まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

初心者にお勧め。最初のクッカーはメスティンがいい理由。

キャンプで使う調理器具の種類が多すぎて迷う。

キャンプ飯、何作ろうかな~。

と毎回キャンプ前に悩んでいる

masa takeです。

 

キャンプを始める方、

特にソロキャンプを始める方に、

お勧めのクッカーと、

キャンプ飯の本があります。

f:id:mabo2011:20210203072842p:plain

 

 

キャンプの調理器具

 

キャンプの調理器具には

メスティン

コッヘル

スキレット

ダッチオーブン

鉄板

バーベキューコンロ

焚き火台

と、色々あった迷っちゃいますよね。

まだ他にもあるんじゃないかな。

 

どのクッカーにも、特徴があって

その都度クッカーを選ぶ事ができればいいですが、

道具が揃っていない

初心者キャンパーには難しいです。

 

最初の1つを選ぶなら

メスティン!

その理由を解説していきます。

 

 

メスティンは万能調理器

調理器具ごとに、

得意な調理方法があります。

 

肉を焼くなら

鉄板やスキレット

 

炊飯なら

コッヘル。

 

みんなでワイワイバーベキューなら

バーベキューコンロ。

 

長時間の煮込み料理なら

ダッチオーブン

 

でも最初から

そんなに揃えられなーい(笑)

ですよね。

 

メスティンは、

  • 炊く
  • 煮る
  • 燻す
  • 蒸す
  • 焼く

すべての事が、ある程度できる

万能調理器具なので、

最初に手にするクッカーとして

優秀なんです。

 

メスティン使用例

 おでんを温めたり

f:id:mabo2011:20210203060438j:plain

炊き込みご飯つくったり

f:id:mabo2011:20210203060558j:plain

 ベーコンやうずらの卵を燻製したり

f:id:mabo2011:20210203060644j:plain

肉まんを蒸したり

f:id:mabo2011:20210203060924j:plain

どんな料理にも超優秀な調理器具です。

 

メスティンをお勧めするポイント

メスティンをお勧めするポイントは、

  • 調理器具として万能
  • 500円~手に入りやすい
  • 熱伝導率が高いので効率的に調理ができる
  • 収納箱としても優秀
  • 箱型なので収納しやすい
  • 錆びない

等があります。

f:id:mabo2011:20210203061722j:plain

↑収納が上手ではない(笑)

 

メスティンの弱点

そんな万能なメスティンにも、

いくつか弱点があります。

  • 熱伝導率が高いため、温かいスープは唇をやけどするので直飲みできない。
  • ダッチオーブンなどの鉄製に比べて、耐久性が低い。
  • 燻す時に熱し過ぎで穴が空く場合がある。
  • 焼きの調理は苦手

こういったデメリットがあります。

 

メスティンは最初の調理器具に最適

とはいえ、他の調理器具にも

  • 手入れをしないと錆びる
  • 重い
  • 高価

と様々なデメリットがあったりします。

 

キャンプの度に、

キャンプ飯に合わせた調理器具も良いですが、

なんにでも対応できる

メスティンは、最初のクッカーにお勧めです。

 

メスティンの紹介

MiliCamp

私が愛用しているメスティンで

1.8合まで炊飯できます。

ソロキャンプでは必要充分。

 

 

trangia(トランギア)

メスティンといったら、トランギア。

王道です。

私の持っているメスティンの

倍の価格(笑)

 

メスティン付属品

 

蒸し料理、燻しを行うなら、メスティンの底に

コレを敷く必要があります。

 

自動炊飯で、お米を楽に炊きたい方は

Esbit(エスビット)

 

ひとまとめに欲しい方は、セット売りが便利です。

 

メスティン料理の本もあります。

いつもこの本を眺めて、

キャンプ飯を決めてます。

 

いかがでしたか?

色んなキャンプ飯に挑戦したい方は、

まずメスティンで作る事を

お勧めします。

 

ではまた。