D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

【超簡単】水性オイルステインをおすすめする理由。

ペンキやワックスなど、

モノづくりのクオリティーがグンと上がる塗料の1つに、

オイルステインなるモノがあります。

  1. 木目を活かしたい
  2. 好みの色に染めたい、自分色に
  3. ムラなく着色したい
  4. 作業中の匂いは無理
  5. 塗装後の後片付けが簡単

1~3に関しては、油性でも水性でも変わりませんが、

4と5の匂いや片付けが気になる方は、水性オイルステインがお勧め。

今日は、水性オイルステインがお勧めの理由を解説します。

f:id:mabo2011:20200626073910p:plain

水性オイルステインをおすすめする理由

 

 

木目を活かせる


オイル系塗料の特徴で
その、木目を活かせるペイントの代表はオイルステインです

↑個人的な意見です


私が最初に使ったオイル系の塗料は
オイルステインでした
最初は油性でしたけどねw

カラーバリエーションはそんなに多くないw
黄色〜茶色〜黒くらいのバリエーションです
青とかあったら、仕上がり見てみたいな
多分ウケる。


ムラ無く着色できる


オイルステインは、塗料がサラサラしているので、

初心者でもムラ無く塗ることができます。

塗り方としては、#180-#240のサンドペーパーで塗装部をスベスベにして

f:id:mabo2011:20200613145805p:plain

サンドペーパーでスベスベに


刷毛に塗料を沁み込ませて木目に沿って、塗ります。
2度塗りすると、更に仕上がりがきれいになります。
塗るだけで作ってるモノのクオリティーが爆上がりします!

↑これマジっす

 

作業中の匂いがしない

油性塗料は臭いがきついので、部屋で作業するのは厳しいです(笑)

喉に違和感が出て来たり、頭痛がしたりと・・・。


油性に比べ、水性は臭いがしない。っていうのがメリットの1つ。

雨の日でも風の日でも、部屋で作業ができるのは助かります。

 

後片付けが簡単


油性塗料を使った刷毛の片付けって、ホント面倒なんですよ。

水で落ちないので、ペイントうすめ液を使って

刷毛についた油性塗料を丁寧に洗わないといけません。

 

それに比べ、水性塗料は水洗いのみできれいになります。
水性最高w

 

水性でもいいの?


最初は油性のオイルステインを使い始めた私は
水性塗料は、所詮水性なんだろ!?
油性がいいに決まってる!
だって名前ペンは油性なんだから!
と、意味不明な固定観念を持ってました(笑)

 

油性と水性の大きな違いは、耐久性、耐候性なんです。
油性塗料の方が耐久性、耐候性が高いんです。

 

超簡単に使い分けると
屋外や水回りには油性、屋内は水性という分け方でOK

 

キャンピングテーブルは油性

記事がなかったので、動画をどうぞ


【DIY】キャンピングテーブル 寸法 塗料 注意点など詳しく解説! 解説付き動画 セリア商品も登場


室内で使用するデスクスタンドは水性のオイルステインです。

f:id:mabo2011:20200626074709j:plain

デスクスタンド

 

 

 

 

ではまた。