D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

黒木民宿キャンプ場に行ってきた。植木が美しく川の音に癒された。

f:id:mabo2011:20220110095329j:plain



長崎県大村市にある、

黒木民宿キャンプ場に行ってきました。

 

特徴は以下の通り。

  • 山の上のキャンプ場。
  • 夏は川遊びができる。
  • 手入れされた植木が魅力。
  • オートキャンプ場。
  • 1区画がめちゃ広い。
  • バンガローがある。
  • 薪や炭が販売されている。

では詳しく解説していきます。

 

山の上にある黒木民宿キャンプ場

f:id:mabo2011:20220110085822j:plain

黒木民宿キャンプ場は、

長崎市内から車約50分。

高速道路料金は

  • 普通車で1,030円。
  • 軽自動車で750円。

 

山の上にあるキャンプ場なので、

冬は寒さ対策を忘れずに。

夏はその分涼しそうです。

 

利用前には事前の予約が良いともいます。

電話:0957-55-3297

 

買い物は大村ICを降りてすぐの「まるたか」で。

大村ICを降りてすぐに

「まるたか」と「セリア」がありますので、

ここで買い物を済ませていきましょう。

「セリア」には入り口付近に

キャンプコーナーが設置されていましたよ。

 

人気のシーズンは夏。夏は事前予約がお勧めの黒木民宿キャンプ場。

川遊びができるキャンプ場とあって、

人気のシーズンは夏。

と、管理人のおばさまが言うてました。

 

川の音を感じながら眠れる。

サイトの側に川が流れているから

川の音が良い眠りを与えてくれます。

熟睡できました。

f:id:mabo2011:20220110090907j:plain

手入れされた植木が魅力的は黒木民宿キャンプ場。

砂利が敷き詰められ、

枯れ葉が落ちてないんですよね。

f:id:mabo2011:20220110090029j:plain

 

ひとりの男性が手入れをされていました。

話を聞くと管理人の息子さんらしいです。

f:id:mabo2011:20220110091022j:plain



設営前に、景色を眺めながら

お寿司をいただきました(笑)

f:id:mabo2011:20220110091342j:plain

 

付属ペグでは太刀打ちできない。

砂利が敷き詰められた地面で、

地中には石がゴロゴロしています。

f:id:mabo2011:20220110090008j:plain

 

付属ペグでは、刺さらないと思います(笑)

丈夫なペグがお勧めです。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

 

車の乗り入れができるオートキャンプ場。

キャンプ場内は車の乗り入れができるので、

設営・撤収がすごく楽です。

f:id:mabo2011:20220110095500j:plain

 

区画はロープなどではなく、

気に区画が記されており

だいたいでこの辺で~

的な感じで分けられています。

f:id:mabo2011:20220110095656j:plain

 

黒木民宿キャンプ場の見取り図。

これが見取り図。

200人を収容できるという

めちゃ広いキャンプ場です。

f:id:mabo2011:20220110085656j:plain

 

黒木民宿キャンプ場には

  • Aサイトに7区画。
  • Bサイトに8区画。

のキャンプ場があり、

夏は日影ができるBサイトから

予約が埋まっていくんだとか。

Aサイト。

f:id:mabo2011:20220110095801j:plain

 

Bサイト。

f:id:mabo2011:20220110095734j:plain



夏休みは早めの予約が必要です。

 

 

開設から50周年。

2022年1月に利用しましたが、

管理人のおばさまが29歳の時に開設した

黒木民宿キャンプ場は

去年50周年を迎えたそうですよ~。

 

 

 

ソロキャンプの利用料金は1泊1,700円

利用料金形態はテント持ち込みで

  • 1人700円(子ども・大人)
  • 車の乗り入れが1,000円
  • 薪500円
  • 炭700円

となっています。

レンタル物品は無さそうです。

 

大小二種類のバンガローがある。

バンガローもあり、

  • 小さいバンガローが7,000円
  • 大きいバンガローが13,000円

とのこと。

f:id:mabo2011:20220110085912j:plain



大きいテントを持っていない方でも

泊まれますよね。

このキャンプ場で子どもと戯れたい(笑)

夏はファミリーキャンプに行こうかな。

 

 

トイレ・炊事場は綺麗で快適。

冬は水道管の凍結防止のため、

すべての炊事場が使えるワケではありませんが、

冬でも使える炊事場はこちら。

f:id:mabo2011:20220110090253j:plain

 

Aサイトにある炊事場は

冬は使用できませんでした。

f:id:mabo2011:20220110090347j:plain

 

各サイトにこのような手洗い場が設置されています。

※冬は凍結防止のため水道が止まっていました。

f:id:mabo2011:20220110090207j:plain

 

トイレは一か所のみ。トイレも清潔感があります。

f:id:mabo2011:20220110091603j:plain

 

私がキャンプしたのは

2022年1月。

ソロキャンパーが私含め3組でした。

 

冬は人が少なくて

リラックスできるキャンプができますね。

 

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

黒木民宿キャンプ場は紅葉の季節や夏にも行きたいキャンプ場でした。

 

 

ではまた。