D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

あると便利。道具袋はキャンプとDIYで大活躍する

効率よくモノづくりをしたい

効率よくテントを立てたい

ポケットに収まらないけど、持ち運びたいモノがソコにある

もうソレ、道具袋を使いましょう

 

f:id:mabo2011:20200826073251p:plain

 

DIYで道具袋を使うのは当たりまえでしたが、キャンプで(テント設営、撤収時)に使用しました。

 

 

テント設営時はポケットに収まらない持ち運びたいモノがソコにある

 

ソロキャンプと違い、ファミリーテントはペグを使用する本数が数倍になりますw

20-30本くらいは打ったはず。

持ち運びたいペグはポケットに入らないので困るんです。

 

道具袋の収納力で作業効率アップ

 

ペグを取りに行ったり、ペグダウンの度に移動してちゃ

非効率的になり、かっこいいお父さん・男じゃなくなります。

ファミリーキャンプ、グループキャンプで、子どもや女の子に

スマートな姿見せたいじゃないですかw

えっ?俺だけじゃないでしょwww

男はいつだって、カッコつけたいんです。

 

f:id:mabo2011:20200826074518j:plain

テント設営中

道具袋を使ってスマートにテント設営をしていきましょう。

で、道具袋に入れるモノはといいますと

 

 

道具袋の選び方

 

道具袋に入れるモノは、テント設営時に使用するものを基準に選ぶと良いです。

ペグ・ハンマー・パラコード・ペグを抜くヤツが入るとOK。

ペグやハンマーの長さを確認して買うといいです。

f:id:mabo2011:20200826062316j:plain

道具袋を使って作業を効率化


サイズ:縦22×横40cm

私が測りました。ご参考までに。ただ・・・。

私が使っているモノは、もう販売していないじゃないw

 

道具袋と検索すると、割とガチめのが出てきます。

”エプロンバック”で検索すると、割とおしゃれなのが出てくる印象。

素材:コットン100%
サイズ:S/Mサイズ(縦22×横47cm、ウエスト84~114cm)

引用元:amazon

ご参考までに。

 

 DIYにご興味のある方は、こちらも。

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた