D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。

キャンプ初心者の方とキャンプに行く方法は?経験者と自然の恩恵を受けよう!

 キャンプに行っている人にご一緒したいケド、

キャンプ道具全部揃えることができない方。

キャンプ道具がちょっと足りない方。

キャンプしたこと無い人をキャンプに誘ってみたい。

キャンプに行きたい!っていう友人がいるケド、道具を貸せるほど持っていない。

 

そんな経験ないですか??

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、キャンプ歴3年、DIY歴9年のまさたけ(@masa_take14)です。

今日はキャンプ経験者と自然の恩恵を受けることで、

テントとクーラーボックスがあればキャンプができる!

そんな持ち物チェックリストをご紹介します。

 

 

 

先日職場の方々と野営キャンプをしました。

私以外は、キャンプをしない方々。

当然、キャンプ道具は持っていません(笑)

それでも、ソロキャンプの持ち物だけで、

同僚も私もキャンプを楽しむことが出来ました。

 

その理由を解説していきます。

 

f:id:mabo2011:20210704075141j:plain

 

ポップアップテントとクーラーボックスだけ

 

 この日のキャンプの提案は同僚Aの発案。

自分の事は自分でスタイルで決行する事となりました。

意外と自宅にあるモノで何となかるものです(笑)

 

同僚A、同僚Bの持ち物をご紹介します!

  

同僚Aの持ち物チェックリスト
  • 車内で寝る用の寝具
  • クーラーボックス
  • ダイソーのメスティン
  • セリアのコップ

 同僚Aは、年1~2回程度キャンプを共にする仲間です。

1年経って、ダイソーのメスティンと、セリアのコップを手に入れました(笑)

彼は車中泊スタイル。

普段は釣りを趣味としており、車中泊に慣れています。

 

同僚Bの持ち物チェックリスト
  • ポップアップテント
  • クーラーボックス

 

 彼はアウトドアの趣味は無いですが、家族でピクニック程度はしています。

家族で使っているポップアップテントを持参。

砂浜の上にテントを立てました。

 

私の持ち物チェックリストはコチラから。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

超最低限の荷物でいい条件は4つ

 

同僚A、同僚Bの荷物が極端に少ないですが、

この荷物でキャンプが成り立つためには、4つの条件があります。

  • 最低気温が21℃。
  • キャンプ地は砂浜のある海岸沿い。
  • キャンプ経験者がいる。
  • 手間のかからないキャンプ飯。

 この4つの条件が揃えば、同僚A、同僚Bのような持ち物チェックリストで大丈夫です。

f:id:mabo2011:20210704063917j:plain

 

最低気温21℃

この日の気温は最低21℃でした。

 

同僚B「暑がりなので、寝具は持ってきていない。」

と、焚き火中に発覚(笑)

 

 暑がりの方や、小さい事を気にしない方は、

ポップアップテントだけで大丈夫(笑)

※個人差があります。

 

 

ちなみに同僚Aは、車中泊。

車内は暑かったようで、窓を開けて就寝。

蚊に悩まされたようです(笑)

7匹仕留めた。とか言ってました。想像するだけで憂鬱です(笑)

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

気温が高い日は、ポップアップテント。

寒い日は、車中泊+シュラフがおすすめですよ~。

 

 

キャンプ地は砂浜の海岸沿い

 砂浜のある海岸沿いで受けれる恩恵は、

  • キャンプパットが要らないこと。
  • 薪の購入が必要ないこと。

の2つです。

 

マット無しの同僚Bに、眠れたか尋ねると、

「砂の上で気持ちよかった~。」

と満足していました(笑)

砂浜は土の地面に比べると、柔らかいので寝心地が良かったようです。

※個人差があります。

 

海岸沿いは、場所によって流木が落ちています。

この場所を選んだ理由の1つです。

f:id:mabo2011:20210704065037j:plain

 

また直火禁止の看板等も無かったため、

焚き火台ナシで焚火を楽しむことができます。

※この辺は、地域差があるのでご注意を。焚き火後の片付けもしっかり行いましょう!

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

薪や焚き火台が必要ないのも、荷物が減る理由です。

自然の恩恵を存分に味わいましょう!

 

 

キャンプ経験者がいる

キャンプ経験者が1人いると、シェアできるキャンプ道具があるので、

持ってくる荷物が一気に減ります。

 

とはいえ、私は人の準備までする余裕と、余力が無いので(笑)

自分のモノは自分でスタイルで~。

というお声かけをしました。

 

シェアできるキャンプ道具は4つ程。

  • ランタン
  • スキレット
  • ケトル
  • ガスバーナー

この4つ程度であれば、キャンプ経験者も負担なく、

キャンプ道具をシェアできます。

 

 

ランタンは周囲を照らす為のものなので、

1人でも、2人でも。1つあれば充分です。

雰囲気作りのオイルランタンと、機能性のLEDランタン。

f:id:mabo2011:20210704065538j:plain

 

食事は温めるだけのキャンプ飯を準備しておくといいです。

 

手間のかからない食事を準備する

キャンプ経験者に頼り切ると、次回から敬遠されるので(笑)

温めるだけ程度でいいキャンプ飯を準備しましょう。 

 

同僚Aはダイソーのメスティンで明太子と高菜を使って炊き込みご飯を。

そのためにガスバーナーをお貸ししました。

 

同僚Bは、ウインナーや鶏肉の炭火焼きなどの総菜を。

食材を温めるために、スキレットをお貸ししました。

f:id:mabo2011:20210704071649j:plain

 

朝からコーヒーを飲む為に、ケトルで3人分のお湯を沸かしたり。と。

 

ソロキャンプ程度の装備で3人くらいの食事やコーヒーを楽しめます。

 

これくらい手間のかからない食事であれば、

キャンプ経験者に負担をかけることなく

キャンプ飯を楽しむことができますね~。

 

 いかがでしたか??

今回はキャンプ初心者は、キャンプ経験者や自然の恩恵を受ける事が出来れば、

  • ポップアップテント
  • クーラーボックス

があれば、十分にキャンプを楽しむことが出来ますよ。

 

 

 ではまた。