(モザンピーク)

  • キャンプの夜も睡眠の質は保ちたい。
  • 軽くて、コンパクトになる寝心地の良い枕が欲しい。
  • 持ち運び便利な枕はどんなタイプがお勧めか知りたい。

と、いうことで

キャンプでも寝れる枕を求めて

様々な商品を見比べました。

 

キャンプ枕は、大きく分けて

3種類の枕があります。

 

キャンプ枕は3種類。
  • 空気のみ。
  • ウレタンフォーム+空気。
  • ウレタンフォームのみ。

 

 

この3つの特長を知ることで

自分にピッタリの枕を見つけることができます。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、ソロキャンプ歴3年のまさたけ(@masa_take14)です。

当ブログでは、キャンプを始めたい方、始めたばかりの方向けのコンテンツを発信しております。

 

この記事では、キャンプ用枕の特長と

私が購入したキャンプ枕をご紹介。

 

キャンプ用枕の購入を迷われているなら

この記事で、迷いを吹っ飛ばしてください(笑)

 

 

キャンプ用枕とは?

 

キャンプ用枕の特徴
  • コンパクトにできる仕組みがある。
  • 自宅で使うような快適さは無い。
  • 家のより小さい。

などの特長があります。

 

枕を膨らましている素材は

  • 空気。
  • 空気+インフレーターマット。
  • ポリウレタンフォーム

の、どれかで膨らんでます。

 

 

「携帯性を重視」の”空気で膨らんでいる枕”

寝心地より、携帯性を重視したいなら、

空気のみで膨らんでいる枕がお勧めです。

 

肌ざわりや、窪みのあるモノ、無いモノなど

形に違いあります。

 

エアピローの特長
  • 携帯性が抜群。
  • 枕に窪みがあるモノが頭の収まりがいい。
  • 空気が抜けると使い物にならない。

 

 

携帯性と寝心地のバランス。”インフレーター式枕”の特長。

続いて紹介するタイプは、

中にポリウレタンフォームが入っている

自動膨張するタイプの枕。

収納時のコンパクトさと、

使用時のクッションのバランスを取るなら

このタイプがお勧め。

 

このタイプはある程度は自動で膨らみ、

高さを出したい時は、

空気を吹き込んで膨らます。

 

ただ、空気を入れすぎると

エア感を感じる方が多いようです。

 

インフレーター式枕の特長。
  • 自動膨張。
  • 空気を入れて高さ調整。
  • 空気が抜ける心配あり。

 

 

「寝心地重視」のクッション枕。

最後に紹介するのが、

ウレタンフォームチップなどのみで膨らむ枕。

 

この枕が、自宅の枕に1番近い素材です。

 

携帯性は1番悪いですが

寝心地を重視したいなら。このタイプの枕がお勧め。

 

エアを入れる作業が無いため、

準備・撤収が楽で、

故障の心配もありません。

 

万が一破れた場合も、補修ができる。

ところもポイントです。

 

荷物に制限がない方、

寝心地を重視する方にお勧め。

 

クッション枕の特長
  • 携帯性は”✕”
  • 寝心地は最高。
  • 補修ができる。

 

 

自宅でも使える枕を愛用しています。

と、3つのキャンプ枕の特長を紹介しました。

 

車移動で、寝心地を重視する私は

クッション素材のみで膨らむ

「Mozambique(モザンビーク) キャンプ 枕」

を、使用しています。


 

 

収納時:15×34cm

使用時:44×34cm

https://m.media-amazon.com/images/I/81rf7MJsiFL._AC_SY879_.jpg

参照:amazon

 

自宅の枕と比べと、一回り小さいですが

それでも充分な大きさ。

 

商品到着後から、自宅で使っていますが

もともと使っていた枕に比べても

遜色ない寝心地。

使った後も、高さ10cmをキープ。

クッション性は最高です。

 

 

カバーの取り外しができ、洗えるのもポイント。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

枕が変わると眠れない。方には、

キャンプの為に、この枕を普段使いするモノ良いです(笑)

 

携帯性と、寝心地のバランスを考えてピッタリの枕を選ぼう。

キャンプ場でも快眠を手に入れるために

枕はめちゃ重要な道具の一つです。

 

空気を入れて、コンパクトな枕も魅力ですが

  • キャンプの夜も睡眠の質は保ちたい。
  • 軽くて、コンパクトになる寝心地の良い枕。

 

自宅でも使える、

クッション枕がお勧めです。

 

ではまた。