まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

DIY初心者の悩み。ビスはスリムコーススレッドでいい理由

DIY初心者が悩む理由は
ビスの種類や長さ
選ぶものが多すぎて
選ぶ基準がわからなくて
悩むんですよね

 

という事で
今日はビスについて
DIY歴8年の私が
超簡単に説明します

 

この記事を読めば
特にこだわりがない限りは
ビス選びで悩むことは
無くなるでしょう

 

ビスの種類は色々ありますが
私が使用するビスは
半ネジスリムコーススレッドのみと言っても過言ではありませんw
f:id:mabo2011:20200528063532j:image

ちなみに、上の画像は

左から全ネジコーススレッド・半ネジスリムコーススレッドを交互に並べてます

少し細いでしょ?


半ネジスリムコーススレッドでいい理由6つを紹介します

 

  • 安い
  • 長さの種類が豊富で選ぶ基準がわかれば困らない
  • 木割れがしにくい
  • 作業効率が良いのに、釘で留めるより5倍強く留まる
  • 木材どうしが引き付けあう
  • 初心者から玄人まで、幅広く愛されている

ではどうぞ

安い

半ネジコーススレッドに限らず
コーススレッドは安いです
ちょこちょこ買いはもったいないので
箱で買いましょう
たくさん入っているもの程、1本毎の値段が下がります
1本6円とか書いてたかな

 

長さの種類が豊富で選ぶ基準がわかれば困らない


長さを選ぶ基準ですが
取り付けたい板の厚さ:ビスの長さ=1:2
又は、留めたい板+20mmと考えます


f:id:mabo2011:20200528063454j:image

要するに板の厚さの2倍以上の長さがあればOK
種類は豊富なので、ホームセンターで見つかります

 

木割れがしにくい


木割れしにくい
あくまでも、しにくい。です
端っこや、厚みのない面に
そのままやると、そりゃひび割れますw
ビスは基本的に下穴ドリルを使用してビス留めしていきます


下穴ドリルは長持ちするので
持っておいて損はないです
私は3mmの下穴ドリルを使用してビスで留めてます

楽天
https://a.r10.to/hbu34k

 

作業効率が良いのに、釘で留めるより5倍強く留まる


コーススレッドも色々種類がありますが
ネジ山が荒いものを選んでOKです
ネジ山が荒いと、入り込むスピードが速いです
逆にネジ山が細かいと、入り込むスピードが遅いです
ネジ山が細かい方が強いですが
ビス自体、釘より5倍の力があるので大丈夫
ただ、強度が必要なベンチやベッドなどは
ネジ山が細かいものを選んでもいいかも

 

木材どうしが引き付けあう


半ネジのいいところはココ
素人が全ネジを使ってやると
木材同士にすき間ができる場合があります
これはビスで留める時に

押さえる力不足だったりしますが・・・


全ネジだと、1度外してやり直さないとこの修正はできませんw
が、半ネジだと、ねじ山が無い部分があるので
そこが空回りし、でもネジ部分はどんどん下の板に入り込むので
最初はすき間があってもギューッとビスが留まるって
すき間が無くなります
f:id:mabo2011:20200528063220j:image

ココが半ネジのいいところで扱いやすい理由なんです

 

初心者から玄人まで、幅広く愛されている


ここまで読んだらわかるでしょうが
こういった理由が
初心者から玄人まで、幅広く愛されている理由です

ビスは、半ネジタイプのスリムコーススレッドです
この記事でDIY初心者の迷いや悩みが無くなれば幸いです