D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

キャンプで使えるキャリーカート。バンドックMサイズとダイソーを比べてみた。

f:id:mabo2011:20210327102603p:plain

キャンプ道具は、

1日を過ごす為の道具を持ち出す為、

車いっぱいになる程に荷物が多くなります。

 

持ち運びは、自宅から車。

車からキャンプサイトまで。と、重労働(笑)

 

この運搬作業を少しでも楽にする為に、

キャリーカートを使うキャンパーがいます。

キャリーカートは、荷台に荷物の載せて、

転がして運ぶので、

運ぶ荷物の重さを感じないところがいいところ。

 

キャリーカートは、

ダイソー税込550円で販売していますが、

ちょっと小さいんです。

mabo2011.hatenablog.com

 

ちょっと大きいのが欲しいな~。

と思い、バンドックのキャリーカートMを購入。

やっぱ、大きいキャリーカートいいわ~(笑)

って事で、バンドックMサイズのキャリーカートと、

ダイソーのキャリーカートを比較していきたいと思います!

 

バンドックの荷台の大きさはダイソーの2倍

キャリーカートの荷台の面積が大きいと、

たくさん荷物を載せる事ができます。

この赤い部分。

f:id:mabo2011:20210327091848j:plain

左:バンドック

右:ダイソー

 

バンドックMサイズは奥行35cm×幅36cm。

面積は1,260平方センチメートル。

f:id:mabo2011:20210327092032j:plain

f:id:mabo2011:20210327092100j:plain

ダイソーは奥行21cm×幅30cm。

面積は630平方センチメートル

f:id:mabo2011:20210327092228j:plain

f:id:mabo2011:20210327092235j:plain

バンドックMサイズの面積は、

ダイソーのキャリーカートの倍あります。

 

ダイソーのおりたたみコンテナで併用で積載量をアップ

ダイソーにおりたたみコンテナ(底面寸法:47cm×35cm)が、

税込550円で販売されています。

 

バンドックMサイズには、

このコンテナを安定して載せる事が出来るので、

面積が1645cmにレベルアップします(笑)

f:id:mabo2011:20210327095051j:plain

 

ちなみに、ダイソーのキャリーカートには、

荷台が小さいので、載せる事が出来なかった(泣)

f:id:mabo2011:20210327094937g:plain



ゴム紐が付いているので運搬中でも安心

フックが両端についてフックが付属しています。

f:id:mabo2011:20210327095137j:plain

こんなに積み上げると、運搬中荷物が落ちそうなので、

付属のゴム紐で荷物を抑えて、落ちないようにできます!

 

荷台の前方のフレームに片方のフックをかけて

f:id:mabo2011:20210327095300j:plain

荷物を抑えて、ハンドルに一回り巻き付けて。

f:id:mabo2011:20210327095326j:plain

荷台の後ろ側のフレームに、もう片方のフックをかければOKです。

f:id:mabo2011:20210327095359j:plain

f:id:mabo2011:20210327095426j:plain

ダイソーはゴム紐が付いていないので、

収納袋を取ってに通して

落ちないように工夫が必要です。

f:id:mabo2011:20210327101444j:plain

前から見ると、こんな感じです。

f:id:mabo2011:20210327101521j:plain

 

ダイヤが大きいと凸凹道もへっちゃら

続いてタイヤの大きさです。

タイヤの半径以上の凸凹があると、

カートが地面にひっかかるんです。

タイヤが大きいと、凸凹道でも運搬がしやすいんですよね~。

f:id:mabo2011:20210327092637j:plain

左:バンドックMサイズ

右:ダイソー

 

その分、荷台の高さも出てます。

高さがある分、載せたりおろしたりするのが、

楽になります。

f:id:mabo2011:20210327092936j:plain

 

持ち手の高さ

持ち手の高さがあると、それだけ荷物を積み上げる事が出来ます。

バンドックMサイズは、92cmくらい。

f:id:mabo2011:20210327100306j:plain

f:id:mabo2011:20210327101308j:plain

ダイソーのキャリーカートは、84cmくらいです。

f:id:mabo2011:20210327100343j:plain

f:id:mabo2011:20210327101229j:plain

 

その他

細かいところを言っていくと~。

塗装はダイソーの方が良いです。

バンドックはツヤがあるのに対し、

f:id:mabo2011:20210327095533j:plain

 

ダイソーはマットブラックなので、コチラの方が好みです。

f:id:mabo2011:20210327095557j:plain

 

ハンドル部分もダイソーがいい。

バンドックはプラスチックの、ノーマルなグリップ。

f:id:mabo2011:20210327095653j:plain

この四角に何かあればカッコいいのに。

 

ダイソーは硬めのスポンジのような素材で、ロゴ入りです。

f:id:mabo2011:20210327095748j:plain

このロゴが入っているだけでも、アウトドア感が出ますよね。

 

いかがでしたか?

1,600円程度のバンドックキャリーカートMサイズは、

荷物を載せる量が多くなり、

ゴム紐が付いてて、運搬時の安定感が向上します。

 

500円のダイソーキャリーも、

荷物の持ち運びが楽になる事はもちろん、

コンパクトで、価格の割に、デザインも良いです。

 

荷物の量と相談して、どちらを使うと決めると良いでは??

 

私はソロキャンプでも、荷物が多いので(笑)

ソロキャンプの時は、

バンドックキャリーカートMサイズを使います。

 

ファミリーキャンプの際は、

子どもにダイソーのキャリーカートを渡して、

運搬を手伝ってもらおうかな~(笑)

 

ではまた。