D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

九州で冬キャンプ初挑戦する人に伝えたいこと。最低気温5℃くらいならタメになる話。

f:id:mabo2011:20211219104707j:plain

冬本番になり、気温がグッと下がってきました。

とうとう冬の到来です。

 

キャンプの良さを知ると

寒くてもキャンプ場へ繰り出したくなりますよね(笑)

 

キャンプは季節によって装備が変わります。

  • 夏は荷物が少なく。
  • 冬は荷物が多くなります。

冬キャンプの荷物が多くなる理由は、

防寒対策が必要だから。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年のまさたけ(@masa_take14)です。

お小遣いキャンパーが、

今年初めて冬キャンプを挑戦する人に伝えたいことを

5つご紹介します。

 

この記事は、こんな方にお勧め!
  • お小遣いキャンパー
  • 冬キャンプ初心者。
  • キャンプ初心者。
  • 九州在住のキャンパー。

 

 

九州の冬は最低気温は5℃くらい。

冬キャンプを経験しているとはいえ、

私は長崎でしかキャンプをしたこと無いんですよね(笑)

 

私が冬キャンプをした日は、

最低気温がだいたい5℃くらいでした。

毎年の平均最低気温を確認しても

だいたいそのくらいです。

 

雪国の人からすると

最低気温5℃は

ぬるい冬キャンプと思われるかもですね(笑)

 

・・・話を戻します。

とういことで、

最低気温が5℃くらいであれば

今回の記事は参考になります。

 

冬キャンプは防寒対策で過ごしやすさが決まる。

冬は寒いので

寒さをどう凌ぐかで

冬キャンプの過ごしやすさが決まります。

 

防寒対策は、

  • 暖かさを逃がさない服装。
  • 暖かい空間をつくる工夫。

が必要です。

 

 

服装は空気の層+防風すると暖かい。

まずは服装の話から。

 

服装は、

  • 空気の層を作ることとで暖かくなり。
  • 風に吹かれても空気の侵入を防ぐ。

ことで、保温効果が上がります。

 

↓は秋キャンプ。と記載ありますが、

冬キャンプでも

同じようなことが言えます。参考までに。

mabo2011.hatenablog.com

 

服装はアウトドアメーカーの

めっちゃ高価なモノじゃなくても、

  • ユニクロ
  • GU
  • ワークマン

で充分です。

実際の服装についてはコチラで紹介しています。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

薪ストーブでテント内をホカホカに。

服装だけ防寒対策をしても、

快適にならないのが「冬の夜」

気温は、夕方から一気に下がります。

 

そこで使ってほしいのが

薪ストーブです。

mabo2011.hatenablog.com

 

薪ストーブをテント内で使用すると

信じられないくらい暖かいです(笑)

 

「この暖かさ、家やん!」って独り言いながら

笑っちゃってます(笑)

f:id:mabo2011:20211219101417j:plain

 

薪ストーブを使用する際は、

一酸化炭素中毒にならないために、

適度に空気の入れ替えを行ったり、

一酸化炭素ブザーを設置するなどの対策が必要です。

 

薪ストーブをテント内にインストールするのは

ちょっと面倒に感じるかもですが、

薪ストーブは冬対策にめっちゃ効果的です。

mabo2011.hatenablog.com

 

テントにも寒さ対策を。

バンドックソロベースを愛用しています。

バンドックソロベースは、

テントと地面の間にすき間があるんですよね。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210202/20210202061233.jpg

このすき間から、外の冷たい空気が入ると

せっかくの暖かい空間が台無しです。

なので、グリーンシートを使って

外気の侵入を防ぐ対策を行っています。

 

このグリーンシート部分を

「スカート」と呼ぶのですが、

この「スカート」が備え付けられているテントもあります。

 

 

私はお小遣いキャンパーなので

自作してますよ(笑)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210202/20210202061557.jpg

 

詳しくは下記記事にて。

mabo2011.hatenablog.com

 

インナーシュラフをお守りに。

高価な寝袋を買えない(泣)

っていうのが

お小遣いキャンパーの悩みです(笑)

 

冬のキャンプはシュラフ次第。

と言っても過言ではありません。

 

シュラフのスペックが不足すると、

朝方寒さで目が覚めます(笑)

 

数万円もする冬用シュラフを買うことができない

お小遣いキャンパーにお勧めなのが

インナーシュラフです。

 

荷物が嵩張りますが

背に腹は代えられない(笑)

 

私は1万ちょっとの中華製シュラフと、

mabo2011.hatenablog.com

 

インナーシュラフで

冬キャンプを凌ぎます(笑)

 

 

キャンプ飯は鍋系で温まろう。

冬は、家でもキャンプ場でも

鍋が一番温まります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210928/20210928061311.jpg

 

mabo2011.hatenablog.com

 

身体の中から温まることができるキャンプ飯は

防寒対策として1番コスパ良いです(笑)

ずっと食べてはいられませんが。

 

ということで、

冬キャンプに初挑戦の方へお伝えしたい

5つのポイントをご紹介しました。

 

冬キャンプは、寒さ対策次第で

過ごしやすさが決まります。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

 

大袈裟くらいの準備が

丁度良かったりもするので

準備万全にして冬キャンプへ向かいましょう!

 

 

ではまた。