D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。毎週2回更新。

釘やビスを見せない!見た目が良くなる「カクシ釘」の使い方。

f:id:mabo2011:20220314075925j:plain

DIYで大活躍する”コーススレッド”

https://m.media-amazon.com/images/I/61h8oXDBb9L._SL1500_.jpg

出典:amazon

 

俗に言う、”ビス”と呼ばれている

めちゃ便利なものですが、

作った作品に”ビスの頭”が見えてしまいます。

f:id:mabo2011:20220314074546j:plain

ビスが見えると、”DIY感”が漂ってしまうもの。

 

この”DIY感”を隠すためには

ビスが見せない工夫が必要です。

とはいえ、

面倒な作業はしたくないですよね(笑)

 

そこでお勧めなのが、金槌だけでできる

「カクシ釘」

 

実はこの「カクシ釘」

お店に販売している”木箱”に

よく使われているんですよ〜。

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちはDIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

”見た目”が良くなる「カクシ釘」の使い方、メリット・デメリットを紹介します。

 

仕上がりの見た目が良くなる「カクシ釘」って?

釘にカラフルなモノが付いている

「カクシ釘」

f:id:mabo2011:20220314073233j:plain

 

「カクシ釘」は、木材に打ち込んだ後に

頭部分が取れることで

作ったモノの見た目が

  • スッキリする。
  • DIY感が無くなる。

など、DIYのレベルがワンラックアップします。

f:id:mabo2011:20220314073246j:plain

 

「カクシ釘」の使い方。仕組みを理解すると使い方がわかる。

 

「カクシ釘」の仕組みは”凹み”がポイント

「カクシ釘」には、

釘ごとに、樹脂が付いています。

f:id:mabo2011:20220314075157j:plain

 

この樹脂の下に凹みがあります。

f:id:mabo2011:20220314075220j:plain

 

この凹みから”ポキっ”と折れて

釘が目立たなくなる「仕組み」になっています。

f:id:mabo2011:20220314073246j:plain

 

「カクシ釘」は慎重にトントンする。

ビスに比べて、失敗しやすい「カクシ釘」

「カクシ釘」の樹脂部分は

デリケートなので(笑)

慎重にトントンする必要があります。

 

「カクシ釘」が斜めに入っていくと、

途中で”凹み”から折れてしまい、失敗に終わります(笑)

↑この失敗が大半です。

 

なので、安定した場所で

「カクシ釘」が安定するまで打ち込んだあとに

f:id:mabo2011:20220314074101j:plain

 

もう一方の木材を留めると良いです。

f:id:mabo2011:20220314074114j:plain

 

「カクシ釘」は、失敗しやすいので

まっすぐ、丁寧に打ち込んでいきましょう。

 

最後は「カクシ釘」のヘッド部分を横から”叩く”

慎重に打ち込んだら、

「カクシ釘」のヘッド部分を

横から叩くと”ポロッ”と取れます。

f:id:mabo2011:20220314073452j:plain

この”ポロッ”がめちゃ気持ちいいです(笑)

 

「カクシ釘」は、ボンドと併用が基本。

ネジ山の無い「カクシ釘」は、

ネジ山のあるビスに

比べて接合力が”弱い”です。

 

接合力の弱さを克服するため、

ボンドと併用しましょう。

f:id:mabo2011:20220314073516j:plain

ひと手間かかりますが、

接合力が高まり、

モノを長持ちさせることができます。

 

「カクシ釘」はどんなモノに使う?

 

「カクシ釘」が向いているモノ、

向かないモノを紹介します。

 

基準は、モノにかかる負荷や

強力な接合力が必要か、否か。

がポイントです。

 

「カクシ釘」は大物家具に不向き。

  • ベッド。
  • ベンチ。
  • テレビボード。
  • 学習机の引き出し。

”人の体重がかかる”ものや、

”接合面から離れるような力”がかかるものは

「カクシ釘」には不向き。

 

大物家具のようなモノには、

接合力の高いビスが向いています。

 

「カクシ釘」は見た目が大事な小物に向いている。

  • 引き出し(中身)
  • 木箱。

このような”見た目を重視する小物”に

「カクシ釘」は最適です。

※木箱の底には、接合力の高いビスを使用しています。

f:id:mabo2011:20220314074520j:plain



 

「カクシ釘」を使って、ワンランクアップしたDIYを楽しもう。

と、いうことで

「カクシ釘」の使い方について解説しました。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

作ったモノの見た目がよくなる「カクシ釘」は

ワンランクアップしたDIYを楽しむことができます。

 

仕組みを知って「カクシ釘」を使いこなしましょう。

ではまた。