D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

【セリア商品】オイルボトルレビュー。詳しく解説します!!

ランタンオイルの燃料用ボトルを探している方や、

コスパのいい商品が大好きな方。

オイルランタンの燃料を小分けにして持っていきたい方や、

オイルボトルにお金をかけたくない方に。

今回はセリアで販売されているオイルボトルをご紹介します。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

パラフィンオイルを1Lそのままも持っていくと、大きいし格好悪いですよね(笑)

 

 

f:id:mabo2011:20210623073504j:plain

 

セリアのオイルボトルのスペック

f:id:mabo2011:20210623061847j:plain

サイズ:(約)縦15cm×横5.5cm

材質:ポリエチレン

耐熱温度:60~80℃

耐冷温度:マイナス20℃

容量:100ml。

f:id:mabo2011:20210623061950j:plain

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

容量は充分。オイルボトルに小分けして持っていけるので、荷物がコンパクトになりますよ。

 

キャップはネジ式

オイルボトルは、先端がネジ式になっており、

f:id:mabo2011:20210623062009j:plain

透明部分を緩めると、

f:id:mabo2011:20210623062148j:plain

黒いポッチが隠れます。この状態で注げる状態になります。

f:id:mabo2011:20210623071557j:plain

 

透明のキャップを外すとこんな感じ。

f:id:mabo2011:20210623071426j:plain

黒いキャンプの穴が空いている所から液体が出てきて、

取り外した透明のキャップとのすき間に液体が溜まる仕組みです。

 

表にはうっすらロゴがありカッコいいです。

f:id:mabo2011:20210623062203j:plain



 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

キャップ操作が簡単です。キャップを紛失することも無いですね。

 

パラフィンオイルを入れてみた

 セリアのオイルボトルにパラフィンオイルを入れます。

f:id:mabo2011:20210623070744j:plain

 

セリアのオイルボトルの注ぎ口が若干小さいため、

不器用な方は漏斗を一緒に購入しておくと良いです。

f:id:mabo2011:20210623071203j:plain

私は自分を信じて(笑)

f:id:mabo2011:20210623070853j:plain

注ぎ初めに数滴こぼれた程度でした(笑)

パラフィンオイルは匂いが少ないのでいいですね。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

漏斗の準備や、こぼれてもいいように、敷物を敷いておくなどの準備をしておいた方がいいですよ。

 

液漏れの心配はなさそう

キャンプの裏には、クッション性のある白いものが敷いてあるので、

液体が漏れにくくなってます。

f:id:mabo2011:20210623071149j:plain

おかげで、逆さにしても漏れません。

f:id:mabo2011:20210623071233j:plain

 

オイルランタンへ注入しやすい

オイルランタンに、パラフィンオイルを入れる際も、

先が尖っているので注ぎやすいですよ~。

f:id:mabo2011:20210623071315j:plain

 

 

いかがでしたか??

ネット通販などで購入すると1,000円程度するオイルボトルですが、

セリアだと100円で手に入ります。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

安いっていいですよね~。

 

f:id:mabo2011:20210623071859j:plain

 

mabo2011.hatenablog.com

  

 

mabo2011.hatenablog.com

 


 

ではまた。