D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。アラフォー妻子持ちのおじさんが、週1回(月)新規記事を投稿中。

ワークベンチの使い方とおすすめのワークベンチは?

床の上でDIYしていると

  • 「腰や膝が痛い」
  • 体の負担を軽くしたい
  • 「家の中で、作業台の場所がほしい
  • 「誰かに木を押さえててほしい」

こんな悩みはないでしょうか?

 

そんな方におすすめなのが、「ワークベンチ」

f:id:mabo2011:20200629062637p:plain

作業台は腰と膝が楽になる

床の上でDIYの時間が長くなると

  • 腰が痛い。
  • 膝をつけない。
  • 疲れる。

体が悲鳴を上げるもの(笑)

 

1人でできる作業は限られて、

無理やりすると

ズレたり、失敗したり(笑)

 

そんな悩みを解決するために購入した

ワークベンチバイス。

 



f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

「体の負担を軽減」して「作業効率が上がる」ワークベンチをお勧めする理由を紹介します。

今では、最高の相棒です。

 

ワークベンチで楽な姿勢でDIYができる。

作業台があると

立った状態はもちろん、

座った状態でも作業を行うことができます

f:id:mabo2011:20200629061811j:plain

椅子と作業台

床で作業することに比べると、

  • 腰を曲げなくていい。
  • 膝をつかなくていい。

体の負担が、めちゃ軽減されます。

 

ワークベンチは折りたたみ式。収納時は省スペース。

DIY以外の時は、折りたたんで収納できるので

お部屋がスッキリします。

 

DIYしない時間の方が長いので、

使わないときは省スペースになるのは

ありがたい。

f:id:mabo2011:20200629061620j:plain

作業台折りたたみ

 

ワークベンチは作業台が広げることができる。

ワークベンチは2枚の天板が

「開いたり」「閉じたり」可動する仕組みとなっています。

 

↓ハンドルを使って

作業スペースの広さを調整できます。

f:id:mabo2011:20210517074606j:plain

 

大きな材料を使う時は、広げたり。

f:id:mabo2011:20210517074630j:plain

 

こまかな作業をする時は

天板をくっつける事ができるんです。

f:id:mabo2011:20210517074653j:plain

 

ワークベンチの付属部品で「押さえる」「固定」できる。

1人でDIYしてると、ちょっとソコ押さえてて〜!

と、いう場面がよくありますよね。

 

この作業台では、

付属されている黒いソケットを使って

一人で作業中でも「押さえてて~!」

を、してくれる

頼もしい相棒となります。

もう少し、詳しく解説します。

f:id:mabo2011:20200629061908j:plain

黒いモノ


ワークベンチの作業台には、20個の穴があります。

f:id:mabo2011:20200629061957j:plain

都合がいい場所に

ソケットをはめて、天板を調整する事で、

固定や押さえの効く、

安定した作業ができるようになります。

f:id:mabo2011:20200629062103j:plain

都合のいい場所で、都合のいい時に

 

ワークベンチの天板とソケットで 「挟ん」で作業できる

木の側面に穴を開けたい時、

誰かに気を固定しほてしいですよね。

そんな時は、天板とソケットを使い

木を挟んで固定できるんです。

f:id:mabo2011:20200629062200j:plain

板挟み

こうすることで、木の側面の作業をする際に便利。

↓側面にダボ用の穴を開けてます。

f:id:mabo2011:20200629062327j:plain

ドリルガイドを使って、ダボ穴を開ける

ワークベンチで「体の負担が軽く」なり「作業効率が上がる」


このワークベンチを使う事で、

  • 体(腰や膝)の負担が減る。
  • 1人で作業できることが増える。
  • 作業効率が上がる。

効果があります。

 

3,000円で、

体の負担が軽くなり、

1人で作業できることも増えるので

使う価値は十分あります。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

床の上でしていたDIYは、

ワークベンチで行っていますよ。

 

 道具を上手く使う事は大切ですね~。

 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。