D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

ワークマンのパラフィン帆布フィールドシートの魅力とお手入れ方法は?

キャンプ用品を多数取り揃えているワークマンから

無骨でかっこいい

パラフィン帆布シートが販売されていますよね。

 

この商品は、

YouTubeで30万人を超える登録者数の

FUKUさんと共同開発したシート。

キャンパー目線で作られている

パラフィン帆布シートは、

実用性においても期待度が高いですよね。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、ソロキャンプ歴3年のまさたけ(@masa_take14)です。

当ブログでは、キャンプを始めたい方、始めたばかりの方向けのコンテンツを発信しております。

 

この記事では、ワークマンのパラフィン帆布フィールドシートの

  • 機能性の高さ。
  • お手入れ方法。

を、ご紹介していきます。

 

  • ワークマンが破格の値段であること。
  • パラフィン加工の撥水性について。
  • 経年変化を楽しむためのモノであること。
  • ワークマンパラフィン帆布フィールドシートの使い方。
  • パラフィン加工しているモノのお手入れ方法。

を、解説していきます。

 

 

パラフィン帆布シート1,500円と破格。

1番の魅力は、誰でも手が出せる1,500円(税込み)であること。

 

他ぶらんどでは

2,500円以上がほとんど。

 

パラフィン帆布シートを使ってみたい!

と、私のようなお小遣いキャンパーに

”嬉しい価格"

お小遣いで手軽に買えるのでうれしい限りです(笑)

 

パラフィン加工で撥水効果が高い帆布シートに。

パラフィン帆布フィールドシートの

「パラフィン」って何?

と、疑問を持たれる方も多いはず。

 

パラフィンとは、

ロウソクの原料となっている素材。

 

パラフィン帆布フィールドシートは

帆布シートに、ロウソクの原料である

パラフィンを染み込ませて、

撥水できる帆布シートになっています。

 

撥水のイメージはこちら。

https://workman.jp/img/share/img_hassui.jpg

出典:ワークマン公式ホームページ

 

独特の素材感と、撥水加工が備わったパラフィン帆布シート。

霧吹きをかけると、水が染み込みにくい加工。

 

"撥水"なので完全防水ではありません。

 

1度水がしみた場所や

水が多く含む場所だと、

水が染みていきます。

 

経年変化を楽しめる「パラフィン×帆布」

そんなパラフィン帆布フィールドシートは

パラフィン加工により撥水性を高めた帆布シート。

いつまでも、同じ見た目のままではないのもポイント。

 

ガシガシ使って、経年変化を楽しんでいきたいです。

 

パラフィン加工は次第に取れていく・・・?

パラフィン加工されているので、

最初はハリがあるパラフィン帆布フィールドシートですが

次第にパラフィンが取れていき

やわらかい風合いになっていきます。

同時に、撥水加工も低下してくでしょう。

コレも経年変化のひとつ。

https://workman.jp/img/goods/5/66040_d4.jpg

出典:ワークマン公式ホームページ

 

撥水加工が薄れていくのは残念ですが

どんな風合いに変化していくのか

楽しみですね〜。

 

パラフィン帆布フィールドシートの使い方は?

そんなパラフィン帆布フィールドシートは

物置きに使ったり。

https://workman.jp/img/goods/7/66040_d6.jpg

出典:ワークマン公式ホームページ

 

レジャーシートとして使ったり。

https://workman.jp/img/goods/3/66040_d2.jpg

 

と、色んな使い方ができます。

 

 

先日のファミリーキャンプでは

テントの出入り口前に

パラフィン帆布フィールドシートを敷いて

使ってみました。

テントの出入り口に、十分な大きさでした。


気になる撥水性ですが

1泊敷きっぱなしで

1か所が湿った状態になるだけ。

と、使用に問題なし。

 

100×140cmの大きさなので

当家のファミリーキャンプでは

この使い方がメインになりそうです。

 

ソロキャンプだと

使い方が変わってきそうです。

 

パラフィン帆布フィールドシートの汚れをどう落とす??

先日のファミリーキャンプで

子どもや、私から踏みに踏まれた

パラフィン帆布フィールドシート。

 

地面は土のキャンプ場だったこともあり、泥が付着しました。

 

パラフィン加工は、洗濯やダメージを負うことで

加工が取れてしまうので、

基本、水洗いはしません。

 

汚れの除去は、ブラシで行います。

私は、靴磨きで使うブラシを使用して

泥を落としましたよ~。

 

こんな感じの汚れが

 

ブラッシングすることで

 

ある程度、綺麗になります。

あくまでも、ある程度。

 

完全に汚れは落ちません。

きれい好きの方には

パラフィン帆布フィールドシートは

お勧めできないです(笑)

 

爪でカリカリすると加工が傷つきます。

子どもから爪でカリカリされそう(笑)

 

帆布シートはこんな人にお勧め。

と、いうことで

ワークマンのパラフィン帆布フィールドシートの紹介でした。

 

帆布素材をキャンプ道具に取り入れると

無骨でかっこいいイメージになります。

 

それに加え、パラフィン加工による

撥水性が備わった帆布シートは

使用できるシーンが多彩です。

workman.jp

 

  • キャンプサイトをお洒落にしたい。
  • 経年変化を楽しみたい。
  • 汚れも楽しめる。
  • だけど機能性も捨てがたい。
  • パラフィン帆布シートを使ってみたい。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

そんな方におすすめの商品です。

 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

mabo2011.hatenablog.com

 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。