D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

【保険】月170円~保険。楽天のアウトドアプランはご存じ?万が一の備えを。

キャンプなどのアウトドアは楽しいですが、万が一の備えは出来ていますか??

キャンプで起こりえる事故とは...。

  • 怪我
  • 携行品の故障
  • 遭難

あ~、怖い怖い。

f:id:mabo2011:20210522085413j:plain

 

楽天超かんたん保険アウトドアプランってご存じですか??

 

◆この記事のポイント◆ キャンプ中などのアウトドア時の怪我が心配
カメラなどの携行品を落とした時の補償が必要
遭難したときの救援費用を補償してほしい

 それではいってみましょう。

f:id:mabo2011:20210522093407j:plain

 

プランは3つのコースから

の3つから選ぶ事ができます。

f:id:mabo2011:20210522084829g:plain


参照:楽天市場

 

他に加入中の保険と見合わせて選ぶと良いですね~。

保険は加入した次の日の16時~保証されます。

 

日常の事故も保証

保証されるシーンがアウトドアだけじゃないんですね(笑)

と思わずツッコミを入れちゃいそうですが。

 

保証されるシーンが狭いよりは広い方が良いに決まってます。

コレは頼もしい。

登山用に考えている方は、保証されない登山方法もあるので要確認が必要ですが、

キャンプであれば補償対象ですね。

 

怪我の保証

キャンプは自然の中で生活する楽しみである反面、自宅とは違う不便さが多くあります。

  • 慣れない場所での調理
  • 暗い中のライトの灯りだけを頼りに歩く
  • 開放的になってはしゃぎすぎる(笑)

‥など。

特に子供連れとなると怪我のリスクも上がるものです。

 

 

携行品の故障

キャンプ中によくあるのが、携行品の故障。

買ったばかりでメーカー保証があるから!と安心しないで(笑)

落として故障した際はメーカー保証対象外のことが多いです。

 

外は自宅のように足元が柔らかくないので、精密機械は1発KOすることが多いものです。

アウトドアプランであれば、落下時の補償対象となりますよ。

 

救援費用も補償

遭難したときの救援費用って、けっこうお金がかかるみたいです。

民間の救助隊にお願いすると、相当な金額になるそうで。

ヘリコプターが飛ぶのに1分1万円するんだとか。

f:id:mabo2011:20210522092434j:plain

コレは残された家族にとっては、精神的・金銭的に大きな負担となるものです。

~300万円まで補償されるのであれば、金銭的な負担は軽減できますね。

 

 

アウトドアでも日常でも補償される、楽天超簡単保険アウトドアプランは、

救援費用をはじめ、携行品の補償などアウトドアに特化した保険となっています。

 

私は月1回キャンプに行くのが楽しみですが、

楽しむだけじゃなく自分のため、家族のために、

万が一の備えになるよう、自分のお小遣いで入りたいと思います(笑)

もちろん節約コースで(笑)

ではまた。