D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

色褪せた服やバックを復活。「PAC FABRIC DYEバックトゥーブラック」使ってみた。

色が濃い服やバックは、カッコいいですが

長く使っていると

色褪せが目立ってきて

悲しくなっちゃいますよね。

 

実は、その色褪せた服やバック。

自宅で染め直しすことが出来ます。

 

「PAC FABRIC DYE」という繊維用染料を使用して

購入時に近い色に染め直すことが出来ました。


 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、DIY歴10年のまさたけ(@masa_take14)です。

当ブログでは、DIYを始めたい方、始めたばかりの方向けのコンテンツを発信しております。

 

この記事では、繊維用染料「PAC FABRIC DYE」を使用して

色褪せたバックを染め直していきたいと思います。

 

コットン生地の高価な服や、バックは

思い入れのあるモノが多いですよね。

そんな「大事な服やバックを長く使いたい方」におすすめの商品です。

 

 

色褪せた服やバックを復活させる「PAC FABRIC DYE」とは?

https://m.media-amazon.com/images/I/619WrRiQ45L._AC_SX679_.jpg

参照:Amazon

  • 染料
  • 固着剤
  • 色止め剤

が、セットになった染色キット。

 

 

このセットに、

  • ゴム手袋
  • 大きめの桶orバケツ

を、用意することで、誰でも自宅で染め直しができます。

 

「PAC FABRIC DYE」はカラーリングは豊富で、全18色。

この中からお好みの色を選ぶことができます。

https://static.wixstatic.com/media/7a9cc8_5a4bbab2cf3f478bae1bcf8600a2f741~mv2.jpg/v1/fill/w_280,h_280,al_c,q_80,usm_0.66_1.00_0.01,enc_auto/7a9cc8_5a4bbab2cf3f478bae1bcf8600a2f741~mv2.jpg

参照:「PAC FABRIC DYE」公式ホームページ

 

全18色の「PAC FABRIC DYE」ですが、

黒色でも2種類あります。

  • col.03 スーパーブラック
  • col.12 バックトゥーブラック

 

黒色の使い分けは以下の通り。

  • 他の色から黒色に→col.03 スーパーブラック
  • 黒色を染め直す→col.12 バックトゥーブラック

 

「PAC FABRIC DYE」の注意点。

1セットで染められる量は、250gまで。
染められる素材は、綿、麻、レーヨン、テンセル(リヨセル)、キュプラなどの天然素材のみ。
元に色があるものを染めると、混ざった色に仕上がります。
暗い色から明るい色への染め替えはできない。
染色したものは、色移りを防ぐため、白いものと分けて洗濯してください。

引用:「PAC FABRIC DYE」公式ホームページ

 

他にも色々ありので、

公式ホームページで確認して購入しましょう。

 

L.L.Beanトートバック(黒)を染めてみた。

と、そんな「PAC FABRIC DYE」

"col.12 バックトゥーブラック"を使って

色褪せた、

L.L.Beanソリッド・ボート・アンド・トート(黒)を、染め直していきます。

 

染め直す「L.L.Beanトート(黒)」のスペック

 

  • サイズ:ミディアム
  • 重さ:約500g
  • 素材:綿100%

バックの重さが500gなので、

「PAC FABRIC DYE col.12バックトゥーブラック」を”2セット”使ってます。


 

 

染める前の色褪せ感はこちら。

染め直し前の持ち手。

たくさん触れているところなので

色褪せ感が凄いですね(笑)

 

全体的な写真。

※日に当たると、色褪せ感が強いです。

 

 

染める前に、オキシクリーン漬けがお勧め。

染める前に・・・。

オキシクリーンで浸け置きして、洗いました。

購入して1年。洗ったことが無かったので

結構汚れてましたよ(笑)

 

 

染める工程は、写真付きの説明書があるから安心。

写真付きの説明書があるので

工程に沿って染め作業を勧めていきます。

所要時間は2時間程度。

https://m.media-amazon.com/images/I/61RtmtjGxSL._AC_SX569_.jpg

参照:Amazon

 

大きめの桶に、”塗料”と、”固着剤・塩”と、”水”を投入。

※2パック分です。この記事では、工程を1部しか掲載してません。

 

トートバックを投入します。

「いってらっしゃい」

放置するとムラが出るので、

私は、15分おきにひっくり返しました。 漬ける時間は1時間。

 

1時間経過後、トートバッグをある程度すすぎます。

その後、水の中に

トートバッグと、色留め液を投入します。

※2パック分です。

 

再度、すすいで、脱水機にかけて

陰干しで乾燥させました。

結果は...?

 

「PAC FABRIC DYEバックトゥーブラック」でバックの色が復活した。

「PAC FABRIC DYEバックトゥーブラック」を使って染め直したトートバックはこちら。

 

持ち手は完全に染まりませんでしが、

”アジ”を残して染めた。と、前向きに捉えましょう(笑)

とはいえ、これくらい染まれば充分です。



 

他の部分は、取っ手に比べると

よく染まっています。

 

ちなみに、バックの内側に付いているタグは

綿じゃないので、染まりません。

優秀ですね。

 

お値段的に、安いものなら買い替えますが

今回染めたL.L.Beanトートバッグは、

1万円もする、超高級トートバッグ(笑)

 

そんな高級バッグを

1パック700円で色褪せを復活する。

と、考えると

めちゃ安いお買い物でした。

手間はかかるけど、

その”手間”で”愛着”が湧きますよね。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

「PAC FABRIC DYE」で

色褪せたお気に入りのモノを復活させましょう。

 


 

ではまた。