D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

キャンプ場で快眠!KingCamp(キングキャンプ)インフレータブルマットで寝てみた。

 

  • キャンプでなかなか寝付けない。
  • マットだけじゃ、翌朝腰が痛い。
  • キャンプでも上質な睡眠を手に入れたい。

そんな悩みありませんか?

 

キャンプでつかうマットには

いくつか種類があり

何を重視するかでマット選びが決まります。

 

睡眠の質を選ぶなら

間違いなく”インフレータブルマット”がお勧め。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、ソロキャンプ歴3のまさたけ(@masa_take14)です。

当ブログでは、キャンプを始めたい方、始めたばかりの方向けのコンテンツを発信しております。

 

この記事では、”インフレータブルマット”の中でも

コスパのいいKingCampのインフレータブルマットを紹介します。

 

このマットのいいところ、

そうでない所のレビューを行います。

 

また、快眠を手に入れるための

道具の組み合わせも紹介しますよ。

 

 

 


KingCampの自動膨張するインフレータブルマットは3種類。

https://m.media-amazon.com/images/I/81jZ9Pk2n-L._AC_SX679_.jpg

参照:amazon


KingCampの自動膨張するインフレータブルマットは

3種類の大きさから選ぶことができます。

 

KingCampのサイズ展開。
  • LIGHT:幅51cm×長さ183cm×厚さ3cm 
  • SUPER:幅60cm×長さ190cm×厚さ3.8cm
  • COMFORT:幅63cm×長さ198cm×厚さ5cm

 

 

LIGHTは収納時はコンパクトになる分、

厚み・サイズが小さい。

COMFORTは、コンパクトにならないですが、

厚み・サイズが大きい。

 

そんな違いがあります。

 

KingCampの自動膨張するインフレータブルマットCOMFORTのスペック

まさたけは、睡眠の質を優先して、

大きいサイズの、”COMFORT”を選びました。


 

スペックは以下の通り。

サイズ:長さ198cm×幅63cm×厚さ5cm
収納サイズ:約直径15×高さ67cm
重量 : 約2.0kg

引用:amazon

 
中には、ウレタンフォームが入っており、

バルブを緩めると、ウレタンフォームが膨らみ、

自動でエアーが入る仕組み。

 

購入して最初の膨張までには相当時間がかかる。

とのことでしたので

夕方に開封し、夜に備えました。

 

f:id:mabo2011:20201019205519j:plain

丸1日置くと、4.1cm程度まで膨張してました。

 

 

ちなみに、頭部分は2cmほど高く設計されています。

枕部分は5.5cm。記載されているサイズは7cmなので、もう少し膨らむのかなと。

※商品説明には、収納→膨張を2~3回するといいと記載されています。


なので、キャンプ当日に初めて開封するよりは、

自宅で、収納⇔自動膨張を2~3回はしておくといいです。

 

KingCampインフレータブルマットCOMFORTは安いのか?

と、他商品とも比較していきます。

 

【KingCamp】

サイズ:198×63×5cm

価格:5,580円

参照:amazon

 

 

【Coleman】

サイズ:195 x 63 x 5 cm

価格:6,004円

参照:amazon

 

 

【WAQ】

サイズ:190 x 65 x 8 cm

価格:6,980円

参照:amazon

 

 

【ogawa】

サイズ:185×55×4.5cm

価格:7,162円

参照:amazon

 

と、ネームバリューのあるブランドと比べると安いです。

サイズ感も負けてないですよ。

 

KingCampインフレータブルマットと併用すると寝心地が上がる道具は?

KingCampインフレータブルマットだけでも使えますが

寝心地を、さらに向上させるために

使っている道具もいくつか紹介します。

 

クッション性の向上と、冷気から遠ざけるコット。

Moon Lenceのコット

↑コレがベッド代わり

↓収納時はこのくらい。

f:id:mabo2011:20201019210536j:plain

 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

Moon Lenceのコットに

KingCampインフレータブルマットが

シンデレラフィットします。

f:id:mabo2011:20201019210016j:plain

 

ビジョンピークス マミー型シュラフ

↑最新モデル

まさたけは、VISIONPEAKSの

ダウンと化繊を使用したハイブリットシュラフを使ってます。

※私が使っているのは旧モデル。


シュラフの上部が保温性が高いダウン、

下部の下部にがクッション性が高い化繊が詰め込まれたシュラフ。

九州なら、秋までならコレでOKです。

f:id:mabo2011:20201019210613j:plain

 

収納したまま並べると、こんな感じ。

f:id:mabo2011:20201019210637j:plain

 

寝る時は、こんな感じ。

 

インフレータブルマットで一晩寝てみた感想は?

さっそく横になってみる事に。

さて、ここからは個人的な感想になります。

 

クッション性、最高。

キャンプマットのみに比べると、

キャンプコット+インフレータブルマットのクッションが、

体にフィットして気持ちがいいです。コレはいい。

 

自宅のマットレスに負けないクッション性です。

 

寝返り、できない。

寝袋+コットを使用するので

寝返りに制限が出ます(笑)

これは仕方ない。

 

家じゃないので仕方ない。

なので、普段の寝返りのタイミングで目が覚めるんですよね(笑)

 

寒さ対策...不安?

インフレータブルマットが

どれだけ冷気をシャットアウトするか?

が、分かりません。

この時は、10月中旬なので、

寒さで目覚めることは無かったです。

ま、家だし(笑)

 

真冬は、コットの上に、

冷気をシャットアウトするキャンプマット

の、組み合わせが良いです。

 

KingCamp自動膨張のインフレータブルマットは買い?

KingCamp自動膨張のインフレータブルマットの紹介でした。

 

KingCampインフレータブルマットの特長まとめ
  • コットとの組み合わせで、クッション性が最高に。
  • 他ブランドに比べて、安い。
  • 真冬は寒さ対策△

 

このマットを使い続けて約2年。

2022.6現在も、使い続けています。

 

 

クッション性が高く、

他ブランドに比べて、5,000円程度と安価なので

キャンプ場で、地面の硬さで目が覚める方には最適です。

真冬は、それなりの対策が必要になりますが

KingCampインフレータブルマットは

コスパのいいマットレスです。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

KingCampインフレータブルマットで

快眠を手に入れましょう~。

 


 

ではまた。