まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

アンティークワックスの塗り方。見た目と触り心地を最高にする方法。

どもmasa takeです。

DIYを始めて8年が経ちました。

これまで作成してたモノはこちら。 

mabo2011.hatenablog.com

 

今回は、アンティークワックスの塗り方を

お伝えしていきます。 

f:id:mabo2011:20201219144147p:plain

 

塗装前の準備

塗装前に、仕上がりがスベスベになる為に、

ペーパーをかけます。

ペーパーは100番の(粗目)と、

400番(細かい)のペーパーを準備します。

木の粉だらけになるので、

手袋があるといいです。

f:id:mabo2011:20201219141413j:plain



木口や、節は荒いので100番のペーパーで

やすり前

f:id:mabo2011:20201219140459j:plain

やすり後

f:id:mabo2011:20201219140517j:plain

その後、400番のペーパーを全体にかけるます。

写真じゃわかりにくかったので、

載せてませんが、

素手で触ると、気持ちいくらいになればOKです。

ペーパーをかけた後は、

乾いた布で、木の粉を取り除きましょう。

f:id:mabo2011:20201219140806j:plain

 

ヴィンテージワックスを塗装する

準備するモノは、アンティークワックスと、

布です。

 

布にワックスを取り少しずつ塗っていきます。

木目に沿って、

擦り込んでいくイメージで。

f:id:mabo2011:20201219140856j:plain

薄く塗ってくださいと書いてますが、
白のアンティークワックスの場合は、

なかなか白くならないので

厚く塗りがちですw


今回はSPF材で。
塗装後は30分ほど乾燥させて、
綺麗な布で磨いていきます。

 

塗装前 

f:id:mabo2011:20201219142810j:plainf:id:mabo2011:20201219142836j:plain

アンティークワックスのホワイトを塗装後

f:id:mabo2011:20201219142844j:plain

f:id:mabo2011:20201219142908j:plain



ちなみにシャビコーンだと、

アンティークワックスのシャビコーンを塗装後 f:id:mabo2011:20201219143133j:plain

f:id:mabo2011:20201219143048j:plain

 仕上がりは、

ほっぺたにあてても気持ちがいい
スベスベになってます。

ホワイト・シャビコーン・無塗装を並べるとこんな感じです。 

f:id:mabo2011:20201219143811j:plain

アンティークワックスは、
いいですな。

シャビコーン

ホワイト

 


ではまた。