D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

ツールームテント選び方。フレームと生地が大切。

テント購入を悩んでおり、

見れば見る程お悩みになっている方が多いと思います。

実は私もその1人で(笑)

現在ツールームテントを見漁っています。

 

ツールームテントって、

価格帯が2種類に分かれているのに気づきました。

 

その価格帯で何が違うのか

比較していきます。

f:id:mabo2011:20210219074130p:plain

 

ツールームテントとは?

ツールームテントとは、
寝る部屋と、リビングスペースが一体化したテントです、
寝室・リビングのツールームから成り立ちます。


寝室も、リビングスペースも、
すべて閉める事ができるので、

日差し、周りからの目線、風を遮りたい方は、
ツールームテントが良いです。

 先日の記事でこんなご紹介をしました。

また、グループキャンプや、ファミリーキャンプ等、

多数で楽しみたい場合は、このタイプはお勧めです。

 

 

 

ツールームテントは2つ価格帯がある

 

ツールームテントを見ていると、

価格帯が2つに分かれる事に気づきます。

お手頃価格帯

キャプテンスタッグ ツールームドームテント

 

35,000円

North Eagleテント アーチ2ルームテント NE1228

 

21,300円

 

高価格帯

スノーピーク  エルフィールド TP-880

87,780円

 

タフスクリーン2ルームハウス/MDX

68,001円

 

その価格帯の違いは、

フレームと生地です。

 

フレームとは、テントの骨組みとなる部分を差します。

 

フレームの種類

 

ツールームテントは、

背が高く

横幅もあるので、

テントの中では、

最も風の影響をけやすい形になっています。

風の影響を受けるフレームについて

解説していきます。

 

お手頃価格のフレーム

お手頃価格帯はグラスファイバーという

細くて、しなるフレームを使用しています。

設営の時は、フレームがしなるため比較的簡単です。

しなる分、風が吹くと、フライシートで受けた風が、

フレームへ伝わり、テント全体がしなる・・・。

そういう事になります(笑)

強風であおられ、

テント全体が斜めになっているのは

これが原因だったんです。

 

高価格帯のフレーム

対して高価格帯のフレームは、

アルミ合金のフレームを使用。

アルミ合金は、軽量のチェアや、

ポールなどに使用されている、

軽くて強度の高い素材になります。

風が吹いてもたわむことはありません。

 

どちらのフレームも、

組み立てやすかったり、

風に強い耐久性があったりと

一長一短です。

アルミ合金が強いからと言って、

壊れないわけじゃない。

どちらのフレームも、強風に耐えれず壊れます(笑) 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

テントに使用されている生地

ポリエステル素材の場合、

ポリエステル○○D

とかいう表記があります。

あれば、使用されている人の太さを表しています。

数字が大きければ、分厚く頑丈なシートと理解してOK。

 

比較してみる

 

では比較してみます。

キャプテンスタッグ ツールームテント

価格:35,000円

フレーム:Φ11.2~12.7mmグラスファイバー

生地:フライ/70D・グランドシート/150D

 

 

North Eagle 2ルームテント

価格:21,300円

フレーム:φ11mmグラスファイバー

生地:フライ/68D・フロア不明

 

スノーピーク  エルフィールド TP-880

価格:87,780円

フレーム:A6061(φ16mm+φ14.5mm)

※A6061はアルミ合金このコト

生地:フライ/75D・ボトム(フロアのコトかな)/210D

 

タフスクリーン2ルームハウス/MDX

価格:68,001円

フレーム:アルミ合金/スチール

生地:フライ/75D・フロア/210D

 

とこんな感じです。

こう見ると、お手頃価格、

高価格帯の理由がわかりますね。

 

スノーピークとか、コールマンは、

フレームと生地がちがうんだよね」

と自慢げに言うと嫌われますので、

ご注意を(笑)

 

ではまた。

 

 

mabo2011.hatenablog.com

mabo2011.hatenablog.com