D.I.Camp!!〜DIYとCampのコト〜

D.I.YとCampを始めたい、始めたばかりの方の為のhow to ブログ。アラフォー妻子持ちのおじさんが、毎週2回(月・金)更新。

お小遣いキャンパーが選んだお洒落・カッコいい、男前なキャンプ道具7選。

色んな人のカッコいいキャンプ道具を揃えている方を見てると

お洒落でカッコいい!

男前のキャンプ道具が欲しい!

と、憧れますよね。

 

実は、私もその憧れている側の1人。

 

お洒落・カッコいい、男前の道具には

ある共通点があります。

それは...、

  1. 経年変化を楽しめる。
  2. 長く使えることができる。
  3. 昔から変わらない形。
  4. 機能性より見た目重視。
  5. 見た目はキャンプサイトに馴染むカラー。

 

この5つが、お洒落でカッコいい、

男前のキャンプ道具。

と、いうことになりますよね。

※かなり個人的な意見が入っています(笑)

 

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

こんにちは、ソロキャンプ歴3のまさたけ(@masa_take14)です。

当ブログでは、キャンプを始めたい方、始めたばかりの方向けのコンテンツを発信しております。

 

この記事では、お小遣いキャンパーが選んだ

お洒落でカッコいい、男前のキャンプ道具を紹介します。

 

この記事で、お気に入りのキャンプ道具が見つかるはず。

 

 

男前なバンドックソロベース。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20211126/20211126054647.jpg

 

バンドックソロベースを選んだ理由。
  • 軍幕を基にデザインされている。
  • ミリタリーテイストが男前すぎる。
  • 設営・撤収が楽すぎる。

 

軍幕を基にデザインされたソロベース。

https://m.media-amazon.com/images/I/7140eCfJcSL._AC_SX679_.jpg

参照:amazon

 

バンドックソロベースは

第2次世界大戦で、アメリカ軍が実際に使用していた

”パップテント”を基にデザインされています。

 

”パップテント”は2枚幕を1組で、1つのテントが完成します。

 

バンドックソロベースは

  • テントの幕を1枚にして。
  • お手入れが簡単なTC素材。

現代風パップテントなんです。

 

ミリタリーテイストでカッコ良すぎる。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20211126/20211126054326.jpg

ミリタリーテイストは、

男性はもちろん、女性の方でも心くすぐられる。

性別問わず、人気なスタイル。

 

自然に溶け込むカラーリングも

キャンプ場に馴染むポイント。

 

最近は、”サンドベージュ”も登場してます。

これも、良い感じですよね。

 

設営・撤収が楽すぎる。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20210619/20210619110356.jpg

TC素材の為、コットン比べるとお手入れが楽です。

結露しても、陽が出ると

あっという間に乾燥します。

 

設営は、20分もあれば完成します。

 

  • 軍幕を基にデザインされている。
  • ミリタリーテイストが男前すぎる。
  • 設営・撤収が楽すぎる。

バンドックソロベースは、男前なテントで

めちゃ気に入っています。


 

 

男前になれる、DDタープ(コヨーテ)4×4。



DDタープ(コヨーテ)4×4を選んだ理由。
  • 使い方が多彩。
  • 男前な人が、よく使っている。

 


 

DDタープは、テントにもなる。

 

タープを買ったキッカケは、ヒロシさんの動画がキッカケ。


www.youtube.com

 

キャンプはテント泊。

という、一般的な常識を覆された動画でした(笑)

 

荷物を軽量化したい時に便利なタープ泊。

テントとは違う楽しみ方です。

mabo2011.hatenablog.com

 

 

男前な人が使っているDDタープ。

DDタープは、色んな使い方ができる万能道具。

そんな道具を使いこなす男って、

カッコよくないですか??

 

DDタープの使い方を解説してる人って

  • ロープワークが得意だったり。
  • いろんな応用が得意だったり。

と、男前で、憧れるんですよね~。

 

タープとして、テントとして使えるDDタープは

私を男前にしてくれるキャンプ道具。

1つ持っておくと便利ですよ。

 

”あるだけ”でいい、FEUERHAND(フュアーハンド) オイルランタン

FEUERHAND(フュアーハンド) オイルランタンを選んだ理由
  • そこに”あるだけでいい”存在感。
  • 写真を撮るのが楽しくなる。
  • 130年以上前から変わらない形。

 


 

そこに”あるだけでいい”存在感。

オイルランタンは、

小さい灯が魅力のキャンプ道具。

 

灯りとして使うには、暗すぎる...。

と、実用性が無いのに(笑)

持って行きたくなる理由は

雰囲気が良く、お洒落だから。

 

写真を撮るのが楽しくなる。

その理由の1つに、

めちゃくちゃ見た目が良いこと。

 

眺めているだけでも楽しめますが、

写真を撮ると、楽しさが倍増します。

 

形を変えず、ドイツで作られて続けて130年。

https://m.media-amazon.com/images/I/61t-4bgPgNL._AC_SX450_.jpg

参照:amazon

 

他のオイルランタンが

製造コストの安い地域で作られているのに比べ、

FEUERHAND(フュアーハンド) オイルランタンは

先進国のドイツで作られ続けています。

 

その形は、ほぼ変わることなく

戦時中~現代と、時代を超えて使われ続けています。

 

  • そこにあるだけでいい存在感。
  • 写真を撮る楽しさ。
  • 130年の歴史。

FEUERHAND(フュアーハンド) オイルランタンは、

見た目はもちろん、歴史的にもカッコいいキャンプ道具です。

 

