D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

天気のいい時こそタオルを持っていこう!朝露はキャンプ道具の大敵。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

天気が良いからタオルは持っていかなくていいや~。

 

と油断して痛い目を見た、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

 

 今日は天気のいい日でも、朝露でキャンプ道具が濡れる時があります。

どんな日でもタオルは持っていった方が良い。と感じたので、

その理由をお伝えします。

f:id:mabo2011:20210611055533j:plain

 

 

雨が降らなくても朝露で道具が濡れる

朝露ってご存じですか??

朝、車に付いている付いている水。

雨が降っているわけでもないのに、濡れているコトがありますよね。

あれは、朝方に起きる現象でなんです。

その現象を簡単に説明すると....。

 

放射冷却と言い、車から熱が放出されて冷える。

車が空気の温度より冷たくなる。

冷たくなった車に水滴(朝露)がつく。

 

とこんなメカニズムなんです。

冷たいコップに水滴が付く原理です。

 

朝のキャンプ場は水滴だらけ

先日のキャンプでは、

風がほぼ無くテント、タープなどあらゆるものが水滴まみれ(笑)

 

テントのフライシートもポールに引っ掛けて、早めに乾燥作業に入りました。

※タープの向こう側に、少しだけ見えている青いのがフライシート。

フライシートが濡れる理由は朝露ではございません。

f:id:mabo2011:20210611053738j:plain


日の出時間を過ぎても、太陽から雲に隠れており乾きそうにありません(笑)

え~、どうしよう。

 

天気が良くてもタオルが必要な理由

この日は風もなく、太陽も雲に隠れており、

洗濯物がなかなか乾かない日。って感じでした(笑)

f:id:mabo2011:20210611053213j:plain

 

この日はタオルを持ってなかったので、ハンカチで(笑)

f:id:mabo2011:20210611053038j:plain

 

4×4のタープだったので、拭くのが大変でした。

 今度からタオルは絶対持っていく!!

 

キャンプ道具はしっかり乾燥させて保管しよう

 

10時ころには日影が出来るくらい、太陽が出てきました。

ハンカチでせっせと拭き上げた事もあり、

テントもタープもカラッと乾燥させることが出来ました。

 

この日のテントはポリエステル素材だったので感想にかかる時間が短くてよかったですが、

ポリコットン素材だと、乾燥に時間がかかったかもですね。

 

湿気はカビや臭いの原因なるので、面倒ですが、手抜きできない作業です。

 

ポリエステルはやっぱり初心者向けですね~。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

晴れた日でもキャンプ道具が濡れる事があるので、タオルは必ず持っていきましょう!

 

 ハンカチでは、十分に水分を拭き取れなかったので、

カー用品で超給水を体験したい(笑)

 

ではまた。