D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YやCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。アラフォー妻子持ちのおじさんが、週1回(月)新規記事を投稿中。

【2022年は11万円】ソロキャンプ歴3年が買った「19個」キャンプ道具。

2022年、最後の記事となります。

1年の振り返りで、ソロキャンプ歴3年の筆者が、2022年に購入したキャンプ道具を紹介したいと思います。

(誰トク??)

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、ソロキャンプ歴3年のまさたけ(@masa_take14)です。

当ブログでは、キャンプを始めたい方、始めたばかりの方向けのコンテンツを発信しております。

 

ソロキャンプを始めて3年経ちますが、未だに完成されていない私のキャンプ道具一式。

キャンプをする度に、あーでもない、こーでもない。

とか言いながら、楽しんでます。

 

 

1.焚き火台 購入日:2022年1月9日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220524/20220524053227.jpg

もともと、ピコグリルの模倣品、”パチグリル”を使ってます。

薄いステンレスなので、1年以上つかった初代パチグリルのサビや、使用による劣化が進んできたので買い替え。

 

違うモノに手を出す勇気や、手間を惜しんで同じようなものを購入。

※紹介しているのは、ピコグリルです。


 

2.CARBABY 炭ばさみ 購入日:2022年1月29日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220201/20220201065011.jpg

この炭バサミは、長さが2種類あります。

私は、焚き火を近くで楽しむし、荷物が嵩張らないようにするため、

長さが短い炭はさみを選びました。

 


 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

3.チタンペグ 購入日:2022年1月29日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210921/20210921204550.jpg

チタンペグは、追加購入。

ペグは、チタンが最強です。鍛造ペグは丈夫だけど重たいし、結局錆びます。

アルミ合金のペグに関しては、軽いけど曲がります。

チタンペグは錆びない、曲がらない、軽い。だから、一生モノのペグに。


 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

4.フュアーハンドオイルランタン 276 ジンク 購入日:2022年2月26日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220309/20220309073838.jpg

キャンプの雰囲気が爆上がり、オイルランタン。

これまで、ノーブランドのオイルランタンを使ってましたが、オイル漏れがあったので買い替えを検討している時、

FEUERHAND(フュアーハンド) の歴史を知り、どしても欲しくなり購入。

 

色は無骨で経年変化を感じやすい”ジンク”をチョイス。

 

mabo2011.hatenablog.com

 

5.DOD(ディーオーディー) わがやのテント 購入日:2022年3月14日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220411/20220411073843.jpg

ファミリーキャンプ用に、超大型テントが持っていますが、大型過ぎて持ち出すのに労力を使うため、ワンタッチテントを購入。

コレが本当使いやすくて、私だけで子どもを連れて行くのにも楽なんですよね〜。


 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

6.テンマクデザイン キャンプ エプロンⅡ【カーキ】 購入日:2022年4月7日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220413/20220413070504.jpg

尊敬するキャンパーで、キャンプ場のオーナーでもある方が、キャンプエプロン付けてて、めちゃくちゃかっこよかったので購入。

ポケットが多くついているので、探しものが激減。


 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

7.【ノーブランド品】 ウインドスクリーン 購入日:2022年5月16日

アルコールストーブで湯沸かしするのに、あると便利。

無くてもいいですが、お湯が沸く時間が短縮されます。

安いし、持ち運びが楽なので持ってて、損はないです。


 

 

8.Mozambique(モザンビーク) キャンプ枕 購入日:2022年5月16日

https://m.media-amazon.com/images/I/A1N6vS7FjuL._AC_SX522_.jpg

参照:amazon

キャンプ場でも睡眠を諦めない。

枕で睡眠の質は変わります。自宅でも十分に使えるレベルなので自宅兼用でも。

 

 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

9.Unigear アウトドア モスキートネット購入日:2022年4月24日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220515/20220515145749.jpg

