まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

テントどれがいいですか~?ポリエステル素材で、日本ブランドがお勧め。

初期投資を抑えたい。
キャンプ道具を一式そろえると結構な金額になるから
始める事を迷っている。
安さを求めてすぎると、粗悪品に当たりそうで選べない。
といった悩みがあるのではないでしょうか?

 

今日は初めてテントを購入する方向けに、
テントを購入する際のポイントをお伝えします。

この記事を読み終わるころには、
テントを選ぶ際に、
大切なポイントを見る事が出来るようになっています。

f:id:mabo2011:20210216074936p:plain

 

 

収容人数を確認する


キャンプを始めたい。と思ったときは、
きっとキャンプに行く人数が決まっているはず。
彼女?友人?家族?1人?

 

一緒にいく人を思いうかべたときに、
何人いるでしょうか?


人数がきまったら、
テントの収容人数が決まります。

でも、まだ慌てないで!
4人だったら4人用のテントじゃないんです!!

4人用のテントは、4人ギリギリ寝れるテントなので、
荷物も置くとなると、

かなーり窮屈になります。

 

1~3人でキャンプに行くなら+1人用のテント
4~6人で行くなら+2人用テントを選びましょう。


テントの形を見る


テントは大きく分けて

  • ドーム型
  • ツールームテント
  • ティピー型
  • その他

の種類があります。


簡単に説明すると

  • 安くて組み立てやすいドーム型テント
  • 屋根付きテントで家族向けのツールームテント
  • お洒落キャンパーになれるティピー型テント

というイメージです。

 

 テントの素材


テントに使用されている素材も確認しましょう。
キャンプで使用されている素材は、

  • ポリコットン
  • ポリエステル

この2種類から作られている事が多いです。

ポリコットンは、
ポリエステルとコットンを混ぜて作った生地
こんな特徴があります。

  • 火に強い
  • コットンより乾きやすく、ポリエステルより乾きにくい
  • 見た目がコットンで風合いがある
  • 重たい
  • ポリエステルより値段が高い

ポリエステルにはこんな特徴があります。

  • 火に弱い
  • 速乾性がある
  • シャカシャカしている
  • 軽い
  • 安い

とこんな感じです。
もう少し詳しく見たい方は、こちらの記事をどうぞ。

mabo2011.hatenablog.com

 

「始めてキャンプしますが、

私はどっち生地を選んだらいいですか?」
と聞かれれば、
扱いやすく、値段も安い

ポリエステル素材のテントがお勧めです。

 

ポリエステル素材をお勧めする、

もう1つの理由は、結露対策。

朝起きると、
テント内が結露している事がよくあります。


ポリエステル素材は速乾性があるので、
タオルで拭いたり、短時間干すといいので、
撤収もそう負担にはなりません。


結露関係のについての記事 

mabo2011.hatenablog.com

 

軽くて安い。っていうのも扱いやすい要因の1つです。
私も最初のテントは、ポリエステル素材でした。 

f:id:mabo2011:20210216075215j:plain

 

どのブランドがいいのか?

テントは安い買い物じゃないので、
コスパのいい、

安心のブランドがいいですよね。
という事で、
日本ブランドを中心にご紹介します。

 

キャプテンスタッグ

www.captainstag.net

1976年創業のキャンプテンスタッグ。

キャンプしている方なら、
キャプテンスタッグのキャンプ道具を
1つは持っているブランドではないでしょうか?


私はいくつ持っているかな(笑)


テントはもちろん、
チェア、クッカー、シュラフ、焚き火台・・・・。
このブランドだけで、すべてが揃います。
日本製だからと言って、値段が高くない。
コスパがめっちゃいいです。

ドームテント

5~6人用

9,205円

コスパ半端ないです(笑)

 

ツールームテント

 

5人用で35,000円。

某有名ブランドなら、50,000円はします(笑)

 

ティピーテント

収容人数が4人

13,000円

 

バンドック

kawase-net.jp


あの超人気で定番のソロベースを販売しているブランド。

ソロ用です。ポリコットン素材で、

22,000円。


実はこのブランドも日本です。
日本なのに、低価格。
キャプテンスタッグと違い、
男ウケするような商品が多いです。

ドームテント

2人用テント。

4,509円。荷物を置くことを考えると、ソロ用ですね。

 

ティピーテント

ソロ用で12,800円。

カッコいいよね、バンドックのテントは。

 

FIELDOOR

fieldoor.com

こちらも日本にブランド。

お洒落でかっこいいテントが多いです。

カラーリングが豊富なのも魅力。

ホームぺージに掲載している、モデルさんが、

面白くなさそうにキャンプしている。

ってツイートしてる人いました(笑)

その目線で見ると、

結構ウケますのでぜひ(笑)

 

ドームテント

収容人数4人のドームテント。

9,300円はコスパがいいです。

 

全室の1部を跳ね上げできるタイプも。

雨が降った時でも、

これだと出入りしやすいです。

6人収容で、15,300円。

 

ツールームテント

カラーバリエーションが4色あります。

このタイプのテント憧れますね~。

4人用テントです。

荷物は、居住空間に置けるので、

4人で使っても問題なさそうですね。

 

ティピーテント

4人用のティピーテントです。

17,300円。

 

という事で、いかがでしたか??

最初のテントは、

  • 日本のブランド
  • ポリエステル素材
  • 低価格
  • 好きな形

を基準に選ぶといいです。 

mabo2011.hatenablog.com

 

ではまた。