まさたけのDIYとキャンプ日記

2013年〜DIYを始め。 2012年〜子育てが始まり。 2019年〜キャンプデビュー。 DIYもキャンプを初心者目線で毎日ブログ更新中。

キャンプは日常から離れ、家族だけの特別な時間となる

 

子育てをしていると、

どうしても親の理想を、

子どもの押し付けてしまいがちw

家には、タブレットにテレビにスマートフォンに。

娯楽がありすぎて、

親と子どものコミュニケーションが減りがちですよね。

そんな悩みをお持ちのお父さん、お母さんに。

超お勧めの趣味が、キャンプです。

では、その理由を解説していきます。

 

f:id:mabo2011:20201128103729p:plain

 

 

キャンプは家族のコミュニケーションが増える環境

日常には、テレビやインターネットなどの

多くの情報がありすぎて、

家族と顔を見て話すことが少ないですよね。

父もスマホばっか見てて、反省してますw

 

キャンプは外で生活するために、

必要最低限の物だけ持っていけばいいです。

テレビ持っていく方は、なかなかいないでしょw

タブレットは持っていけますが、

キャンプ場へは置いていきましょう。

自宅にある娯楽が無いのでw

強制的に家族との関わりが深くなります

そう、強制的にwww

  

キャンプは家族で共同作業が多い

キャンプ場に到着すると、

まず家を作らないといけません。

そう、テントの事です。

テントを家といい始めたら、超初心者は卒業ですw

 

それはさておき、当家には娘2人おりまして、

私がテントのペグダウンをしていると、

娘2人がやってきて、

ペグダウン作業のと取り合いになりますw

この喧嘩は、自宅でも変わらない風景www

f:id:mabo2011:20201128101215j:plain

ペグの打ち方や、テントの建て方を教え、

上手にできたときの声かけ等、

家にいる時より、

多くのコミュニケーションと、

多くの達成感が生まれるワケです。

f:id:mabo2011:20201128101231j:plain

 

ご飯づくりでも、切る人、混ぜる人、

水を調達する人。など、

外はやることが多いから、

役割を当てやすいんですよね。

 

キャンプでは、

家族で共通の達成感で満たされます。

コレもまたいい。うん。

 

 

※注意。手伝うことを強制しない

子ども達は、テント設営や、ご飯づくりに飽きると、

ごっこをしたり、

f:id:mabo2011:20201128101320j:plain

草むらの中にいる虫を眺めたりして遊びます。

子どもだもんw

時間から解放されて、家族が自由に、

のびのびとしている姿は、ほっこりするものです。

 

 ここで注意したいのは、

自由すぎ!

もう少し手伝ってほしい!

と期待すると、怒りが芽生えますw

最初のキャンプがそうでしたw

もうちょい手伝ってよ!

何で手伝ってくれんと?

みんなでしないと、終わらないよ!等

手伝いを強制すると、

パパとキャンプが嫌いなりますのでご注意をw

 

テーブルゲームは必需品

オセロとか将棋とか、

子ども達の年齢に合わせて数人でプレイできるテーブルゲームは、

持っていきましょう。

ゲームはコミュニケーションを豊かにしますよね〜。

勝った、負けた、誰が強いだの。笑いが生まれます。

 

 

キャンプへ行く準備をしよう

という事で、このキャンプブームに乗っかり、

キャンプへ行く準備をしましょう。

 

キャンプ道具を持っていない方は、レンタルするサービスもありますので、下記記事をご参考に。 

mabo2011.hatenablog.com

 

また、キャンプギアを購入するのであれば

現在amazonブラックフライデーやってます。こちらは下記記事で。 

mabo2011.hatenablog.com

 

私が使っているキャンプギアはコチラ。 

mabo2011.hatenablog.com

 

 ではまた。