夏のタープ泊の為に購入。タープ泊の悩みである虫対策になります。

コンパクトになるので、荷物が嵩張らないところがいい。


 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

10.Trangia(トランギア) Tスプーン 購入日:2022年5月16日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220610/20220610075725.jpg

セリアのステンレス製を使ってましたが、軽くてスプーン・フォークが一体型になっているものが欲しくて購入。

トランギアというブランド力と、見た目のかっこよさに惚れました。


 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

11.オレゴニアンキャンパー ベスト 購入日:2022年6月7日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220613/20220613075257.jpg

夏のキャンプエプロンは、暑いかな...と、いうことでキャンプベストを購入。

キャンプエプロンに比べて、動きやすいし、暑さを感じにくいのでおすすめ。

ベストなら、オールシーズン使えます。


 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

12.キャプテンスタッグウォータータンク 購入日:2022年6月7日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220708/20220708061440.jpg

ダイソーの蛇腹式ウォータータンクを使ってましたが、

見た目がかっこ悪いので、キャプテンスタッグのウォータータンクを。


 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

13.トランギア(trangia) フューエルボトル 0.3L 購入日:2022年6月7日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220704/20220704062018.jpg

アルコールバーナーを愛用しています。貧乏性の私は、ボトルは薬局のボトルで我慢してましたが、かっこいいボトルに入れて持って行きたくなり、ついに購入。

早く買えばよかったです。

 

 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

14.パラコード 4mm購入日:2022年9月25日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210308/20210308154121.jpg

パラコードは、テント付属のコードを変えたり、DIYで使ったり。と、遊びながら使ってます。

 


 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

15.ユーコ(UCO) LESCHI レスシャイ 購入日:2022年10月17日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20221028/20221028075710.jpg

とにかく、荷物をコンパクトにしたい。

ということで、こちらを購入。今まで充電式ばかりだったので、電池式を試したくなったので、あえて電池式を。

電池式の良さは、電池を持っていくだけでいいところ。

事前に充電をする手間が省けて、快適です。


 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

16.Viaggio+ ウインドシールド購入日:2022年10月24日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20221212/20221212055111.jpg

冬キャンプに向けて、ウィンドシールドを探していたところ、こちらに遭遇。

ウィンドシールドは、両面(外側・内側)塗装しているもの、塗装していないものしかない中、Viaggio+は、外側のみ塗装した ウィンドシールドを販売しています。

 

塗装面は、熱を吸収するので反射熱が減ってしまいます。なので、内側は無塗装が◎。

外側を塗装することで、見た目がかっこいい。という、ありそうでないウィンドシールドなんですよね。

 


 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

17.Mozambique(モザンビーク) キャンプ マット購入日:2022年11月27日

 

キャプテンスタッグのキャンプマットを使用していましたが、買い替えました。

理由は、柔らかいから。

キャンプマットだけの場合、マットが柔らかいと、底づきして痛いんですよね。

なので、キャンプマットはある程度の硬さが必要。

底づきしにくいので、以前のマットよりは快適に寝ることができました。


 

18.BUNDOKソロティピー&フロントウォール 購入日:2022年6月21日

 

冬キャンプをもっと快適にしたいと思い、BUNDOKソロティピーを購入。

薪ストーブをインストールさせたいですが、まだ試せてないですが...

夏場に1度使ったただけなので、これから試していきたいテント。

 


 


 

19.エバニュー十字ゴトク 購入日:2022年2月26日

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220725/20220725082110.jpg

 

 

アルコールバーナーを使用する際のゴトク。

チタン製で軽く、嵩張らないのが◎

クッカーの中に入り込むので、軽量コンパクトに。

 


 

 

mabo2011.hatenablog.com

2022年は、11万円分のキャンプ道具に使いました。

と、いうことで2022年に購入したキャンプ道具をすべて紹介しました。

合計11万円程度で、1年を振り返ると、意外と購入してました(笑)

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

2023年も、楽しみながらキャンプ道具を購入していきます!

 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。