D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

長崎県南島原市の白浜キャンプ場は夕日を独り占めできる場所。

f:id:mabo2011:20211123090138j:plain

長崎県南島原市にある、白浜キャンプ場へ行ってきました。

 

f:id:mabo2011:20211123090154j:plain

特徴は以下の通り。

  • 利用申し込み不要。
  • 焚き火はNG。
  • 夕日がめっちゃキレイで独り占めできる。
  • 野営感タップリ。
  • 利用者が少ない!?
  • トイレ・炊事場が快適。
  • フリーサイト。
  • 温泉・買い出しが楽。

では詳しく解説していきます。

 

長崎県南島原市にある白浜キャンプ場

環境省選定

快水浴場100選」の海水浴場にも選ばれたんだとか。

私が利用したのは、11月中旬。

もちろん海水浴している人はおらず(笑)

人が少なくて快適でした。

 

長崎市内から1時間半かかります。

 

利用者が少ないから?申し込みは不要で無料。

利用申し込みは不要で、利用料金は無料です。

真面目な私は南島原市役所へ電話しましたが、

「ご自由に利用してください」と(笑)

 

「キャンプへ行きたい」って

思い立って行ける手軽さは最高ですね。

 

夕日を独り占めできる白浜キャンプ場

白浜キャンプ場の1番のお勧めは

夕日を独り占めできるところ。

f:id:mabo2011:20211123085257j:plain



夕日が沈む時間は

カメラで忙しかったです(笑)

 

とにかく綺麗です。

f:id:mabo2011:20211123085321j:plain

 

感動します。

f:id:mabo2011:20211123085334j:plain



フリーサイトでサイトは駐車場からすぐそこ。

白浜キャンプ場は、フリーサイト(※)です。

※フリーサイトとは、

早いモノ順で好きな場所にテントを張っていい

キャンプ場のこと。

 

駐車場~キャンプ場はすぐそこです。

見取り図は下記の通り。

f:id:mabo2011:20211123090244j:plain

参照:Googleマップ

 

キャンプサイト近くにある駐車場は、

荷物の積み下ろしのみ使用するよう

注意書きがありました。

f:id:mabo2011:20211123090505j:plain

 

駐車場横から登っていくと、

キャンプサイトへ。

f:id:mabo2011:20211123090537j:plain

 

奥へ進んでいくとこんな感じ。

野営感が最高です。

f:id:mabo2011:20211123090604j:plain

 

キャンプ場の地面は柔らかい砂地の上に

松の葉や松ぼっくりが転がってます。

 

海辺の砂浜ほどでは無いですが、

やや足を取られる感があります。

f:id:mabo2011:20211123085501j:plain



キャリーを使って運搬しましたが、

タイヤが食い込んで、運びにくかったです。

荷物は少なめがお勧め。

f:id:mabo2011:20211123085443j:plain

 

 

野営感たっぷり。立ち木を使ってテントが張れる

砂地のため、足でグイっと踏めばペグが刺さります。

ペグハンマーは不要です。

 

が、地面が柔らかいと、ペグが抜けやすいので

しっかり固定が必要な個所には

1か所にペグを2本使うなど、工夫が必要です。

 

また立ち木にパラコードを巻き付けるものお勧めです。

この感じ、野営感たっぷりで

テンションが上がりました(笑)

f:id:mabo2011:20211123085637j:plain

 

トイレ・炊事場は綺麗で快適

f:id:mabo2011:20211123090356j:plain

トイレは匂いもなく、男女別れてて、

灯りは人勧センサー付き。

 

炊事場も綺麗で快適でした。

f:id:mabo2011:20211123085701j:plain

 

カマドが痛んでましたが、使えるレベル。

f:id:mabo2011:20211123085710j:plain

 

周辺には温泉・お店があるので安心。

車で5分程度の距離に、

しらはまビーチホテルと、ドラッグストアモリがあります。

f:id:mabo2011:20211123090700j:plain



テント設営後に

しらはまビーチホテルの日帰り温泉で

疲れを癒しました。

f:id:mabo2011:20211123090747j:plain

 

大人500円。安いよね~。

f:id:mabo2011:20211123090716j:plain

 

残念!焚き火ができないキャンプ場。

唯一にして最大のデメリット。

焚き火が出来ないキャンプ場です。

この看板見て、

膝から崩れ落ちそうになりました(笑)

f:id:mabo2011:20211123085734j:plain

 

このキャンプ場自体が

保安林にもなっていることも関係があるのかな??

人が少ない理由のひとつ。

ですね・・・。

 

とうことで、

南島原市にある白浜キャンプ場の紹介でした。

 

キャンプ場で焚き火は出来ませんが、

それでも良いところが満載のキャンプ場です。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

焚き火ができる日が来ることを願ってます!

あ、そしたら人が増えるな(笑)

 

この日の持ち物リストはこちら。

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。