D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

インフレータブル式マット。WAQとKingCampを比べてみた。

f:id:mabo2011:20210726063852j:plain

キャンプの睡眠は、マットで変わるといっても過言ではありません。

キャンプマットにはいくつか種類があって、

寝心地には特徴があります。

 

その中でもマットレスに近い寝心地の

インフレータブル式マットがあります。

 

インフレータブル式マットは価格がピンからキリまであるので、

ある程度の予算を決めておいた方がいいです。

ファミリーキャンプであれば、家族分購入する事になるので、

価格を抑えたいところ(笑)

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

WAQとKingCampのインフレータブル式マットを比較していきたいと思います。

 

 

インフレータブル式マットとは?

空気とウレタンフォームで収納性の高さと、

寝心地を良さを兼ね揃えたキャンプマットです。

 

使用時は、バルブを緩めてウレタンフォームの膨張を利用して、

空気を取り込む自動膨張式。

f:id:mabo2011:20210726054626j:plain

 

収納時は、ウレタンフォーム内に含まれたマットを押し出して収納します。

f:id:mabo2011:20210726054600j:plain

  

 

メーカー表記している厚みは、目安です。

自動膨張だけでは表記している厚みにならない事が多いんです(笑)

 

すべての商品を使ったわけじゃありませんが、

メーカーが表記している厚みにするためには、

空気を入れて膨らませる事が必要です。

 

厚みはどれくらい必要?

インフレータブル式マットは厚みがあればあるほど、

クッション性が高まり自宅にあるマットレスに近い寝心地になります。

が、その分嵩張るし、収納作業が大変です。

 

インフレータブル式マットの実際の厚みは4cm以上あれば、

お財布も、寝心地も快適です(笑)

 

 

WAQインフレータブル式マットのスペック

中身の素材:ウレタンフォーム

サイズ:190cm×60cm

厚み:8cm(メーカー表記)

厚みはWAQに軍配!

f:id:mabo2011:20210726061832j:plain

重量:2.28Kg

寝心地:KingCampに比べると、ポワンポワンしたエア感が強いです。

原因は多分これ。

ひし形に打ち抜いた形状に設計し空気によるマットの張りとウレタンによる程よい沈み込みを実現!

引用:Amazon

 その他:

  • カラーバリエーションが4つ。
  • 連結できる。
  • バルブが2か所あり、膨張時間短縮。
  • LINE登録すると1年保証→2年保証になる。
  • 補修用テープ2枚付き。

などの特長があります。

f:id:mabo2011:20210726055815j:plain

 

KingCampインフレータブル式マットのスペック

中身の素材:ウレタンフォーム

サイズ:198cm×63cm

KingCampの方が広いです。

f:id:mabo2011:20210726061935j:plain

厚み:5cm(メーカー表記)

実際は5cmも膨らみません。

f:id:mabo2011:20210726055650j:plain

 

重量:2kg

寝心地:WAQに比べると、厚みが無いですがエア感がほぼ無いです。

寝心地:エア感がほぼ感じられない。

その他:自動膨張は購入時は膨らみづらいと、商品説明にも書いてあります。

届いたら何度か収納→膨らませる。

作業が推奨。ちょっと面倒です(笑)

他にも

  • 頭側は+1cmの厚み。
  • 1年保証。
  • サイズ展開が3つある。
  • リペアキット付き。

などがあります。

f:id:mabo2011:20210726055713j:plain

 

  WAQ KingCamp
価格 ¥6,980 ¥5,180
中身の素材 ウレタン
サイズ 190cm×60cm 198cm×63cm
厚み 8cm 5cm
重量 2.28kg 2kg
自動膨張 早い 遅い
寝心地 エア感強い エア感なし
その他 連結できる 頭が1cm高い

 

 

 

KingCampの方が寝心地が良い

エアマットやキャンプマットに比べると、

どちらも睡眠の質があがる事は間違いありません。

 

が、エアマットが苦手な私は、

エア感が少ないKingCampのマットレスの方が寝心地が良かったです。

幅が広いのも理由の1つとしてあります。

 

いかがでしたか??

インフレータブル式のマットは、

色んなメーカーから色んな厚みのモノがでており、

選ぶのに迷うと思います。

 

今回はWAQとKingCampを比較しました。

個人差はあると思いますが、

エア感が苦手な方はKingCampのインフレータブル式マットをお勧めします。

 


 


 

 

ではまた。