D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

インパクトドライバーの選び方は、ボルト・トルク・ヘッドの大きさで選ぼう

インパクトドライバーを選ぶ時、
何ボルトがいいんだろう?
使い勝手のいいインパクトドライバーって何だろう?
などなど悩んでいました(笑)


今回は、
マキタのインパクトドライバーと、


長年愛用してきた

ブラックアンドデッカーのインパクトドライバーを比較しながら、

自宅でDIYを行うために、

最適なインパクトドライバーの選び方を
お伝えしていきます。

 

何ボルトがいいの?
トルクはどれくらいがいいの?
使い勝手の良さはどこで決まるの?


今日は、その疑問にお答えしていきます。

f:id:mabo2011:20210224073321p:plain

 

インパクトドライバーの性能の指標はボルト・トルク


インパクトドライバーの力強さ、能力を見るためには、
力強さを表すボルト(V)と
能力を表すトルク(N・m)があります。
この数字が大きければ、

性能がいいと言えます。

 

大は小を兼ねる方式でいうと
ボルトの数字は、大きい方が力が強くて、
何を作るにしても
力不足で悩むことは無くなります。
・・・しかしその分、

インパクトドライバーの本体の価格があがったり、
本体が大きくなり、重くなるので、
DIY作業が疲れたり、

作業しにくかったりします。

 

私が実際に使っている

インパクトドライバーのスペックをご紹介します。

マキタ

  • ボルト:10.8V
  • トルク:90N・m


ブラックアンドデッカー

  • ボルト:12V
  • トルク:120N・m

 

DIYに必要なインパクトドライバーの能力

 

自宅で行うDIYでは、
大きくても2段ベッドじゃないでしょうか??


2段ベッドのような大物家具で使う木材は、
ツーバイフォー材といって
木口(木の断面)が38mm×89mmです。
この木材に70mmのビス留めできる性能があれば、
DIYに必要十分なインパクトドライバーと言えます。 

mabo2011.hatenablog.com

 

70mmのビス留めをしてみる

では、実際にビス留めしていきます。

 

f:id:mabo2011:20210224074251j:plain

ブラックアンドデッカーの

インパクトドライバーは、
70mmのビス留めをする際

残り4.5cmからインパクトが発動します。

f:id:mabo2011:20210224074259j:plain

しっかり、ビス留めは可能です。

f:id:mabo2011:20210224074353j:plain

8年も使っているから、その能力は信頼できます。

 

マキタのインパクトドライバーでも

試してみます。

f:id:mabo2011:20210224074345j:plain

残り5cmでインパクトが発動します。

f:id:mabo2011:20210224074416j:plain

ブラックアンドデッカーに比べると、

時間はかかりますが、

その差は1秒くらいでした。

ビス留めはしっかりやってくれます。

f:id:mabo2011:20210224074445j:plain

ボルト・トルクが劣る分、仕方ないですね。

 

本体の大きさや重量を見る


インパクトドライバーの能力の次は、
インパクトドライバー本体の大きさや重量をみましょう。
重量は軽い方が負担が少なく、
ヘッド部分は小さい方が作業がしやすいです。

マキタ

重量:0.92kg
ヘッド長さ:150mm
ヘッドの幅:51mm

 

ブラックアンドデッカー
重量:1.56kg
ヘッド長さ:160mm
ヘッドの幅:63mm

 

重量については、

軽い方が持ち運びや、作業がしやすいです。

また、コンパクトなのもポイント。

持ったり、置いたりするのに、小さいと負担が減ります。

f:id:mabo2011:20210224071738j:plain

f:id:mabo2011:20210224071745j:plain


ヘッド部分の大きさはが、作業のしやすさに直結します。
特に感じる時は、

狭い場所へのビスうちの時です。

f:id:mabo2011:20210224071607j:plain

例えば、

高さのない場所でのビスうちは、
ヘッド部分が短い方が作業がしやすいです。

f:id:mabo2011:20210224071339j:plain

 

隅っこへのビスうちの際も同様に、
ヘッド部分の厚みがあると、
ビス留めがしにくくなります。

f:id:mabo2011:20210224071824j:plain

f:id:mabo2011:20210224071834j:plain

※ブラックアンドデッカーの方が、やや厚みがあります。

f:id:mabo2011:20210224071355j:plain

重量も大切ですが、
ヘッド部分の寸法も確認しておきましょう。
小さい方が作業しやすいです。

f:id:mabo2011:20210224071419j:plain

LEDランプが付いていると、

隅を照らしてくれて、視認性も上がります。

f:id:mabo2011:20210224071516j:plain

 

まとめ

 

いかがでしょうか?
自宅でDIYする方であれば、
ツーバイフォー材に70mmのビス留めが

できればいいです。
自宅でDIYをする為に必要なスペックは、

マキタのインパクトドライバーのスペックがあれば充分です。

インパクトドライバーを選ぶ際は、

  • ボルト
  • トルク
  • 重量
  • ヘッド部分の寸法

を確認すると選びやすいです。

ではまた。 

mabo2011.hatenablog.com