まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

作業台を自作。作業台をより快適にするために、物置きスペースを追加しました。

作業台をもっと使いやすくしたい
インパクト等の工具をちょっと置く場所がほしい

 

もうソレ、作業台の下に物置き台を作りましょう

f:id:mabo2011:20200811202956p:plain

という事で、先日より作業台を作っています

 

mabo2011.hatenablog.com

 

この作業台に、モノ置き台を追加していきます


目次

  • 必要な材料
  • 必要な工具
  • 作業台脚にボルトを付ける
  • ワンバイスリー材をボルトに合わせて欠き取る
  • モノ置台の完成

 

必要な材料


六角ボルト8×50 4つ


ワンバイスリー材610mm 2枚


杉板24×180mm×1m 1枚

 

必要な工具


インパクトドライバ

 

8mmドリル


マスキングテープ

↑なんでもいい


メジャー


指金

 

作業台脚にボルトをつける


725mmの脚の内側の4か所に下から550mmのところにボルトを付けます
※好みの高さに調整していいですが、水平を保つため統一してください

方法は・・・

8mmドリルで約25mm穴開けて
※マスキングテープでドリルに印をつけてから作業を行うと、正確な深さに穴をあけることが出来ます

f:id:mabo2011:20200810105212j:plain

先日の記事より抜粋


穴が空いたら、六角ボルトをつけます

f:id:mabo2011:20200810153244j:plain

先日の記事より抜粋

 

f:id:mabo2011:20200811200701j:plain

4か所にボルトをつける



ワンバイスリー材をボルトに合わせて欠き取る

欠き取る分に印をつけて

f:id:mabo2011:20200810102535j:plain

3面に印を付けておくと欠き取りやすいです

ノコギリでまっすぐにカット※左右どちらもカットします

f:id:mabo2011:20200810102728j:plain

 

ノミが家になかったので、彫刻刀で欠き取ります

f:id:mabo2011:20200810102829j:plain

彫刻刀を板に押し付けると、ポロっと取れます

するとこんな感じ

f:id:mabo2011:20200810103005j:plain




ワンバイスリー材をボルトに乗っけて支え板になりました

f:id:mabo2011:20200810103049j:plain

先日の記事より抜粋。ボルトは内側に付けます

 ↑を2枚作製。欠き取る場所は2枚とも同じ位置で行ってください

f:id:mabo2011:20200811200802j:plain

2枚作成して、ボルトに引っ掛ける


モノ置台の完成


杉材の板を載せると完成

f:id:mabo2011:20200811200823j:plain

支えの板に物置きようの板を乗せる



これで、ちょっとした道具を置くことができる、快適な作業台ができました

f:id:mabo2011:20200811200854j:plain

インパクト、ドリル等の置き場所があると、DIYがはかどります

f:id:mabo2011:20200811200936j:plain

引きの画像


ではまた