D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。アラフォー妻子持ちのおじさんが、週1回(月)新規記事を投稿中。

クーラーボックスを6Lから15Lへ容量をやした理由。

軽量、コンパクト化が大好きな私は、

クーラーボックスも小さいのを使っており、

7リッターのクーラーボックスを使ったり、

15Lのクーラーバックを使ったりしていました。

・・・が、色んな不便を感じ、

先日、スタンレーの15 L のクーラーボックスを購入しました。


f:id:mabo2011:20211208181631j:image

 

 

軽量コンパクトカな道具が好きな私が

なぜ15 L のクーラーボックスを買ったのか?

という思考をお伝えします。

 

こんな人にお勧めの記事です。

  • お小遣いキャンパー。
  • ソロキャンプに7Lの容量ってどうなの?
  • クーラーバッグの保冷力が気になる。

 

 

7リッターはやっぱりちっちゃい

 

塗装して愛用していた7 L のクーラーボックス。

ですが、1泊キャンプには、ちっちゃい。

というのが率直な理由です(笑)


f:id:mabo2011:20211208181610j:image

1泊キャンプでクーラーボックスに入れるものは以下のものですが。

  • ビール3本
  • ジュース
  • 冷蔵が必要な食材。

7Lの容量では入りきれない事もあります。

 

なので、クーラーボックスに入らない

冷蔵しなくてもいい食材は、

レジ袋に入れてキャンプ場へ乗り込みます。

 

実は、この方法は荷物もかさばるし、

大きめのクーラーボックスが欲しいけどな~、と。

 

15Lのクーラーバックの容量は丁度よかった

 

この悩みは、キャンプを始めた当初から持っていたんですが、

それでも私は

軽量・コンパクト化を優先していました(笑)

 

ま、お小遣いも限られていますし、

クーラーボックスの買い替えは

後回しになっていた。

ってのが本当のところ(笑)

 

そこで、お値段がお手頃で

使った後は畳んでコンパクトになる

15Lのクーラーバックを使ってみたら、

容量はめっちゃ快適だったんですよね。

 

冷蔵するものはもちろん。

冷蔵しなくてもいい食べ物も全部突っ込んで

キャンプ場へ行っていました。

7Lクーラーボックス+レジ袋より

15Lクーラーバックにまとめられて、

コレがめっちゃ快適した。

 

ただ、ソフトクーラーバッグは、保冷力が半端なく弱いんです(笑)

夏は冷えていないビールで我慢していました。

 

 

ソロキャンプには15Lの容量が快適。

ソフトクーラーバッグは、保冷力が弱すぎる。

っていうのが、

キャンプしてて勉強になったところ。

 

 

15Lのクーラーボックスを購入しました。

 

  • 7Lのクーラーボックスは小さい・・・。
  • ソフトクーラーバックで15 L は保冷力は弱い・・・。

そんな失敗を繰り返して(笑)

ようやくたどり着いたのが、

15Lのクーラーボックスです。

 

今度は、容量も、保冷力も失敗したくない。

そんな思いで、

  • 保冷力が36時間 
  • 15.1 Lもの容量

を兼ね備えた、

STANLEYのクーラーボックスを購入しました


f:id:mabo2011:20211208174331j:image

 

実際に使ってみながら

またレビューしていきます。

 

ではまた。