D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

全部で1万円!軽量で手の平サイズのコンパクトなソロキャンプ道具5選!

f:id:mabo2011:20210925105319j:plain

9月25日~9月27日まで、amazonでタイムセール祭りと、

ポイントアップキャンペーンが同時に開催されます。

 

ポイントアップキャンペーンでは、

1万円以上の購入がポイントアップの対象条件となります。

 

そこで!

予算1万円で購入できる軽量・コンパクトなキャンプ道具を考えてみました。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

今回は一通りキャンプ道具お持ちの方向けに、

予算1万円で私が実際に使っている軽量・コンパクトなキャンプ道具をご紹介します!

 

荷物を軽くするためのキャンプ道具とは?

今回紹介するキャンプ道具は、

軽量・コンパクトなキャンプ道具5つです。

 

  • スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ450
  • Esbit(エスビット) アルコールバーナー
  • Boundless Voyage チタンペグ 
  • ロゴス(LOGOS) ランタン キャンドルランタン
  • ミニledランタン

の3つです。

 

この3つの合計金額は、10,854円!

 

ではいってみましょう!

 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ450

スノーピークのチタンシングルマグ。

このシリーズは

  • 220ml
  • 300ml
  • 450ml

の3サイズ展開しています。

※私はラーメンのお湯が沸かせる450mlを購入しています。

 

このスノーピークチタンシングルマグのお気に入りポイントは、

①重さは64.5gと軽い。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210828/20210828072030.jpg

 

某100円均一のステンレスマグ260ml容量のカップよりも軽いんです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210828/20210828072405.jpg

 

②ステンレスの3倍の強度があるチタン製。

f:id:mabo2011:20210925104205j:plain

 

③「鉄特有の臭いが無い」

コップなど口に触れる道具に大切な要素の1つです。

f:id:mabo2011:20210925104212j:plain



④直火ができる。

※商品の説明には直火NGと記載あり、直火は自己責任で。

f:id:mabo2011:20210925100727j:plain

 

⑤ロゴがめっちゃカッコいい。

f:id:mabo2011:20210925102115j:plain

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

もっと早く買えばよかった。と後悔しています(笑)

 

mabo2011.hatenablog.com

 

Esbit(エスビット) アルコールバーナー

続いて紹介するのが、Esbit(エスビット) アルコールバーナー。

この商品のお気に入りポイントは、

①経年変化が楽しめる。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210909/20210909073917.jpg

 

②五徳や燃料も含めた重さは、260gと軽い。

f:id:mabo2011:20210925101342j:plain

 

※イワタニジュニアコンパクトバーナーに比べても驚きの軽さです。

f:id:mabo2011:20210925101420j:plain

 

③手のひらサイズで持ち運びが楽。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210909/20210909061721.jpg

 

④使い勝手が悪く、ロマンを感じる。

f:id:mabo2011:20210925102225j:plain

 

 

バーナーを使うと手っ取り早いですが、

アルコールバーナーは本燃焼が始まらないと調理ができません。

 

この待ち時間は数分程度ですが、

この「使い勝手の悪さ好き」だったりします(笑)

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

「使い勝手の悪さ」って、時に愛着が沸いたりするものです(笑)

 

 

Boundless Voyage チタンペグ 24cm×6本

またしてもチタン製をご紹介します。

ペグに3,000円を高いと思うか、安いと思うかによりますが、

私はコスパの良い買い物をしたと思っています。

 

 

お気に入りポイントは、

①スチール製ペグの3分の1の軽さ。

f:id:mabo2011:20210925102530j:plain

 

f:id:mabo2011:20210925102538j:plain

 

②錆びない。

f:id:mabo2011:20210925102549j:plain

 

③頑丈なのにスタイリッシュ。

f:id:mabo2011:20210925102626j:plain

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

④ハードに使う道具こそ、頑丈なチタンペグがお勧めです。

mabo2011.hatenablog.com

 

ロゴス(LOGOS) ランタン キャンドルランタン

ロゴス(LOGOS) ランタン キャンドルランタンの

おすすめポイントは、

①手のひらサイズでコンパクト。

f:id:mabo2011:20210925103043j:plain

 

②安いので心おきなく手を加えることができる(笑)

※アイアンペイントで塗装しました。

f:id:mabo2011:20210925102959j:plain

 

③燃料がキャンドルなので自宅での保管のハードルが低い。

f:id:mabo2011:20210925103056j:plain

 

④小さいけど存在感抜群。

f:id:mabo2011:20210925103118j:plain

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

オイルランタンを使っていましたが、

荷物が嵩張るので、

コンパクトで軽いキャンドルランタンを使い始めました。

 

ミニledランタン

最後にミニLEDランタンをご紹介します。

 

ミニLEDランタンのお気に入りポイントは、

①コンパクトであること。

f:id:mabo2011:20210925103502j:plain

 

②電色が2種類あること。

白色と、

f:id:mabo2011:20210925103544j:plain

 

電球色。

f:id:mabo2011:20210925103602j:plain

 

③明るさが種類あること。

※↓は夜景モード発動しています。実際はもう少し暗いです。

f:id:mabo2011:20210925103637j:plain

 

④軽さもそこそこ。

f:id:mabo2011:20210925103732j:plain

 

⑤ブッシュクラフトポーチに入ること。

※ブッシュクラフトポーチに入れることで、灯りが柔らかくなります。

f:id:mabo2011:20210925103840j:plain



 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

棒型のランタンは、収納する際に、すき間に入れ込むことができるので荷物が嵩張りません。

 

まとめ

ということで、

1万円で、軽量・コンパクトなキャンプ道具5選を紹介しました。

 

キャンプ歴3年になると、

ある程度の道具が揃ったところで、

軽量・コンパクト化に走る人が多いみたいですね(笑)

 


 


 


 


 


 

 

 

 

 

 

ではまた。