D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

靴棚をdiy おしゃれにするなら廃材で

あーた達も大きくなり
足が大きくなり
靴を入れるスペースがなくなり
父と母は、靴の収納に困ったw

既製品は味気ない
味が薄い
個性がない
個別でない

ならば
あじ”があって
個性があって
お掃除楽チンな靴棚を作ろうじゃないか~


f:id:mabo2011:20190424201131j:image

という事で
廃材を使ったシューズストレージの作り方

目次

  • 支柱は角材
  • 天板は皮のついた木材で
  • 天板に取って
  • 足は角材とキャスターで動かしやすく

支柱は角材


f:id:mabo2011:20190424201226j:image

寸法は
横:250mmを4本
縦:200mmを4本

※支柱2つ分です

 


f:id:mabo2011:20190424201318j:image
コーナープランクで固定して
35mmのビスで留めると
靴を置ける強度のある
四角の支柱を2つ完成

 


f:id:mabo2011:20190424201417j:image

ダイソーのミルクペイントで塗装すると

フゥーッ
カッコいいww

 

天板は皮のついた木材で


f:id:mabo2011:20190424201445j:image

天板はよく目につくので、あえて皮のついた木を使用
こればマジでカッコいい


f:id:mabo2011:20190424201509j:image
コケみたいなものすべてがイケてます
廃材は捨てるもんじゃないですねw


f:id:mabo2011:20190424201545j:image

この板の幅は60~70mm程度
まっ、廃材なんで、多少のずれがあります
既製品にはない、この不揃いな所がいいんです


f:id:mabo2011:20190424201610j:image

この板を700mmにカットしていきます
これを9枚

上段・4枚
下段・5枚にすることで
上段の枚数を奥行きが短くなり

下段の靴を取りやすくしています

マイターと、クランプを使用すると、真っ直ぐにカットできますよ


こういう、小さな心遣いが
夫婦円満の秘訣なのです

板同士はダボでくっ付けます

 


今回使用したダボは
6×30mm

f:id:mabo2011:20190424202002j:image

ドリルにはダボの半分の長さに印を付けて


f:id:mabo2011:20190424202031j:image
穴をあけます

 

その、穴に


f:id:mabo2011:20190424202108j:image
ダボ用マーキングポンチをその穴に入れてf:id:mabo2011:20190424202134j:image

もう片方の板の側面にギューッと押し当てると


f:id:mabo2011:20190424202306j:image

穴を開けたいところに印がつくのでf:id:mabo2011:20190424202210j:image
そこに穴をあけると
板と板が、ズレることなくはまります


f:id:mabo2011:20190424202355j:image

支柱と天板はビスで留めてください

 

天板に取って


f:id:mabo2011:20190424202500j:image

移動が楽にできるよう、取ってをつけます
支柱を黒に塗装したので
取っても黒がいいでしょう

ビスが太くてヒビ入っちゃいましたが


f:id:mabo2011:20190424202541j:image
ま、いいでしょうw


足は角材とキャスターで動かしやすく


最後に足をつけます
どっちも板だと、お掃除が楽チンじゃなくなるので
角材とキャスターで足を付けます
角材とキャスターが
ちょうど同じくらいの高さなのでf:id:mabo2011:20190424202623j:image

水平が保てます

取って側に角材を

その逆にキャスターを付けると、移動が楽チンです

この辺はちょっと説明が難しいので

動画も合わせて見てください(^^)

 


【DIY】お掃除楽チンシューズラック

 

いかがでしたか?
個性があり、個別のニーズに対応した
靴棚の出来上がり~