D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

超初心者キャンパーへ。キャンプの始め方。ポイントは4つ。

DIYを始めて9年目、

キャンプを始めて2年目の

masa takeです。

 

今からキャンプを始めようと思っている方へ

  • キャンプ道具の揃え方
  • キャンプ場の選び方
  • キャンプを始める季節の選び方
  • 天気の見方

をご紹介します。

f:id:mabo2011:20210120072537p:plain

 

道具の揃え方


初期投資額

すべて揃えるなら1人5万円

キャンプ道具は、
すべて購入しようとすると、
ソロキャンプで4~5万円程度かかります。
※有名ブランドは諦めよ(笑)

f:id:mabo2011:20210120072811j:plain

参考は記事こちら。 

mabo2011.hatenablog.com

  

初期投資を抑えよう

初期投資を抑える為に、

100円ショップの存在は偉大です。

セリアで揃うモノ

  • シェラカップ
  • コップ
  • ファイヤスターター
  • 炭取りスコップ
  • 火吹き棒
  • スプーン・フォーク
  • メッシュケース
  • ソフトウォータータンク

ダイソーで揃うモノ

  • メスティン
  • セパレート型箸
  • トング

‥など。

こちらの記事も参考に。 

mabo2011.hatenablog.com

 

 

レンタルサービスで初期投資を抑える

レンタルサービスは以下の2通り。

  • キャンプ場でレンタル
  • ネットでレンタル

 

キャンプ場のレンタルサービス

市営キャンプ場のレンタルサービスは

めちゃ安いです(笑)

モノにもよりますが、

購入価格の10分の1程度~利用できます。


ネットでレンタル

ネットレンタルだと、ネットで注文し、

キャンプ場に届ける事もできます。
荷物が多くなるファミリーキャンプなら、いいでしょう。

キャンプ道具のラインナップも充実しています。 

mabo2011.hatenablog.com

 


タイムセールを狙う


これは私が使った方法(笑)
amazonのタイムセールを上手に使うと、
投資額を抑えられます。
参考記事はこちら。 

mabo2011.hatenablog.com

mabo2011.hatenablog.com

 

キャンプ場の選び方

  1. 自宅からの距離
  2. レンタルサービスの有無
  3. キャンプ場の利用料金

この程度でいいです。
最初は気にしすぎると、キャンプ場が決まりません(笑)

 

1.キャンプを楽しむ力がを残しておくために、
自宅から近い方がいい。

 

2.キャンプ場でレンタルできると、
ネットより割安です。

 

3.キャンプ場によって、料金形態が違います。
事前に確認しましょう。

 

キャンプを始めるなら春

キャンプを始めるなら、
冬はやめておきましょう。
冬の冷え込みを甘く見ていると危険です。

今から、準備を整えて、
春からキャンプを始めれるように準備しましょう。


天気の見方


雲を見て、風を読んで・・・。
とは言いません(笑)
最近はスマートフォンのアプリで、
天気も、風も確認できますので、ご安心ください(笑)
お勧めのアプリはWindy

android用
ピンポイント天気がわかり、
お気に入りスポットを登録できるので、
よく行くキャンプ場を登録しておきましょう。 

mabo2011.hatenablog.com