D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

【比較】Moon Lence(ムーンレンス) アウトドアチェアを比較します

スノーピークやコールマン等、

高級キャンプギアに手が出せない

貧乏キャンパーmasa takeです(笑)

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

中華製キャンプギア、Moon Lenceはご存じですか?

このブランド、低価格、高品質のキャンプギアを出しており、

amazonの評価もすごくいいブランドです。

今回の記事では、通常版、2way版のチェアを比較していきます!

 

 

 

通常版(Moon Lence アウトドアチェア)

2way版(Moon Lence アウトドアチェア グランドチェア 2wayローチェア)

 

f:id:mabo2011:20201205123623p:plain

 

※通常版・2way版と呼ばせていただきます。

  

 

ジュラルミン合金フレームで軽くて丈夫(共通)

フレームはジュラルミン合金。

アルミを強化した素材なのでだから。

軽くて、 強度もあります。

 

生地は600Dオックスフォード布(共通)

どちらのチェアも、600Dオックスフォード布を仕様。

 

600Dオックスフォードの特徴としては、

  • 太くて丈夫な糸を使用
  • 丈夫な編み方をしている
  • 耐久性が高い
  • ポリエステルで火の粉に弱い

というのが特徴です。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

ここまでは、どちらのチェアも同じ。

次からは、違いを解説していきます。

 

収納時は通常版がコンパクト

収納時の違いはこちら。

f:id:mabo2011:20210713172445j:plain

見ての通り通常版の方がコンパクトです。

 

どちらのチェアも、フレームを束ねる為の

マジックテープが付いています。

f:id:mabo2011:20210713172720j:plain


 

通常版の方が安い

通常版:2,699円

2way版:3,999円

通常版の方が安いです。

 

 

 

通常版の方が軽い

通常版:904g

2way版:1000g

 

 

耐荷重は2way版に軍配

通常版:150kg

2way版:180kg

 

 

 

組み立てが簡単なのは通常版

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

組み立て方は通常版の方が簡単です。

比較してみていきましょう!

 

 

通常版は直感的に組み立て可能

f:id:mabo2011:20201204073353j:plain

 

説明書が無くても直感的に組み立てる事ができます。

まずはフレームを組み立てて、

f:id:mabo2011:20201205113806j:plain

 

 

フレームに、座面生地を装着していきます。

座面生地の裏側。

f:id:mabo2011:20201205103314j:plain

四つ角にフレームを差し込む穴があります。

 

赤丸の印がある方が背もたれ側になります。

背もたれをつける際は、引っ張る力がいるので、紐付き。

f:id:mabo2011:20201205103445j:plain

 

まずは足側から装着して、

f:id:mabo2011:20201205113900j:plain

次に背もたれ側。

フレームと座面の紐を引っ張って装着。

子どもでは難しいくらいの力が必要です。

f:id:mabo2011:20210713174410j:plain

 

チェアの両サイドに、ポケットがあるので、

煉獄さんや、スマートフォンを入れておくことができますよ。

f:id:mabo2011:20201205101641j:plain

 

座面の高さは、35cmくらい。

f:id:mabo2011:20201205122339j:plain

お尻の方にかけて、低くなる傾斜がついているので、

リラックスして座る事ができます。

座るとこんな感じに。

f:id:mabo2011:20201205122350j:plain

 

2way版は説明書を見ながら

2way版。

 通常版と違う場所が、ココ。

f:id:mabo2011:20201205103941j:plain

フレームを組み立てる際コツが必要です。

 

フレームを上から。

f:id:mabo2011:20201205104311j:plain

フレームの印字があり、接合部から外れるフレーム↓

f:id:mabo2011:20201205104446j:plain

外れないフレームがあるので↓

f:id:mabo2011:20201205104455j:plain

外したり、ひねったりして組み立てるコツが必要です。

 

座面生地の裏面には、

すべての穴に紐がついています。

f:id:mabo2011:20201205110239j:plain

先ほどと同じように、座面側のフレームから座面生地を装着していきます。
説明は割愛。

 

 

あぐらチェアにする

あぐらチェアとして使用する際は、脚を接合部から外して、

f:id:mabo2011:20201205104744j:plain

ここにくくりつけます。

f:id:mabo2011:20201205104957j:plain

今回は、試しだったのでマスキングテープでw

f:id:mabo2011:20201205105118j:plain

あぐらチェアにした際に、地面への接地面はココ。(脚の裏の画像)

f:id:mabo2011:20201205105744j:plain

フレーム内のゴムは地面に設置しないつくりになってます。

グランドチェア(あぐらチェア)と、

f:id:mabo2011:20201205101427j:plain

ローチェア。2種類の使い方ができます。

f:id:mabo2011:20201205101241j:plain

座面の高さはあぐらチェア仕様だと。19cmくらいです。

f:id:mabo2011:20201205123043j:plain

脚をつけると36~37cmくらいです。

f:id:mabo2011:20201205123141j:plain

あぐらチェア仕様だと、足を投げ出して座る事ができます。

f:id:mabo2011:20201205122404j:plain

 

 

2way版の方が安定感のある座り心地

座り心地は2way版の方が、ユラユラしない安定感のあります。

 

2way版の脚と背もたれに分かれる部分は、

このような形。前後にユラユラ揺れる幅が大きいです。

f:id:mabo2011:20210713173647j:plain

 

 に対し、

2way版は接合部分が多く、揺れにくい仕組みとなっています。

f:id:mabo2011:20201205103822j:plain

2way版の方が耐荷重大きいので、揺れにも強いんです。

 

 

まとめ

 

  • 価格を抑えたい方
  • 組み立ては超簡単な方が良い方
  • 少しでもコンパクトを重視する方

は通常版を。

 

 

  • あぐらチェアで使いたい。
  • ローチェアーでも使いたい方。
  • 揺れの少ない座り心地がいい方。

は2way版をお勧めします。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

個人的には、座り心地の良くて使える幅が広がる2way版がお勧めですよ~。

 

 

mabo2011.hatenablog.com

  

ではまた。