D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。アラフォー妻子持ちのおじさんが、毎週2回(月・金)更新。

ソロキャンプ道具。お金をかけるところ。お金をかけないところ。

(2022.09.28更新)

キャンプを始めたい!と思っても

すべての道具にお金をかけると

とんでもない金額になりますよね(笑)

 

実は、キャンプ道具すべてにお金をかけるのはNG

  • 「お金をかけるべき道具」
  • 「お金をかけないでいい道具」

と、メリハリをつけることで

コストを抑えて道具を揃えることができます。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、ソロキャンプ歴3年のまさたけ(@masa_take14)です。

当ブログでは、キャンプを始めたい方、始めたばかりの方向けのコンテンツを発信しております。

 

今回の記事では、

アラフォー妻子持ちが

コツコツお小遣いで揃えた

  • 「お金をかけた道具」
  • 「お金をかけなかった道具」

を、紹介します。

 

コストを抑えてることで

お小遣いの範囲内で、一通りの道具を揃えることができますよ!

 

お金をかけるか判断する条件は?

まさたけ的に、道具へお金をかける・かけない

は、ある程度条件を作ってます。

 

お金をかける道具の条件

  • 長く使う。
  • 代用が効かない。
  • こだわりたい。

 

お金をかけない道具の条件

  • 消耗品または、消耗品に近い。
  • 代用が効く。
  • こだわらない。

 

に該当するなら

お金を”かける”、”かけない”です。

 

お金をかけない道具3つ。

まずは、お金をかけない道具

  • オイルランタン
  • チェア
  • 焚き火台

を、紹介します。

 

どのブランドも雰囲気がいい「オイルランタン」

オイルランタンは、

今では様々なブランドから発売されており

どのブランドも同じような

  • 形。
  • カラーリング。
  • サイズ感。

で、その違いはブランドだけ。

(だったりします。)

 

オイルランタンは、シンプルな構造で

故障しにくい。と言われており

不良品に当たらなければ、長く使えるんですよね。

 

私も、2,000円で購入した

ノーブランドのオイルランタンは

1年半ほど使用しました。

 

オイル漏れが原因で買い換えましたが

それまで充分に活躍してくれましたよ。

 


 

「チェア」は座り心地が良ければいい。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20201205/20201205101427.jpg

チェアは、アルミ合金フレームを使用した

組み立て式のチェア

中華ブランドの「MoonLence」を使用。

 

ヘリノックス方式のチェアで

いわゆる”パチノックス”と呼ばれるチェア(笑)

 

パチノックスチェアが発売される前は、

選択肢がヘリノックスのみでしたが、

今では、多くの中華ブランドから発売されてて

選択肢が豊富になりました。

 

お小遣いキャンパーには、嬉しすぎる価格帯。

座り心地も申し分なく、

ヘリノックスに比べても

評価は悪くありません。

 

チェアは、焚き火で穴が空く心配があるので

この価格帯で充分です。

 

mabo2011.hatenablog.com

 


 

 

どのブランドでも美味しく米が炊ける「メスティン」

アウトドアで調理をするなら

まず最初に手に入れてほしいのが「メスティン」

 

私もブランドにこだわらず

当時お値打ち価格だった

Milicampという

中華ブランドのメスティンを使用しています。

 

今では、ダイソーへ行けば

ワンコイン(500円)で、手に入りますよね。

 

ダイソー商品だからといって

品質が劣るとは思えません。

だって、「メスティン」は

アルミでできた”箱”だから(笑)

 

mabo2011.hatenablog.com

 


 

 

お金をかけたい3つの道具。

お金をかけたい道具は

  • テント
  • シュラフ
  • ガスバーナー

の、3つです。

理由を詳しく解説します。

 

1番お金をかけた道具は「テント」

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210808/20210808061211.jpg

テントは見た目が最重要(笑)

テントがカッコよければ、

他の道具だって

カッコよく見えてきます。

(自論です)

 

私はバンドックのソロベースを使ってます。

テントを始めたころは、

1万円を切るドームテントを使ってましたが

1年も経たずにソロベースを購入しなおしました。

 

今考えると、勿体ない(笑)

 

テントは、キャンプをする限りは使っていく道具なので

お金を出しても、損は無いです。

テントは、お金をかけるべき。

 


 

「シュラフ」の質は睡眠に直結する。

「シュラフ」は睡眠の質に直結するので、めちゃ大事です。

 

まさたけは、秋に初ソロキャンプをしたのですが、

2,000円で購入した、スカスカのマミー型シュラフで

身体が温もらず、夜中の2時くらいから凍えて

全く眠れませんでした(笑)

 

あの体験が無かったら、

今でも安いシュラフを使ってたかも(笑)

 

とはいえ、1流ブランドではなく

ヒマラヤのプライべートブランドのシュラフと

※春・秋使用。

中華製のダウンシュラフの2つを基本に使ってます。

※冬に使用。

 

最低気温が低くて心配な時は

インナーシュラフを追加で持って行きます。

 

シュラフは、ある程度のモノを購入して

寒い時期のキャンプでは、自宅で試してから使いましょう(笑)

 

「ガスバーナー」は信用できる日本ブランド品を。

日本で販売されているガスバーナーは、

世界一厳しいと言われる検査を通った

「PSLPGマーク」が付いてます。

詳しくはコチラの記事。

outdoorgearzine.com

 

ガスバーナーは、危険”火”と”ガス”を使用します。

(当たり前ですが)

 

なので、安心の「PSLPGマーク」が付いているものがお勧め。

 

”火”と、”ガス”を扱う機器は

代替が効かない

「PSLPGマーク」が付いているモノを使用しましょう。

 

私は、安心のイワタニ製を使用しています。

mabo2011.hatenablog.com

 


 

お金をかけるところ、かけないところを見定めて、道具を揃えよう!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210808/20210808061211.jpg

と、いうことで

アラフォー妻子持ちのキャンプ道具

  • 「お金をかけない道具」
  • 「お金をかけている道具」

を、紹介しました。

 

道具一式を、お小遣いで揃えるためには

メリハリがめちゃ重要です。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

中には妥協できない道具もあるため

その辺りを見定めながら

お小遣いの中で道具を揃えて

ソロキャンプを楽しみましょう!

 

ではまた。

 

mabo2011.hatenablog.com