D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

失敗したくないキャンプの服装。選び方の基準は生地、普段使い・着脱容易なモノ

初めてのキャンプで、みんなどんな服装しているの?
どうせなら、おしゃれな服装でキャンプに行きたい。
キャンプに行くなら、どんなところに注意が必要?

f:id:mabo2011:20200925074204p:plain



今日はキャンプを始めて1年が経過した私が、キャンプを始めようと思っている方向けに、服装についての注意点などをお伝えいたします。

 

気温差に対応できる服装

キャンプでは、日中から、翌朝まで過ごす為、寒暖の差に対応できる服装が必要です。
朝方は、思っていたよりかなり冷え込むので、注意が必要。
特に今からの季節は要注意。

昼間が暑いので、夏の感覚でキャンプに行くと、夜から夜明けにかけて冷え込み、

風邪を引くことにw

ちょっと大げさなくらいの服装を準備しておくことをお勧めします。
大切なことは、天気予報の最低気温を見る事ですが、

標高が高い場所は天気予報より更に冷え込みます。
100mでー0.6℃ですので、寒暖差対策が必要。
山へキャンプへ行く際は、特に防寒できる羽織りモノは必須です。

虫に負けない服装

ハーフパンツ・半袖で過ごすコトは、できるだけ避けましょう。
蚊、ブヨ、マダニなどによる虫による被害は、超不快w
飛ぶ虫は、どこからでも攻撃してきますw
マダニは地面から這い上がってくるので、注意。
大事なのは、肌を露出しない事。
キャンプ場の環境によりますが、管理人がいれば、虫被害の情報を聞くことも大切です。

靴下、長袖、長ズボン!

雨に対応できる服装は、キャンプでは必要ない

アウトドアなので、天候の変化にモロ影響を受けます。
急な雨の為の備えで、水を弾く服装を・・・。

とだいたいのキャンプ入門書に書いているので、そう言いたいところですが。
雨が降れば、テントの中へ避難すればOK。
水を弾く素材は、ポリエステル素材等が多いです。
ポリエステル系の素材は水には強いケド、火には弱い。
そう、焚火していると、火の粉が飛んできてすぐ穴が空きます。

 

ユニクロ・GUがいい

皆さんご存じの日本を代表するファストブランド。
ユニクロ・GUで充分すぎる程です。

画像やリンクを貼る事がNGのようなので、商品名だけ。

ちなみに、夏から秋にかけての服装の為、冬用はまた改めて。


パンツはGUのシェフパンツ

お値段なんと1.490円
私は紺色のストライプを履いてます。
決め手は以下の通り
〇素材は綿60%ポリエステル40%。焚火に強い

↑ポリコットンだよねコレw
エスト部分がゴムになっており、ベルトが不要。
↑テント設営から就寝の事を考えると、この条件は外せませんw
めちゃお洒落。ストライプなので、トップスは無地で合わせられるので簡単。
〇ゆとりのあるつくりなので、動きやすい
普段着としても使える
です。
夏から10月くらいまではこのシェフパンツが活躍しそう。

 

アウターはユニクロのスウェットフルジップパーカ(長袖)

お値段なんと2,990円
今は、10/1まで1,990円です。
私は安定の黒を使ってます。
決め手は以下の通り
〇ジップパーカーは、着脱しやすい
〇ジップの締め具合、フードを被るなど、温度調節がしやすい
綿100%なので焚火に強い
普段着としても使える
です。このアイテム、年中使えますので、ぜひ。

f:id:mabo2011:20200925074424j:plain

トップスはユニクロドライカラークルーネックT(半袖)


お値段なんと590円
3点で1,500円ですw
〇無地なので、ストライプのシェフパンツに合う
〇綿60~70% そのほかポリエステル。こちらもポリコットンw
綿100%なので、焚火に強い
〇普段着、んー、部屋着としても使える。

f:id:mabo2011:20200925074445j:plain

もう少しお洒落したいひとには・・・。

 

ユニクロオーバーサイズクルーネックT(半袖)

 お値段なんと1,500円
決め手は以下の通り
〇有名なデザイナーが手掛けているらしい。俺知らないケドw
〇おしゃれなユニクロU。オーバーサイズなので、今風です
無地なので、ストライプのシェフパンツに合う
綿100%なので、焚火に強い
〇普段着として超使える。

 

GUのエアリーエスパドリーユ


お値段なんと値下げ価格で790円
徒歩キャンパーにはお勧めしませんが、決め手は以下の通り。
脱ぎ履きのしやすさは最高
〇普段から超使える。

 

あと、靴下や帽子はお好きなモノをどうぞ。

 

いかがでしょうか?
私が着る服装として、共通して大切にしていることは、
焚火に対応できて、普段でも使えるモノを着用しています。
キャンプ場は登山と違って、そこまで過酷な環境ではありませんので、ユニクロやGUで充分に揃いますよ。

www.gu-global.com

www.uniqlo.com

万が一、焚火で穴が空いても安いですし、

キャンプに合わなかったら普段着として使えば問題なし。失敗にはなりません。

 

秋キャンプの服装

 

mabo2011.hatenablog.com

 

素人が使うキャンプギアはこちら

 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

ではまた。