D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

ソロキャンプで使っているキャンプ道具の良い所、残念の所は?

f:id:mabo2011:20210505075529p:plain

キャンプ道具は、色んなブランドから様々な機能や形、デザインなど悩むことが満載ですよね(笑)

 キャンプを始める方にとって、キャンプ道具をすべて揃えるのは楽しくもあり、難しいところでもあると思います。

 

今回は、月1回程度ソロキャンプをしている私が、

実際に使っているキャンプ道具の良いところ、残念のところを解説していきます。

※今回は毎回必ず持っていっているキャンプ道具のみご紹介しています。

 

 

バンドックソロベース

良いところ

  • TC素材(ポリエステル×コットン)で、焚き火に強い。
  • 設営時間は15分程度。設営・撤収が楽チン。
  • アメリカのパップテントがモデル。男心くすぐれまくり(笑)
  • 蚊帳付きで快適。
  • テント前面を広げる事でリビングスペースが生まれる。
  • 付属のペグはアルミ合金のVペグ。クオリティーが高い。

f:id:mabo2011:20210504071318j:plain

 

残念なところ

  • テントを閉じると、寝床と荷物置きのみのスペースとなる。

ポールを二又化すると良いです。

  • TC素材なので、ポリエステルより乾燥しにくい。

→テントを乾かすために昼前の撤収がお勧め。

  • 超人気なので持っている人が多い。

もっと詳しく知りたい方は、コチラ

 

バンドックソロベースを購入したのは、2020年7月。

以降のソロキャンプは、テントばかりです。

面倒くさがりで、楽なキャンプをしたいケド、見栄えは気にするわがままな私(笑)

そんな要望に答えてくれるのが、バンドックソロベースです。

 

チタンペグ

良いところ

  • 重さはスチールペグの3分の1。
  • 錆びない。
  • 曲がらない。

※ペグに必要な3つの要素をすべて持ち合わせています。

左:チタンペグ 右:スチールペグ

f:id:mabo2011:20210504072859j:plain

 

残念なところ

  • 高価。スチールペグの倍以上。
  • 失くしたときの精神的なショックも倍以上。

 

優先順位としては低いですが、買うべきキャンプ道具の1つです。

購入すると買い替えはしなくていいと言われています。

ペグの抜き忘れなどには注意しましょう(笑)

 

moon rence アウトドアチェ

 

 

良いところ

  • キャンプのスタイルによって座面の高さ調整ができる。
  • フレームも、座面も黒で統一。
  • ブランドロゴもさほど主張していない感じが良い。
  • 収納するとコンパクト。
  • よくタイムセールになる。※急がない人はほしいものリストへ保存!

f:id:mabo2011:20210504072754j:plain

 

残念なところ

  • 構造が複雑で、収納時に戸惑う(笑)

 

キャンプを始めた頃は、金欠で(笑)

1000円台の収束型チェアを購入しました。

収束型は安くて、チェアとしての機能は申し分ないです。

荷物のコンパクト、軽量化を重視する方は、アルミの軽さと、コンパクトになる組み立て式が良いですよ。

 

キャンプコット

良いところ

  • 地面から離れて寝れるので、寝心地がいい。
  • 腰が痛くならない。
  • よくタイムセールになる。※急がない人はほしいものリストへ保存!

残念なところ

  • 寝返りの際はギシギシなる。

→対策はコチラ

  • コンパクトにならない。

f:id:mabo2011:20210504073535j:plain

 

キャンプマットだけでは寝心地の良さは得られません。寝心地を大切にする方へ、コットは外せないキャンプ道具です。

 

LEDランタン  AUKEY

良いところ

  • 2,000円と安い。
  • 暖色なので落ち着く。
  • 点灯時間が長く1泊キャンプは充分。
  • 200lmの明るさ。ソロ用にピッタリ。
  • 明るさは2段階調節可能。
  • タイムセールになる事がある。※急がない人はほしいものリストへ保存!

残念なところ

  • ファミリーキャンプ用としては暗い。

f:id:mabo2011:20210504074056j:plain

使い続けて3年目になるLEDランタンです。

夜の雰囲気を大切にしたい方は、暖色+明るさ調整できるものがおすすめです。

 

モーラナイフ

良いところ

  • アウトドアのナイフとしては超定番。
  • 1本2,000円程度とコストパフォーマンスが高い。
  • バトニング(薪割り)ができる。
  • 調理にも使える。
  • 素材はステンレス、カーボン製がある。

→手入れが面倒な方は、ステンレス製を。

 

残念なところ

  • カーボン製は錆びるので手入れが必要。
  • 料理にこだわりたい人は、刃の分厚さが気になる。

その他詳しいことはコチラ。 

素人から玄人まで愛用されているモーラナイフ。刃が分厚すぎず、薄すぎない為、使える場面が広いです。

 

シェラカップ

良いところ

  • コップ・小皿・計量カップ・おたま等として使える。
  • ステンレス製なので直火できる。
  • 使わない時はどこかにかけて置ける。
  • 2つで1,530円!
  • 重ねてる事が出来るので1個でも2個でもコンパクト。

f:id:mabo2011:20210504074944p:plain

 

残念なところ

  • コップとして使えるけど、使い勝手はコップには負けてる。
  • 万能すぎて使いこなしきれてない(笑)
  • 湯沸かしは時間がかかる。

シェラカップは、キャンプする人なら誰しも持ってるキャンプ道具の1つです。

ザ・キャンプ道具!って感じです(笑)

 

 

メスティン

良いところ

  • 調味料やカラトリーの収納箱として使える。
  • 炊く
  • 煮る
  • 燻す
  • 蒸す
  • 焼く
  • ほぼすべての調理法に対応できる。
  • メスティン専用の料理本がある。

残念なところ

  • 焼くことが苦手。すぐ焦げ付いちゃう。

詳しいことは、コチラ

f:id:mabo2011:20210504075222j:plain

メスティンを使い始めて、約2年になります。

メスティンで調理できる料理は幅広いですね。

アルミだから軽いし、調味料や小物を中に収納できます。

弱点の少ないクッカーです。

 

 

いかがでしたか?

今回は、ソロキャンプをやりたい方向けに、

月1回ソロキャンプに行っている私が実際に使ってみた良いところ、残念なところをご紹介しました。

 

キャンプを始めようと思っている方、

キャンプ初心者で、道具の買い替えを検討されてる方の参考になればと思います。

 

ではまた。