D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

【ロープワーク】薪を束ねて運ぶための超簡単な方法をご紹介。

海辺の近くでは、流木を拾って焚火を楽しんでいるので、

薪となる流木を運ぶ手段が必要です。

最近までは、麻袋を持っていってましたが、

麻袋も嵩張るので、どうにかならないかな~。と。

 

キャンプでもよく使うパラコードですが、

実はコレ中に芯が入っており、耐荷重250kgとかなりの強度があります。

※モノによりますが。

f:id:mabo2011:20210420060050j:plain

 

キャンプを始め様々なアウトドアシーンで活躍するパラコード。

今日はそのパラコードを使って、

薪を運ぶだけの超簡単なロープワークをご紹介します。

f:id:mabo2011:20210420060434j:plain

 

必要なパラコードは3m×2本

必要なパラコードは3×2本です。

 

 

パラコードを切ったたら、

中の芯がズレないようにライターで炙りましょう。

2本まとめて固結びでOKです。

f:id:mabo2011:20210420055828j:plain

 

輪っかを2つ作ります。

f:id:mabo2011:20210420053052j:plain

分かりにくい色使ってすみません!

 

長い薪からパラコードに載せる

輪っかを平行に並べたら、パラコードの上に薪を載せていきましょう。

4本のパラコードに薪がかかる事。

f:id:mabo2011:20210420053612j:plain

コレが支えになって、後から短い薪を載せても落ちません。

f:id:mabo2011:20210420053634j:plain

このくらい集めたら、片方の輪っかを、もう片方の輪っかに入れて

f:id:mabo2011:20210420053933j:plain

f:id:mabo2011:20210420053827j:plain

f:id:mabo2011:20210420053718j:plain

両方とも一緒に引っ張ると、持ち上げる事ができます。

 

パラコードなので、使わない時は手のひらサイズです。

f:id:mabo2011:20210420060050j:plain

↑輪っか1つ分。

これで嵩張る袋から解放されました(笑)

 

いかがですか?

ロープワークと言ったら、難しそうですが、

この方法なら簡単にできるはず!

 

海辺のキャンプ場で流木拾いに使ってみたいロープワークでした。

f:id:mabo2011:20210420054149j:plain

流木の焚き火を楽しみました。

30mで998円なので、色んなことに使えます。

カラーも80色から選び放題。

安いのでハンドメイド作品なんかも楽しめます。 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。