D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

ラブリコ?ディアウォール?どちらがお勧め?

賃貸物件で壁にビスを打てない。
壁に穴を開けるのに、勇気がない。
壁に見せる収納をしたい。

そんな時に便利な

「ディアウォール」

「ラブリコ」

 

この2つで悩んだことはありませんか?


この2つは似たような商品ですが、
実は「違い」があります。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。


「ディアウォール」

「ラブリコ」

どっちを使おうか迷っている方の悩みを解決したいと思います!

f:id:mabo2011:20201218211720p:plain

 

手軽な「ディアウォール」機能性が高い「ラブリコ」

結論からいうと、

屋内に、少ない荷物を手軽収納したい方は

「ディアウォール」

 

荷物が多く、しっかりと取り付けたい方は

「ラブリコ」

がお勧め。

その理由を解説していきます。

 

取り付けは「ディアウォール」が簡単。

f:id:mabo2011:20211021081032j:plain



「ディアウォール」
バネで突っ張り固定するだけなので、

ワンタッチで設置ができます。

手軽なので、DIYが苦手な方も安心です。

 

「ラブリコ」
ネジを回して突っ張り固定する方式です。


なので、届かない場合は、椅子に上って行う必要があります。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by NICO. cafe&DIY (@cafe_diy)

www.instagram.com

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

ラブリコは色んな種類があるので、

種類ごとに設置方法が変わります。

 

耐荷重は「ラブリコ」に軍配。

f:id:mabo2011:20211021081127j:plain

1つ(1本)あたりの耐荷重です。

本数が増えると増えます。

 

「ディアウォール」は20kg。

「ラブリコ」は20〜40kg。
※種類によります。

 

 

柱から板の出幅はどちらも同じくらい。

f:id:mabo2011:20211021081236j:plain

出幅とは、支柱にとり付けた板が、

支柱から板の先端まで

どれだけ出っ張っていいのか?

赤矢印の長さを差します。

f:id:mabo2011:20201218210901j:plain



ディアウォール

出幅が40 mm 以内に収めないといけません。


ラブリコ

正確な幅は記載がありませんが、

コチラのページで確認すると、

47mmくらいは大丈夫そうです。

 

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by キンタロスファミリー (@kintaros.ririco)

www.instagram.com

 

高さ制限は「ラブリコ」の方が高い?

f:id:mabo2011:20211021081250j:plain

 

ディアウォール 記載なし

ディアウォールは屋内専用。

通常の自宅であれば、だいたい大丈夫そうです。

今の住宅は、だいたい240cmくらいが多いので、

それくらいであれば大丈夫そうですね。

 

ラブリコ 2750mm

ラブリコは屋外設置の商品もあるので、

やや高めに設定しています。

 

設置場所は屋内、屋外によって選ぼう。

f:id:mabo2011:20211021081400j:plain

ディアウォール

直射日光や水気の多い場所は避けるように記載があるので、

屋内設置用。と考えるのが良いですね。


ラブリコ
屋内・屋外で使用できる商品があります。

 

 

※屋外で使用する際は、木材も塗装する等して、
雨風から守りましょう。

 

 

ラブリコは種類によって工具が必要。

ディアウォール
必要無し

ラブリコ

通常版は必要ないですが、

 

種類によっては必要です。

こちらの、アイアンアジャスターのラブリコは、

アジャスターと木材の接合時に

ビスを使用するので、

インパクトドライバーが必要です。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

 

あると便利な工具


水平器
ラブリコ・ディアウォールどちらも、
垂直に設置する為に、
水平器が必要です。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

価格はどちらも同じくらい。

ほとんど変わりませんが、


ラブリコの場合、
耐荷重や屋外仕様できるモノがあり、
機能で価格は変わります。

 


木材の選び方


ホームセンターで販売されている木材は、

基本歪んでいます。

 

良い木材を選ぶ際のコツは

  • 反り
  • 樹脂

 

確認方法は、こちらで確認できます。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

どっちがいいの??


ラブリコ、ディアウォールどっちがいいの?
ってことですが、

表でまとめました。

  ラブリコ ディアウォール
取り付け方 ネジ式 バネ式(ワンタッチ)
耐荷重 20~40kg/本 20kg/本
出幅 47mmくらい? 40mm
高さ制限 2750mm 普通の家ならok?
設置場所 屋内・屋外可 屋内
使う工具 インパクトドライバー(種類による) 不要
価格 904円 945円
使い勝手  

 

f:id:mabo2011:20201218211720p:plain


ラブリコは、色んな種類があるため、

用途に応じて、

  • 重さ
  • 設置場所

から選ぶ事ができます。

 

屋内に、少ない荷物を収納したい方は

ワンタッチの「ディアウォール」


 

 

荷物が多く、しっかりと取り付けたい方は

ネジ式の「ラブリコ」

 


 

 

がお勧めです。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

私はどちらも使ってますが、

ディアウォールにはあまり負荷をかけないように

ラブリコはガシガシ使っている。

そんな感じです。

 

ではまた。