真鍮製で経年変化を楽しめるアルコールバーナー



アルコールバーナーを選んだ理由
  • 真鍮製で経年変化を楽しめる。
  • 不便な道具。


 

 

経年変化を楽しめるアルコールバーナー

アルコールバーナーの素材は、真鍮製以外に

  • チタン製
  • ステンレス製

の、素材があり、お手入れが簡単で便利。

 

でも、真鍮製のアルコールバーナーは、

錆びや変色などの変化あり、

経年変化を楽しむことができます。

 

 

mabo2011.hatenablog.com

 

錆びが出てくると、味わいとなり。

錆びを落とすなど、手入れをすると愛着が沸きます。

 

 

不便な道具は、自然を楽しむ時間をつくる。

普段はせっかちな私ですが

キャンプに来ると、せっかちさが緩和されます(笑)

 

ガスバーナーを使うと、湯沸かしは1分もあればできますが

アルコールバーナーでは、そうはいきません。

 

お湯が沸くのを、

静かに、自然を眺めながら待つ。

まさに”不便を楽しむ”にふさわしい時間です。

 

アルコールバーナーは、

  • 愛着が沸く。
  • 不便を楽しむ。

キャンプ道具です。

 

無骨でかっこいい”布×竹”、バンドック焚き火チェア。

バンドック焚き火チェアを選んだ理由。
  • 布×竹で焚き火に強い素材。
  • 重たいけど雰囲気が最高。

 


 

 

焚き火に強い素材の、バンドック焚き火チェア。

キャンプ用品は、機能性を高めるため

ポリエステル素材など、軽量化に特化した道具が多いで中、

バンドック焚き火チェアは

火の粉に強い「布×竹」を使用したチェア。

 

焚き火を近くで楽しむことができます。

 

 

軽さより、雰囲気重視の焚き火チェア。

※寒い日だったので、ダイソーの折り畳みクッション敷いてます。

 

焚き火に強い素材で、

また、雰囲気の良いチェアは、

キャンプサイトを渋くしてくれます。

 

収束型で、収納時も大きいです(笑)

 

重たく、収納時も大きいバンドック焚き火チェアは

  • 焚き火に強く。
  • 雰囲気が渋い。

チェアです。

 

付けるだけでお洒落になれる、テンマクデザインのキャンプエプロン。



キャンプエプロンを選んだ理由。
  • 帆布生地×革が雰囲気を出してくれる。
  • 何かと便利なポケット。

 


 

帆布生地×革のキャンプエプロンが雰囲気を出してくれる。

”生地”の話が多くて、恐縮ですが(笑)

”生地”が違うだけで、

モノの雰囲気が変わります。

 

テンマクデザインのキャンプエプロンは、

帆布生地をベースに

革素材のロゴや、ポケットの蓋。

 

カッコいいに決まってます(笑)

着用するだけで、

アウトドアショップの店員みたいになりますよね(笑)

 

大容量!キャンプエプロンのポケット。

キャンプエプロンの大きな特徴は、収納力。

 

スマホ、火吹き棒、ペグハンマー、ペグ‥など

色んなモノが入ります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220413/20220413073041.jpg

 

 

ロゴがカッコいい、スノーピークチタンシングルマグ450

スノーピークチタンシングルマグ450を選んだ理由。
  • スノーピークのロゴがカッコ良すぎる。
  • チタン製は軽くて、頑丈。
  • 直火で使えるから、使える幅が広い。


 

 

スノーピークのロゴがカッコいい。

各ブランドから、チタンシングルマグが出てます。

  • 価格も安いモノがある。
  • 蓋つきで、スノーピークよりも安価。

ですが、

私はスノーピークのロゴが、お洒落で好きなんですよね~。

そんな理由があり、スノーピークを選びました。

 

チタン製は軽くて・頑丈。

チタン製は、金属の中でも高級な素材。

軽くて、頑丈なチタンシングルマグ450は、

アウトドアマグカップとして、

  • 持ち運びが楽になり。
  • 雑に扱っても凹まない。

なので、めちゃ優秀なんです。

 

 

また、鈍い銀色も特徴の1つ。

チタン製にしか出せない雰囲気は男前でカッコいいです。

 

直火で使えるスノーピークチタンシングルマグ450

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mabo2011/20220406/20220406061233.jpg

メーカーは、直火NGと記載されてますが

私は直火でガシガシ使ってます。

 

直火で使えると、マグカップとしてだけではなく

使える幅がグーンと広がります。

  • コーヒーの湯沸し。
  • ラーメンの湯沸かし。
  • レトルトモノの湯煎。

1つ2役以上活躍する道具は、

機能性としてもカッコいいです。

 

お洒落でカッコいい、男前なキャンプ道具7選。

 

お洒落でカッコいい、男前なキャンプ道具
  1. バンドックソロベース
  2. DDタープ
  3. FEUERHAND(フュアーハンド) オイルランタン
  4. 真鍮製アルコールバーナー
  5. バンドック焚き火チェア
  6. テンマクデザインキャンプエプロン
  7. スノーピークチタンシングルマグ450

 

人それぞれに、お洒落でカッコいい、男前の定義は違いますが、

ソロキャンプ歴3年の私が選ぶ7つの道具の紹介でした。

 

お気に入りの道具と一緒に行くキャンプは、

非日常の体験を、更に充実させてくれます。

 

f:id:mabo2011:20210530062516p:plain


まさたけ

皆さんのお気に入りの道具が見つかれば嬉しいです。

 

 


 


 

 

 


 


 


 


 

 

ではまた。