D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

初めてのソロ用テント。スカート無しを買った理由をご紹介。

テントを始めて買う方からこんな相談を受けました。

テント購入を考えているんだけど、
スカート有りがいいのか、スカート無しがいいのか。
どっちがいいと思う?

結論!!テントはスカート無しでOKです。

断言してますが、 私もテントのスカートの有りか、無しかで超迷った人です(笑)

 

テントのスカートとは、フライシートから伸びている生地の部分を差します。

地面まで覆って、雨風の侵入を防ぐ役割があります。

 

 

amazonで見ていると、
スカート有には”4シーズン”を記載されているんですけど、


スカート無には、4シーズンって記載されてないコトが多い(笑)


って事はスカート無は4シーズン無理なの!?
と迷います(笑)

 

今回はスカート無そのテントは冬でもイケる。
その理由を解説していきます。

 

f:id:mabo2011:20201119191716p:plain

 

 

テントの仕組み

多くのテントは、
インナーテントと呼ばれる下着のようなテントと、

f:id:mabo2011:20201119073905j:plain

フライシートと呼ばれるアウターのような層を被せて使います。

f:id:mabo2011:20201119184859j:plain

インナーテントとフライシート間の空気の層が保温してくれます。
ちなみに、スカート有だと、外気温との差が5度くらい出る。

それだけ保温効果があるということです。


スカート有だと夏が暑いんじゃないか?

今からテントを購入しようと思っている方は、
きっと冬のことを考えいている方がほとんどだと思います。

 


スカートがあるテントは空気の循環が遅いため、保温効果が向上します。

冬キャンプではスカートのありがたみを感じます。


ただ、冬を越した後は春がきて、夏が来ます。
テントに付いているスカートは、取り外しができないものが多い為、
暑さ対策が必要になってきます。

夏のことを考えると、インナーテントや蚊帳のあるテントであれば、
スカートは無い方が良いです。

 

スカートは手作りで後付けできる

面倒ですがスカートは、手作りで後付けできます。
スカートが取り外しできるテントこそ、
真の4シーズンテントと呼ぶことができるとできるでしょう(笑)

↑なに様(笑)

 

真の4シーズンテントは自作する!

というのも1つの方法ですね(笑)

”スカート自作”で検索すると、自作している方の記事が出てきます。 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

空気を循環させて結露を防ごう

冬キャンプで注意しないといけないのは、結露。

インナーテント・フライシート間の空気の循環が悪かったり、
呼吸や体温、外気温とテント内の温度差により結露が発生します。

※10℃以上温度差があると結露が発生すると言われてます。


フライシートだけの結露であれば、翌朝フライシートを乾かせばいいですが、
シュラフまで濡れると、夜中に温もることができずに、睡眠できないという事も。
なので、インナーテントとフライシートの間の空気の循環は必要です。

f:id:mabo2011:20201119185034j:plain

結露防止の為にもフライシートにベンチレーションがあるテントをお勧めします。

f:id:mabo2011:20201119073922j:plain

スカートがあったから結露した。スカートが無いから結露しなかった。

とかはなさそうですが、スカートあると循環悪そうだな~。

と、心配性の私はこの辺も気になった所w

 

すき間風について

すき間風の心配についてですが、
スカート無のテント内で過ごしていても、
すき間風が直接当たる事はありません。


テントの構造的に、フライシートとインナーテントの間に風は流れて、
フライシートのベンチレーション(喚起口)から抜けていきます。
こんな感じ。自分の絵心に惚れ惚れしてしまいますねw 

f:id:mabo2011:20201119185034j:plain

 

 スカート部分が汚れる

私がスカート無しを購入した一番の理由でもありますが、
撤収時にスカート部分が汚れるところ。


テントの底、スカート部分等の常に地面設置している部分は、
水蒸気による水滴がつき、その水滴に吸い寄せられるように、
スカートに土・芝生などが付いてくるんですよね。
キャンプ撤収時の事を考えると、ちょっと辛い。

 

テント内でどれくらい過ごす?


ソロキャンプの時は、外で過ごす時間が多いです。

大半の時間を外で焚き火を眺めたり、星を眺めたり。


ソロキャンプでテントに入る時は、寝る時くらい。
寝る時の寒さ対策は、シュラフの事を考えた方がいいです。

 

ただ、ファミリーキャンプの際は、テント内で過ごす時間も増えるので、

そんな時は、テントにスカートが付いていると快適に過ごせそうですね。

 


スカート無しのテントがおすすめ


シュラフ、スカートの自作、暖の取り方次第で、スカート無しでも、4シーズンイケます。

 

by カエレバ

このテントで、最低気温5℃で過ごしたことがあります。

 

ちなみに、結露は起きませんでした。

 

冬はバンドックで薪ストーブをインストールして過ごしました。  

f:id:mabo2011:20210501110759j:plain

mabo2011.hatenablog.com
それでも寒さに心配な方は、手作りスカートを作成しましょう。 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

ではまた